投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


FBアドレス

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 5月15日(日)03時25分55秒
返信・引用
  https://www.facebook.com/kazuhiko.takimoto.733

最近はFBに移動しました
上記アドレスで検索してください
 

掲示板

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 5月 3日(火)19時53分32秒
返信・引用
  最近は掲示板の書き込みからFacebookの書き込みに変更しています

kazuhiko takimotoで検索してください

宜しくお願い致します
 

検査

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月26日(火)05時43分26秒
返信・引用
  昨日は有機JAS認定の検査日で10時半から始り、終了は3時半でした。
部会員9名の検査でしたが、まずは最終段階をクリアしました
後は11日の判定委員会で結果が出ますが、まずは大丈夫でしょう。
 

いよいよ

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月23日(土)06時47分38秒
返信・引用
  数日温かい天気が続いたので畑の雪も残り僅かになりました。
機械を出したり片づけたりと仕事が始りました

18日は六戸まで農機具を取りに行き、21日は丘珠のアドワンファームに視察と出る事が多いです

風が止めばアスパラの焼却も始めたいが、相変わらず風の吹く毎日です
この天気が続けば収穫が昨年より早まるかも
 

7年振りに

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月16日(土)09時41分52秒
返信・引用
  早い積雪0cmになりました
農場の畑では1割程がゼロになったがまだ真っ白です。

余り早く融けるとアスパラ萌芽に影響が有るので、心配だが喜んでよいのか?
 

部会

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月15日(金)06時44分3秒
返信・引用
  昨夜第6回赤井川にんにくクラブの定期総会が行われました
今年はにんにく祭りの開催、先進地視察等が提案され
また収穫機の使用料金、催事の出展等が決まりました。
面積の急激な拡大は他の作業との兼ね合いも有り難しいが
それでも品質的には良いものが収穫できるようになって来ました

現在積雪9cmですが、農場の畑は場所によってはまだ真っ白です
今日は風雨が強く雪解けが進みそうです。
 

増えた

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月12日(火)07時44分55秒
返信・引用
  積雪が24cmに増えました
春が一寸足踏みです。

今年度の認定書類もラストスパートですが、脳みそが腐敗に近づいたのか
進みがすっかり遅くなりました。
 

春は?

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月11日(月)06時24分31秒
返信・引用
  暫く振りの白銀の世界です
この時期の雪は融けるのが早いので気にはしませんが
寒さが気になります。
まだ降っているのでもう少し積もりそうです。
 

残りは

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月10日(日)08時48分33秒
返信・引用
  昨日の強風で雪解けが進み、現在19cmまで下がりました
このままですと後5日もたてば春の景色になるかと思います。
気になるのはその後の天気です。
 

あれから 7

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月 9日(土)06時17分18秒
返信・引用
  カメラ持参で島に行ったが、一枚も無いのが作業風景。
7時前に起床して鎌や斧を研ぎ、縄を準備して食事、
特に刃物は作業効率を左右するだけに念入りに、毎日10本程の手入れです。
自分用の鎌は柄の部分が指のあたる所だけすり減り、刃はキビで研ぎながら作業するまでになって来ます。島の人には鎌をみて「あんたすごいねー」とよく言われました。
仕事は慣れるまでが大変でしたが、その後はやはり農家の男、慣れて来ると人並み以上の働きでした。2か月余りの間ユイマールで何軒も手伝いに行きましたが、島の人に仕事で負けた事が無く、当時は一寸以上の有名人でした。昼間のきつい仕事は夜に発散で、毎晩のように出かけたのがスナック、これが有ったから頑張れたのか。
 

あれから6

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月 5日(火)06時32分15秒
返信・引用
  当時の一番の楽しみは洗管日、これは2週間に1日位黒糖を煮詰めている管の掃除の日です。
上手くトラぶってくれると2日位の休みになります。
比川の浜で遊んだり、銀ブラならぬ田舎ブラしたり、夜はお決まりのスナックに
これが過ごし方です。初めて行った年は浜は何処も綺麗で、雑草等も余り生えて無く
青い海、白い浜の南国気分が味わえました。
その後急に美しい浜が無くなったような気がします、有名なナンタ浜も翌年から工事が始り
今では面影も無い程激変しています。
 

農場では

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月 1日(金)07時44分22秒
返信・引用
  今日から新年度です、積雪69cmで4月を迎えました
過去には2008年が今日で積雪0になった頃が有りますが、この記録は当分維持するでしょう
これを除いても平年余地は早めに進んでいます。
今朝は一番直線道路が見渡せる場所からの一枚です。
赤い住宅は新規就農者の自作の住宅です、離れた場所から見るとマッチしていますね。
 

