teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: (無題)

 投稿者:元気  投稿日:2010年 3月20日(土)11時54分28秒
返信・引用 編集済
  > No.13[元記事へ]

早川清さんへのお返事です。

> 常総線の電化設備を第三セクターの会社が作り、関東鉄道に設備と電車をリースして、使用料を徴収して、運営を関東鉄道が行う方式にすれば、電化は、可能である。
> 地磁気観測所の問題があるので、全線交流電化方式になる。
> 関鉄新守谷駅からTX車両基地まで電化した短絡線を作りTXに片乗り入れをすべきである。
> 車両は、交直流電車を使用する。短絡線の途中に交直流切り替えのデットセクションを設けるのである、これで、TX乗り入れが出来る。



この掲示板を運営していて、思うようになったことは
鉄道の問題は需要と供給の問題であると言うことです
需要(利用者)供給(設備や運行本数)がバランスを取って、増えていくことが
必要なのだろうと思います

需要がないままに供給の体制を整えても、採算が合いません
(供給の体制を整備することで需要を生み出すというのがご意見でしょうが)

一足飛びに需要もしくは供給をアップさせることは現実的とは思いません
(財政を考えても リスクを考えても)

当市の人口は社会動態(転出者・転入者による増減)を原因として減少しています
http://www.ne.jp/asahi/gyouseishosi/siba-motoki/siseihoukoku006.doc
このマイナスのスパイラルをプラスのスパイラルに変えていくことが
この問題の解決方法と 考えるようになりました
 
 

(無題)

 投稿者:早川清  投稿日:2010年 3月19日(金)15時39分43秒
返信・引用
  常総線の電化設備を第三セクターの会社が作り、関東鉄道に設備と電車をリースして、使用料を徴収して、運営を関東鉄道が行う方式にすれば、電化は、可能である。
地磁気観測所の問題があるので、全線交流電化方式になる。
関鉄新守谷駅からTX車両基地まで電化した短絡線を作りTXに片乗り入れをすべきである。
車両は、交直流電車を使用する。短絡線の途中に交直流切り替えのデットセクションを設けるのである、これで、TX乗り入れが出来る。
 

(無題)

 投稿者:ダンナ  投稿日:2007年12月 7日(金)21時36分47秒
返信・引用
  民間の関東鉄道を議題にするのは諸刃の剣
されど下妻市の発展のため…
他市の方々には申し訳ないですが
筑西市のためでもなく常総市のためでもなく
下妻市が両市を出し抜いても発展するために…
快速の実現
ダイヤの工夫
単線地域の交換所の整備
なによりも利便性向上の増発&特別値引料金
etc


ひっきりなしに通るので「うるさい!!」
鉄道事故が心配…
乗客もいないのに走らせるのは燃料の無駄…
下の記事のころから変わらないのでしょうか?
変われないのでしょうか?
 

Re: 公共交通

 投稿者:市民A  投稿日:2007年11月26日(月)20時22分31秒
返信・引用
  > No.6[元記事へ]

B737さんへのお返事です。

>
> 強いてあげるなら、東京から下妻経由で、水戸まで県内を斜めに鉄道を通してみたら?
> TXほどの地域還元は望めるかは、難しいですが・・・

「これって昔の常磐線構想?」
私が小学生のころ担任のH先生が話していました。
※昔は利根川に大きな橋を架ける技術が無かった。

※昔は鬼怒川を輸送に東京(江戸)まで使っていた。

※注意※
今までの鬼怒川での輸送利権者達が猛反対した。
「丘蒸気は火の粉を散らすから田んぼの稲に火がつく」
「真っ黒い煙は体に良くない」

これらは全くの鬼怒川輸送利権者達のデマ!
住民は騙されていた。

歴史では下妻は茨城県でも旧市で県内BIG3に入っていた。
ex.今でも地方裁判所が下妻にある。
映画「ざとういち」でも下妻の地名は出てくる(悪い意味でだけど)

今の鬼怒川河川側にはかつての繁栄した河岸場が歴史の跡を忍ばせている。
宗道地区
桐ヶ瀬地区

今の利権に守られている(しがみ付いてる)方々
次の時代には廃墟の持ち主、(死んじゃってこの世にいないか?)

将来の下妻市、緑のある、環境の豊かな、人間性(道徳)のある

@金では買えない「心」大切に

今度の選挙は大きな交差点かも!
 

Re: 公共交通

 投稿者:B737メール  投稿日:2007年10月31日(水)09時40分22秒
返信・引用
  > No.7[元記事へ]

杉山真大@土浦市在住さんへのお返事です。

>競争による活性化すら起こらないのは何か構造的な問題もあるのですかね?

