投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


与那国

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月17日(火)22時02分18秒
返信・引用
  キビ刈りが終わって、今はJAの畑の管理作業に取り組んでるようです。
草取り、追肥、農薬散布など、今週末が海開きの予定とか
さすが南国です。
 

いよいよ

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月15日(日)15時34分34秒
返信・引用
  昨年度の年次確認申請書の作成が始ります
今年度は提出書類が全て新しくなり、昨年度のを参考にしながら作り直しです
現在7名ですが新規が2名増えるので、書類作成も大変です。
 

やっと3

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月14日(土)18時09分13秒
返信・引用
  荒れた天気も治まり、今日は平年並みの暖かさか
まだ道路は依然として狭いが、拡幅が終わるまで数日かかりそうです
昨日は昼から北大のセミナーに出席する。
今回はアスパラの地温暖房に付いてと、山ぶどうの品種間機能性に付いて。
山ブドウは道内何処にでも有るが、一番機能性が高くて美味しいのは日本海側だそうです
野菜等も適度に潮風が当たり、夕陽の当たる時間が長い所が美味しいと言われているが
その場所が同じ日本海側の積丹、厚田方面だそうです。
今回のブドウと地域的に有っているという事は、その地域でのブランド化も可能かと。
ヨーロッパのワインの産地は、西向きのブドウ畑が多いそうです。
また西向きの畑から収穫したものだけで、特別なワインを作ってる所もあるようです。
朝日は作物を伸ばし、夕陽は美味しさを作るそうです。
これは光の波長によるものだと以前聞いた事が有ります。
 

やっと 2

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月13日(金)10時36分14秒
返信・引用
  降った雪も真冬とは違って湿っぽいので、積雪の割には融けるのが早いかなと思いますが、
今現在も降っていますので何処まで記録が伸びるのか・・・
250cnまでは行かないでしょうが・・・・
 

やっと

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月13日(金)10時30分21秒
返信・引用
  治まりました、有り余るほどの雪を残して。
ズーット続いていた好天気のしっぺ返しか、これだけの雪は記憶にない位です
昨日は輝く全道1で63cmの降雪量で、一昨日は37cmでした。
これで積雪は2,3mに一気に登りつけました。
これは過去20年以上での最高記録です。
ズーッと右肩下がりで来ていたので、今年の雪解けは昨年より早いかなと
取引業者と予想していたのですが、ここに来て予想不可能になりました。
 

まだ3

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月12日(木)11時50分8秒
返信・引用
  吹雪は治まる気配はないが、やっと道路までの除雪が出来ました
車がやっとの幅ですが来る人もいないので気休めです。
除雪しても風がすぐ雪を運んできます。
 

まだ2

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月12日(木)08時43分57秒
返信・引用
  相変わらず吹いてます
南西の風が強く北側の窓は風下なので雪が舞い込み、窓が半分以上埋まってます。
今日はこんな天気が続くのか。

 

まだ

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月12日(木)07時16分6秒
返信・引用
  昨日からの悪天候がまだ続いてます。
早朝から走ってる除雪車が2回住宅前で引く返し、3回目でやっと奥の方まで走って行きました
暫く除雪も無く楽してましたが、今日は一汗かくほどの積雪です。
玄関前もたっぷりと積もりましたが、風が止まないと遭難の?恐れがあるので天候見です。
二日間で50CMの降雪です。
 

やっぱり

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月11日(水)09時12分49秒
返信・引用
  昨日の雨から予想したとおりに、今朝から猛吹雪です。
ただ昨日の雨で雪の表面がしまり、強風の割には吹溜りの出来ずらいのは助かります。
積雪は150㎝程で昨年より70㎝低いです、もうドカ雪は無いと思うので
今年の雪解けは速いかも、そろそろ身体の整備をしないと。
とりあえず歯医者に行かなくちゃ。
 

セミナー

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月10日(火)22時06分49秒
返信・引用
  今日は朝から雨が降り、夕方には雪になる
千歳空港は除雪が間に合わず、ほぼ麻痺状態のようです

午後よりヘンプのセミナーに出席する。
参加者は約100人と関心の高さがうかがえる
道議会議長も挨拶を行うなど、数年前には考えられない事でした

大麻は戦前は全国で25,000ha栽培されており、道内でも1,600ha栽培されていたそうです
それが戦後栽培禁止になりましたが、野生の大麻はその時の名残だそうです。
戦後70年ほど野生として北海道で適応してきた事は、北海道でも栽培が可能だという事です。

今試験栽培しているのは幻覚を起こす成分は、野生の百分の一位しかなくほぼ無害だそうです
アメリカでは数十兆円の販売額が有り、カリフォルニアでも10兆円の販売額だそうです
日本は現在厳しい管理の元5ha栽培されており、繊維は大きい神社のしめ縄や、
横綱のしめ縄に使われています。
外国では大麻から約2500種類の加工品が作られており、
北海道の10万haの遊休農地の活用に将来期待が持たれています。
フランスでは、幻覚の成分がゼロの大麻が栽培されており、
将来日本に輸入出来る日が来るのを待ち焦がれています。
その時は是非栽培に名乗りを上げたいものです。
 