朝焼け

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月29日(火)06時17分47秒
返信・引用
  積雪85cm、最近10日間で15cmしか融けてません。
それでも昨年より60cm程少ないですが、スピードが遅すぎです。

今朝はしっかりと冷え込み、畑を車が走れるくらいの硬雪です。
山に登るには最高の条件ですが、健康と空の雲の量を見て遠慮する事に。
 

あれから 5

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月27日(日)07時08分57秒
返信・引用
  島に渡った翌日の観光も数時間で終わり、翌日から作業開始です。
これが初めて見るサトウキビです、収穫前はススキと同じような穂が特徴です。
車から見た時はススキの生えてる原野かと思っていたが、その下に曲がりくねったキビが有りました。当時の品種は太くて長いのが特徴で、台風の度に倒れてまた伸びてと、その繰り返しで
キビは絡み合っていました。その根元を見つけ斧で切、引きずり出して先の緑の部分を切、枯れた葉を落とし、2本にに切り2か所を縄で縛って、道路のふちまで運び出して積み上げる。
この一連の作業がこの後2カ月以上続く事になるのです。そこで活躍していたのが水牛でした。
1本の手綱ですべてを操るので、慣れるまでは大変でしたが、慣れて来ると馬と同じように動いてくれます。中には水牛に甘く見られて苦労した人もいたようです。
この年から徐々に機械化が進んできました。搬出も運搬機になり、小束から400k前後の大束になり、トラクターでの搬出になり、工場に脱葉機が導入され、先端の切り落としだけで枯葉はそのままでと、またハーベスターが稼働し始めたりと、40年近く過ぎた現在は機械化は行きつく所まで来た感じです。当時は1人500k位の目標でしたが、現在は細めで、あまり伸びず倒れにくい品種に変わり、請負いで1人4t位倒しているようです。労賃は1t5000円なのでいい稼ぎになってるそうです。
 

増えて

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月26日(土)08時09分9秒
返信・引用
  積雪94cmです昨年より大幅に少ないですが、最近は少しずつ増えてます

今朝の西の空は快晴素晴らしい長めです。
こういう時2階にベランダでもあれば、熱燗で一杯も悪くないね
 

足音が

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月24日(木)07時33分7秒
返信・引用
  積雪はまだたっぷりと有り、朝晩の気温もーになりますが
猫柳の目が膨らんできました。

雪に関係なく確実に春が近づいて来てます。
 

降りました

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月24日(木)07時28分3秒
返信・引用
  今朝は5cm程の降雪量、白銀の世界に戻りました。
朝から元気なのポコだけで、散歩で畑巡りです、積雪は変わらず90cm。
 

白銀の世界

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月21日(月)08時33分58秒
返信・引用
  ここ数日暖かい日が続き雪が消えましたが、その代わり表面には雪に交じっていた空気中の汚れが目立ってグレーに近い色になっていましたが、昨夜の雪で久しぶりに綺麗な景色が戻って来ました。3月に入ってのドカ雪も無く平穏な日が過ぎています。  

総会

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月20日(日)14時02分45秒
返信・引用
  積雪現在90cmで順調に雪解けが進んでいます。
今日もたまに雪がぱらつくが、気温は高めです

昨日は有機農協の総会が有り札幌に出かける。
さすがにこの時期になると農作業も始る地域が有り、委任状が多く出席者は少ないが
有意義な意見が有り討論しながら終了する。

その後は新規就農者の奥さんを中心に「女性たちの有機農業」と題して
意見交換会が消費者を交えて行われました。新規と言っても25年のベテランから、4年目の
新人までですが、こういう交流は継続する価値が有るのではと感じました。
 

講習

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月19日(土)06時26分3秒
返信・引用
  18日は9時半から5時近くまで、有機JASの講習を受ける。
今回から北農会有機認証センターに移行するため、受講時間も長くまた提出書類も様変わりし
一からの出直しです。
新規取得の経費や、シールもラベルプリンターを購入し自前で印刷したりの予定で
初期経費は予想以上に掛かるようです。
私の元気なうちに基礎を作り、よりやりやすい状態で後継に譲らないと。
今回もカルデラオーガニック倶楽部で申請です、これが個人申請の場合一個人10万円余りの経費が掛かり総額100万円を超す金額になりかす。これでは有機を行う勇気が無くなります。

アスパラ収穫までには完了させないと。
 

/71