構造的な問題も沢山あると思います。
先にも記しましたが、都心から下妻方面にくると、鉄道のギャップに驚かされます。
もし、市が工場の誘致や、人口増加のために、住宅地の誘致などを行っても、1.5時間かけて、都心にから通う気にはならないと思います。
官民共同で、検討し対策が必要なのでは。


> そもそも下妻辺りならつくばとか柏・小山・宇都宮の方が身近だし。それなら常総線と真岡鉄道を直通させて、更に真岡から宇都宮に延伸した方が地域還元が大きいかも・・・・・

私もそう思います。 やはり、陸の孤島なのでしょうか。 先の書き込みは、含みを持たせて掲示し、元気君の活動のアイデアの参考になればと思い書き込みました。
 

Re: 問題点が明確に

 投稿者:杉山真大@土浦市在住  投稿日:2007年10月28日(日)20時50分8秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

元気さんへのお返事です。

> では 次に明確になった問題点をどの様にすれば解決できるかという
> レベルに進むわけですが
>
> 考えうる方法は
> ① 都市計画のグランドデザインからの見直し
> ② 公費の注入
> ③ 人口の増加
> 等が思いつきます しかし 一夕一朝にどうにかできる話ではないですよね

都市計画のグランドデザインからの見直しと言われても、県の計画が公共交通より道路整備=自家用車重視て中では、出来るオプションが限られてくる気がしますね。日本全体で人口減少の傾向が強まってる中では人口増も殆ど期待出来ないし、ここは人口減に対応したコンパクトで最適化された都市作りを目指すしか無いかも知れません。後は民間のやる気を如何に促すかがポイント。無論、一部の利権絡みの人間に利益があっては論外ですが・・・・・
公費注入、これは慎重になった方が良いでしょう。兎角公費の使い道が厳しく言われている中では、例えば経営状態やダイヤ編成について高いハードルを設定しないと下手すれば顧客満足が低いまま利権絡みの業者に税金をくれてやることになり兼ねませんし。

> ちなみに 不便さを顕著に受ける 高齢者のためには
> 福祉バスがありましたが 廃止となりました
> 現在は 福祉タクシーを利用するのが一般的なのでしょうね

うーん。今じゃ高齢者が自家用車を運転するのは珍しくないんじゃないですか?自分の母は70超えてますけど、未だにハンドルを譲りませんし。それに福祉バスって言っても現実に行くことが多い郊外のショッピングセンター(それは一応現実として受け止めるべきでしょう)より、時たましか出かけていかない公共施設や官公庁にルートが偏っている気がして、却って顧客満足を満たせていない気がします。その辺りを考えてみるべきでは?

http://politics.mtcedar.com/

 

Re: 公共交通

 投稿者:杉山真大@土浦市在住  投稿日:2007年10月28日(日)20時40分45秒
返信・引用
  > No.6[元記事へ]

B737さんへのお返事です。

> また、現在、県西地区における公共交通を提供している会社からは、営業努力が感じられない。車両の整備や清掃、社員の育成など。 都心からこれ等の機関を利用しているのですが、環境保護のために、仕方なく、乗っていると言った感じです。

JRでもレンタカーを使うように奨めてますしね。関鉄でさえもパーク&ライドとか言っていて公共交通機関を自滅に追い込む真似している様ですし。
営業努力にも限界と言ってしまえばそれまでかも知れませんけど、競争による活性化すら起こらないのは何か構造的な問題もあるのですかね?

> 強いてあげるなら、東京から下妻経由で、水戸まで県内を斜めに鉄道を通してみたら?
> TXほどの地域還元は望めるかは、難しいですが・・・

そりゃ無理だ(笑
そもそも下妻辺りならつくばとか柏・小山・宇都宮の方が身近だし。それなら常総線と真岡鉄道を直通させて、更に真岡から宇都宮に延伸した方が地域還元が大きいかも・・・・・

http://politics.mtcedar.com/

 

公共交通

 投稿者:B737メール  投稿日:2007年10月26日(金)00時06分11秒
返信・引用
  皆様の書き込み拝見しました。

都市計画や人口増加など現在の行政の対応ではまず望めないでしょう。
また、現在、県西地区における公共交通を提供している会社からは、営業努力が感じられない。車両の整備や清掃、社員の育成など。 都心からこれ等の機関を利用しているのですが、環境保護のために、仕方なく、乗っていると言った感じです。

強いてあげるなら、東京から下妻経由で、水戸まで県内を斜めに鉄道を通してみたら?
TXほどの地域還元は望めるかは、難しいですが・・・
 

問題点が明確に

 投稿者:元気  投稿日:2007年10月23日(火)17時34分46秒
返信・引用
  1つの質問から 問題点が明確になりました
議論の展開としては 正しい道のりを歩んでいると思います
では 次に明確になった問題点をどの様にすれば解決できるかという
レベルに進むわけですが

考えうる方法は
① 都市計画のグランドデザインからの見直し
② 公費の注入
③ 人口の増加
等が思いつきます しかし 一夕一朝にどうにかできる話ではないですよね
ちなみに 不便さを顕著に受ける 高齢者のためには
福祉バスがありましたが 廃止となりました
現在は 福祉タクシーを利用するのが一般的なのでしょうね
 

地方における、公共交通のデススパイラル

 投稿者:げんお~  投稿日:2007年10月18日(木)23時58分10秒
返信・引用
  実際に、
1)公共交通機関を利用せず、自家用車等を利用する。
2)公共交通機関の利用者が減り赤字と成り、本数を減らす。
3)公共交通機関が不便になるため、もっと自家用車を利用する人が増える。
4)1)へ戻る。

という、悪循環でどんどん不便になって行くのですよね・・・

もっとも、この不便さをもっとも顕著に受けるのが、車を持ってない者
運転できない者なのですよねぇ・・・

しかも、駅前等の地価は高いので、利便性の高い大型ショッピングセンター等は
駅から離れた幹線道路沿いに作り、なおさらこの悪循環が・・・汗。
 

レンタル掲示板
/2