視察 4

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 8日(日)15時06分0秒
返信・引用
  7日は帰り道土門さんの知り合いの農場に立ち寄りました
ここはオオバ、雪の下等を栽培しており、ハウスは20本弱保有しているそうです。
しかし一番驚いたのが元農場主の井川さん、経営を息子に譲りながらも、
86歳と言われても信じ難いほどの元気さでした。
いつまでも頑張ってほしいものです。

今回の視察で一番の収穫は、皆さん常に何か無いかと次の作物を考えている事でした
特に井川さんは、熊野古道に行って何かと意気込んでいました。
今時の若者が是非真似してほしい探究心です。
こういう人たちを見ると、後15年まだまだ右肩上がりの人生を歩まねば
先人に申し訳ないです。
 

視察3

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 8日(日)14時54分25秒
返信・引用
  11時出発で愛知県渥美半島の生産者宅へ車で移動。
この農場は菊を中心に、イチゴなどを栽培しておりますが
販売額は8億円になるそうです
詳しくは HPへ
http://mak-asf.com/company
 

視察2

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 8日(日)14時44分44秒
返信・引用
  札幌出発は5日の間違いでした
6日は青森から1人参加と、農業ジャーナリストの土門さんが合流し
茨城のレタス産地に行き、生産者、業者の見学を行ってきました。
ここは業者が事細かに栽培履歴を把握しており、それに沿って農家が出荷してるそうです
ほ場数は200枚に及びますが、全て生育状況を把握して、生産者に1円でも多くの収入にと
取り組んでいます。この中には8千万以上売り上げている農家も有るそうです
 

視察

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 8日(日)14時36分42秒
返信・引用
  25日北海道から3人が、東京の幕張メッセで行われているイベントの視察行ってきました。
時間的に余り余裕がなかったが、国内、国外を含めて出来る限り見学してきました。

走り回るほど忙しかったが、見学出来たのは極一部でした
次回行く事が出来ればじっくりと見たいものです
 

発表会

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 4日(水)19時36分18秒
返信・引用
  今日は10時半より北大で行われた、北農研の会合に参加する
昨日は新規就農者の発表でしたが、今日は技術交換発表会です。
イトートーカ堂からの基調講演、農家から2人、流通業者、中央試験所から発表が有り
4時半に終わる。
明日から東京方面に出張?です
 

発表会

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 3日(火)20時43分33秒
返信・引用
  今日は1時から札幌で行われた、新規就農者の発表を聞きに行く
共に10年近い経営で有機JAS を取得しています。
それぞれの行政で受け入れ対応が異なり、また地域の受けいれも難しい事が有ったようです。
就農してから今日まで営農しているという事は、まずは成功した証明になるのでしょう。
これからは何処の地域でも、新規就農者の奪い合いになるかもしれません。
その為にも日頃のアピールが後々影響しかねません。
ひまわりの雨竜、北の国からの富良野、丘のまち美瑛、さて赤井川は何をアピールに。
 

弥生

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 1日(日)08時45分49秒
返信・引用
  昨年より36cm少ない144cmで弥生3月を迎えました
ただ昨年は3月に入ってドカ雪が続き、上旬で1mを超す降雪量が有りました。
この冬は気温が高めで、2月10日をピークに減り続けています、
また吹雪の日が多く、3日連続でという日も有りました。
降る季節には降って、寒い季節には寒く、荒れる季節には荒れて、
春には春を感じる季節になってほしいものです。
今時期これだけ舗装が見えるのも珍しいです。
 

与那国

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 2月27日(金)19時09分2秒
返信・引用
  サトウキビ刈りに行ってた人達も、全てが終了した時点でそれぞれが次の行動に移ったよです
他の地域に行って働く者、島巡りをしながら帰って来る者など。
こちらから行った仲間は島に残り、畑の草取りや春植え等の管理作業をする事に決めたようです
住宅を借り4月上旬までの予定だそうですが、暖かくなる島を満喫してほしいものです。
住宅の側に現れた珍客、最近は個体数が減っているとの事、
捕まらずに長生きしてほしいものです。
 

フードフェア

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 2月25日(水)09時58分58秒
返信・引用
  積雪は昨年より40cm余り少ない、154cmです。
ここ1週間程天候も良く、春先を感じるような気温が続いています。
昨日は札幌での北海道フードフェアを視察する。
今回は黒ニンニクが出展しているので情報収集でした。
講演は「かわにしの丘しずお農場」の社長の話で、土建業からサフォークを飼育し、
トマト栽培を行い、トマトを利用した加工も手掛けるなど、多角経営を行ってるようです。
夜は商工会主催のPOP講習会に出席する。
 

与那国

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 2月22日(日)19時19分53秒
返信・引用
  今期製糖期が無事完了しました。
当初2月10日頃終了予定が、伸びて伸びての完了です
今期収穫予定は3200tでしたが、終わってみれば大幅な増加です
原因は収穫量の予想を調べる農務担当が初めての為、大幅な予想違いとなったようです。
キビが伸びているため、畑の周りから見ただけは予想は難しいのですが
見た状態のまま計算したようです。
結果は収穫量が大幅に増えたのでなく、単なる畑の見誤りでした。
このお陰で終了後の分散会の日程の目途が立たず、結果的には記念式典に参加したOBは
分散会に参加する事無く、帰って来る事になったのです。
40年を経過した援農隊ですが、受け入れる側の進歩が見られないまま終了しました

数年後に島に集う計画をしていますが、またすこし寂れているのでしょうね。
 

/71