teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


すかり43号

 投稿者:事務所(国分)  投稿日:2017年 4月 7日(金)08時22分57秒
  平成28年度の山行記録「すかり43号」を発行しました

御希望の方はお譲りしますので連絡ください(送料込み1,300円です)
 
 

GW

 投稿者:ストウ  投稿日:2016年 5月16日(月)12時49分21秒
  今年のGWは、予報より悪天候になった。前半3日間は晴れのはずが、前線の影響で雪に変わりあちこちで遭難が発生した。後半も3日は好天であったが風が強かった。どちらも山スキーに興じていたが、鳥海山ではヘリの救助に出くわしてしまった。GWは春と冬が同居し、条件が全く変わってしまうことを認識し装備する必要がある。また、スピードの出るスキーでは慎重に行動が必要だ。明日はわが身にならない様にしたい。  

スキーは続く?

 投稿者:ストウ  投稿日:2016年 4月20日(水)12時45分45秒
  10日にオープンした月山は、ホワイトアウトで途中敗退し不完全燃焼でした。東吾妻も入山規制と少雪で厳しい状態です。南会津もGW前半に行かないと、思う存分楽しめないかもしれません。生活するには楽だった今年の冬ですが、ここに来て雪が恋しくなっています。  

252号

 投稿者:会津山岳会事務所  投稿日:2016年 4月19日(火)08時20分44秒
  4月21日に再開通するそうです。大白川まで。今年は早いですね。  

山スキー事情

 投稿者:ストウ  投稿日:2016年 3月27日(日)22時08分32秒
  博士峠が開いたとの情報を聞き、博士山へ行ってきました。道路脇の積雪は例年のこの時期と比較し1m位少ない感じで、沢もあちこち口を開けていました。王博士からはトレースも無く、登っている人も少ないようです。それでも今日は宇都宮からの登山者一人が後から登って来ました。雪は湿り気が多く快適とは言えないながらも、楽しいスキーができました。
この積雪状態で今後の山スキー事情を見ると、県内では南会津と吾妻連峰が可能のようです。飯豊は別物として、磐梯吾妻スカイラインが4月8日オープンと聞くし、月山も10日に開業らしい。 さて少雪の今年、ゴールデンウィークはどこへ行けば良いのやら、もしかして北アルプス?
 

博士峠開通しました

 投稿者:会津山岳会事務所  投稿日:2016年 3月19日(土)08時38分0秒
  28年3月18日正午、博士峠が再開通しました。
当分の間は夜間通行止めになるそうですので注意してください。
 

登山ルートと登山コース

 投稿者:ストウ  投稿日:2016年 3月 3日(木)23時04分9秒
  登山ルートと登山コースはどのような意味があって、どう使い分けをするのが正しいのか?以前、ヤフーの知恵袋で質問したことがありますが、ハッキリ定義できていません。道筋が決まっているもの、例えば登山道がありその通り登れば目的地に着くのがコース、決まった道が無く自分で目的地までの通過方法を決め点と点を結ぶ、またはコースとコースを組み合わせ線と線を結ぶ、あるいは点を線を結ぶのがルート、のような気がします。結構曖昧に使っている記録を見ますが、あまり気にしなくても良いのかな?  

蘭峠

 投稿者:ストウ  投稿日:2016年 2月29日(月)12時56分53秒
編集済
  高曽根山に登るルートとして、蘭峠(あららぎとうげ)からや桧原集落から尾根を使うルートが一般的だと思います。数年前に桧原トンネルが出来て冬季間も県道が通れるようになり、旧米沢街道であるこの峠を通る村道はもう除雪されないのでは?と噂になりました。
高曽根山に登ろうと思い立ち行ってみると村道はシッカリ除雪がされ、蘭峠からのルートを登ってきました。山頂では桧原からの2パーティと会いましたが、静かで好展望のこの山はスキーにも向くし手軽な里山という感じです。その内、蘭峠からは手軽に登れ無くなってしまうのでしょうか?
 

すかり42号発行しました

 投稿者:会津山岳会事務所  投稿日:2016年 2月25日(木)10時55分11秒
  平成27年の記録、会報「すかり42号」を発行しました

御希望があれば頒布いたします。(¥1000円+送料300円です)

申し込みは事務所 国分まで 0242-54-6645 またはメールでお願いします

 

ロッカー板の滑り心地

 投稿者:ストウ  投稿日:2016年 2月15日(月)13時00分13秒
編集済
  昨日の雨には参りました。家内の板を新調したので、晴れ間を見つけアルツの無料コースへ行ってみました。駐車場はガラガラでしたが、物好きな(失礼)なお客さんがいるんですね。
ところで、今の板は全体ではないにしろ、前だけとか、前後に15%とかロッカーが入っているものがほとんどです。見た目には、反っている~とは分からないのですが、踏み込むとロッカーが現れその効果が出るようです。肝心の滑り心地はというと、あら~といいう感じです。表現が難しいのですが、キャンバー板のようにジワジワとテールがズレるというのではなく、スゥツと曲がってしまうという感じです。その分、ロングターンはコントロールしないとショートターンになってしまうような気がします。板が先に回ってしまい身体が遅れるように感じる時もあります。
自分の板も前の部分がロッカーで何か曲がり具合に違和感があって、メーカーに問い合わせたことがあり「それは特性だ」との回答がありました。決して滑りにくい訳ではなく、ストレートの板からカービングに代わった時に感じたことと似ているのかなあ、と思っています。さーこれを山でどう活かすか!?楽しみです。
 

レンタル掲示板
/17