teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/1909 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

練習

 投稿者:とおる  投稿日:2016年 1月25日(月)21時23分15秒
  通報
  ①.極力5v5で固定する。
⇒それぞれが練習を振り返る時に、前提条件を単純にしておくため。
②.極力ポジション固定する。
⇒ポジションによる仕事の違いをハッキリさせておくため。
⇒俺はこういうプレー、お前はそういうプレーっていうところから連携始めるため。
③.極力キーパーは、関・和田がやる。でなければ待ちの人達から借りる
⇒②と同じ理由。
--------------------------------------------------------------------------------

上記までで、練習開始時はポジションの割り振りと、各ポジションから人数出し合った4
人組がいくつかできる状態を作っておくという事になります。

--------------------------------------------------------------------------------
④.試合時間は1本5分。
⇒できるだけボールを触らない間隔を短くするため。
⑤.Aチームの試合回数はその他のチームと総当たりを2週。
⇒そのチーム内で課題解決する時間を確保するため。
⑥.試合は勝ちぬき形式。
⇒後述のポイント制にするため。
--------------------------------------------------------------------------------

上記までで、弱くてかつ、コミニケーション取れないチームはずーっと負け続けます。
チームリーダーはこちらで設定するので、待ってる間に作戦を練ってください。

--------------------------------------------------------------------------------
⑦.ポイント制。
・ゴールは基本3P
・ペナルティエリア外からのゴールは9P
・ヘッドでゴールは12P
・どこでもまた抜き3P
(抜いた側が2タッチで成立。ゴール扱いでセンターから再開する。)

⇒多様な攻めを練習するため。

⑧ ゴール時、自陣居残り人数は1人につき1Pマイナス。

⇒相手の陣地に数的優位を作る事を推奨するため。
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/1909 《前のページ | 次のページ》
/1909