teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新年おめでとうございます

 投稿者:Koba  投稿日:2008年 1月14日(月)05時56分31秒
返信・引用
  新年おめでとうございます。
今年も皆様の健康と幸せを祈り良い年でありますよう。

諸般の事情で2007年の写真のアップが遅れています。
今しばらくお待ちくださいます様お願いいたします。
 
 

お知らせ

 投稿者:Koba  投稿日:2007年 7月12日(木)12時40分47秒
返信・引用
  一般投稿用がスパムのため大変な状態になっています。ご利用はこちらの掲示板をご利用ください。
礼文在島中はHPの管理が出来ないのでご理解ご協力をお願いします。
 

礼文通信 '07.06.06号

 投稿者:Koba  投稿日:2007年 6月 8日(金)12時27分35秒
返信・引用
  今年の礼文通信第1号です。
今年もよろしくお願いします。

月初めから安定した気候が続いています。
しかし観光に関する人たちは例年になく少ない観光客の
すくなさを危惧しています。
やっぱり北海道は旭山動物園の一人勝ちみたいです。

さて冬の雪の少なさのためでしょうか、花々は例年より
少し小さめです。
また5月の終わりに霜が降りたので傷んだ花も見受けられます。
去年大当たりだったミヤマオダマキが今年はその反動かかなり少ないようです。
レブンアツモリソウは草丈が例年より小さいようです。
それでもやはり時季になると花々は旅行者にやさしく微笑んでくれます。
この時季の桃岩遊歩道は最高です。小さな花々がいたるところに
お花畑を作っています。本当に一週間単位くらいで花相が変わり
渓の色が変わっていきます。

元地灯台附近で見ることの出来る花
ミヤマキンポウゲ レブンキバイソウ ホソバノアマナ タカネグンバイ
エゾイヌナズナ オオバナノエンレイソウ チシマゼキショウ
ネムロシオガマ レブンコザクラ エゾノハクサンイチゲ
ハクサンチドリ サクラソウモドキ レブンハナシノブ エゾエンゴサク
ミヤマオダマキ
 

これからも

 投稿者:天道メール  投稿日:2006年11月14日(火)02時31分7秒
返信・引用
  よろしく!  

重要なお知らせ

 投稿者:Koba  投稿日:2006年10月20日(金)13時32分27秒
返信・引用
  リニューアル後の移転先が決まりました。
 「http://www.rebun1.com
「礼文一」って覚えてください。
とりあえず入り口だけつけてあります。11月1日移転・リニューアルオープンの予定です

http://www.rebun1.com

 

ちょっとした話題

 投稿者:Koba  投稿日:2006年10月19日(木)16時22分28秒
返信・引用
  私が礼文をあとにした9月5日のことです。
その若い男は宿の予約もせず17時5分の船で礼文に降りた。そのまま南の端ベンサシまで歩いた。海を見つめて手にした薬を飲んだ。致死量を越える睡眠薬。眠るように死ぬそれが希望だったが気分が悪くなるばかりで死に切れない。朦朧として、無意識に道を引き返す。途中何軒もの家があるのに何故か「民宿知床」に倒れるように救いを求めた。ときちょうど例の高専の殺人事件の捜査中。「もしかして・・・」と思った民宿の母さんは警察に連絡。パトカーやら救急車やら大変だったそうです。
本人は「仕事がいやになった」という自殺志願者。結局一命をとりとめ迎えに来た両親と帰ったそうです。もちろん民宿の母さんや警察でしっかり説諭されたそうな。
楽しい花の島にふさわしく無い事件だったようです。
 

お知らせ

 投稿者:Koba  投稿日:2006年10月11日(水)22時22分29秒
返信・引用
  「更新のお知らせ」にも書いておきましたがサイトをリニューアルしたいと思います。今まで容量の関係で「礼文花紀行」「知床ファミリー本館」「知床ファミリー別館」と3ヵ所に分けてアップしておりましたが、管理が大変なので纏めちゃおうと思います。
纏めることによってアドレスも変わることになるかもしれません。見やすく、役にたって、管理しやすいサイトを目標にしているのですが、直しているうちにだんだんこんがらがって訳わかんなくなっていきます。
ごちゃごちゃになって見にくくなるやも知れません。そうなったらすいません。先に謝っておきます。
11月1日改装オープン出来るよう頑張ります。
はるちゃん・会長、今年の写真が出来たらお願いしますね。
 

どうも・・・です。

 投稿者:Koba  投稿日:2006年 9月23日(土)00時20分25秒
返信・引用
  ウッチーさん。どうも、お久しぶりです。
ナキウサギの写真小さくてすいません。私の予想(希望?)とは違う所に現れたので、距離はあるやら逆光やらで・・・。でも車を降りて5分で会える場所があるなんて驚きでした。今までトムラウシ・ニペソツ・天塩岳・大雪山なんかで何回も見てはいるのですがみんな結構時間のかかるところでした。大雪ではオコジョに襲われたところを見ました。
ナキウサギも可愛いのですが、何と言ってもヒグマです。去年、武利岳で出会ったヒグマは本当に美しかった。正直人生観変わるほど。「カムイ(神)」と呼ばれるのがもっともだと思いました。
さて、ホームページの更新を考えていますが今しばらくお待ち下さい。
「はるちゃん」は写真を整理しています。「会長」はメールを送ったのですが忙しいのか連絡がありません。「みちこさん」は今年礼文をお休みでした。私はまだ家のことが片付きません。
一段落したら更新(写真の追加)を必ずします。しばらくお待ち下さい。
では・・・この辺で・・・。
 

Re: ナキウサギ

 投稿者:ウッチー  投稿日:2006年 9月22日(金)22時53分4秒
返信・引用
  うわっ!すいません・・・大きな写真を貼り付けてしまいました(^^;

http://www.page.sannet.ne.jp/akokyon/

 

ナキウサギ

 投稿者:ウッチー  投稿日:2006年 9月22日(金)22時03分58秒
返信・引用
  Kobaさま、こんにちは。礼文島でのお仕事お疲れさまでした。
礼文通信ありがとうございました。
美しい写真に癒されております(^^)v
晴れてるとこんなにきれいなんだ!と驚いてもおります(笑)

こちらでもすっかり秋めいて朝晩は寒くなりました。
礼文島ではもう冬の支度をされているのではないかしら?と、知床のお父さんお母さんを思い出しています。冬の礼文は寒さが厳しいのでしょうね・・・どうやって過ごされるのでしょうか?
自然が豊かな所は自然との闘いも厳しいと、田舎暮らしを始めてみて少しだけわかりました。優しい自然に包まれる日もあり、情け容赦ない自然の猛威にただただ静かに過ごす日もある、ですね。
自然から受けるもの学ぶものは、大きいです。田舎暮らしを始めたこと、礼文島に出会ったことは、私にとって大事なことでした。

ナキウサギ!私はナキウサギが大好きで、礼文の花たちと同様、これからもずっとそこに居続けて欲しいと願います。
ナキウサギの写真が見れてうれしいです!でもよくわかんない(笑)

礼文島で買って帰った昆布はおいしいし!いも団子も作ってみたりと、すっかり礼文びいきの今日この頃です。
今日もテレビのグルメ対決で礼文島のバフンウニが登場して、またあのお父さんの勇姿を思い出しました。

長コメントになりました(^^;
では、また

http://www.page.sannet.ne.jp/akokyon/

 

レンタル掲示板
/16