teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


名無しバサー様へ

 投稿者:うお座  投稿日:2011年11月19日(土)10時42分19秒
   ご投稿ありがとうございます。
 一般的に野池はほとんどが農業用ため池であり、水利権を持つ地元耕作者、所有者等がいます。ご指摘の池の水抜きは、当会が勝手にできるものではなく、地元の意思により地元が行うものです。
 当会のかいどり(外来魚駆除)は、地元からの依頼により、地元が水を抜いた後に行うのが基本的な形です(公共工事に伴って実施する等例外あり)。
(HP上の表現としては、池干し、かいどり等を区別せずに使っている場合があります。)

 近年、活動域の水利組合等から外来魚駆除に関する相談や依頼等が来るようになってきました。依頼があり条件がそろえば、前述のようにかいどりを行います。(来年度も1か所の実施がほぼ決定済みです。)
 では、ため池の地元がなぜ当会に外来魚駆除の依頼するのかですが、話を伺うと地元はバサーの方々(一部の人でしょうが)から次のような迷惑を被っており、それを何とかしたいと考えているからです。

<地元にとっての迷惑>
ア 外来魚釣りに伴うゴミの散乱(維持管理者にとり不快)
イ 残された釣り糸による被害(草刈り機に糸がまきつく事例が多い(修復には機械の分解が必要となり非常に立腹))
ウ 残された釣り針による被害(怪我)(維持管理作業時の怪我、散歩犬の怪我(要手術事例有))
エ 施設・設備の棄損

 先般の北山池については、上のア、イに加え、水利施設の維持管理上水を抜く必要があったこと(来年に応急工事の模様)、またこの夏の終わりにだれかが水門設備を棄損し(鎖を切り)池の水を勝手に落としていったため(警察に被害届も出されたと伺っています)、当方に駆除の依頼があったものと考えています。

 当会として3点申し添えます。
1.地元との関係
 池をどうするかは地元が決めることですので、バサーの方々全員が日頃から地元に迷惑をかけないようにされるとともに、例えば清掃協力等により地元と良い関係を築かれるようにされてはどうかと思います。
2.違法行為の根絶への取組
 11月初めに、若者バサー2人が3匹の生きたブラックバスを容器に入れて北山池に来たほか(見つけたその場で処分)、当会の活動エリア内の他の野池で明らかな違法放流を3件確認しています。
 生きた外来魚の持ち歩きや放流行為は現在最高6月の懲役刑に処せられうる反社会的違法行為であることはご承知のことと思います。貴殿は率直な方のようで、他の大多数のバサーの方々と同様にそうした反社会的違法行為はされない(又、されたこともない)と存じますが、一部の同好(とみられる)の方々によるそうした行為は、その属性の者すべてが同様な行為をしているようにみなされる原因となりうるものです。
 今回バサーを代表する形で意見をいただいた形になっていますが、まずは貴殿が率先し、地元に迷惑をかけないようされるとともに、バサー全体が反社会的違法行為を行う属性の者としてみなされないよう取り組まれてはどうかと考えます。
3.HPの閲覧
 当会は地域の川文化の保全・記録化、水生生態系調査、希少魚の保全等を、単独で又は地元、行政と連携し活動しています。
 HPカウンター数の伸びも活動指標の一つとしていますので、当HPに注目いただき、是非ご覧になってください。  ありがたいことです。合掌
 
 

いい加減にしてください、大変迷惑しています。

 投稿者:名無しバサー  投稿日:2011年11月 3日(木)23時12分47秒
  あなた達、またしても池の水を抜きましたね?北山池ですか。
こんどは生垣の改修での水抜きではないはずです。
完全な駆除目的ですね?
はっきり言って迷惑です。止めて下さい。
あなたたちにどれだけのバスポンドが潰されたか数えきれません。
おかげでどんどん釣り場が無くなっています。
あなた達に私たちの趣味を奪う権利は無いはずです。
まだ亀山市内で池の水抜きをしている間は何とか許容できますけど
鈴鹿市や津市にまでは出張って来ないで下さいね。
大迷惑ですから。
バス駆除は亀山市内だけでしていて下さい。お願いします。
もうみんなは我慢の限界です。
あなた達の行動はネットのみんなで注目している事をお忘れなく。ではこの辺で。
 

第七回「外来魚情報交換会」

 投稿者:琵琶湖を戻す会メール  投稿日:2011年11月 3日(木)11時36分44秒
  第七回「外来魚情報交換会」

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
第七回「外来魚情報交換会」のご案内をさせて頂きます。

http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2012/exchange12a.html

開催日:2012年1月28日(土),29日(日)
受 付:(28日)12:00~13:00
(29日) 9:00~9:30 ← ※9:00以前に建物に入ることは出来ませんのでご注意下さい!!
開 催 時 間:(28日)13:00~17:30
(29日)9:30~12:00 ※時間帯は発表数によって変更する場合があります。

会場:草津市立まちづくりセンター3階301会議室
滋賀県草津市西大路町9-6
(JR琵琶湖線「草津駅」西口を西に200m)

周辺地図はこちら
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/kusatsu/kusatsu.gif

テーマ:外来魚防除に関する様々な情報の交換と相互交流
目的:ブルーギルやブラックバス等の外来魚の防除に関する様々な情報を持ち寄って発
表し、お互いの情報を交換することによって外来魚防除に対する意識と知識を高め、お
互いの連携を深めることを目的とする。

内 容:外来魚の情報であれば駆除方法や生態などジャンルを問わない。発表者・参加者
も滋賀県下にこだわらず広く参加を募る。特に発表者に関しては、一般市民をはじめ、
漁業者・行政・研究機関・学者・学生・釣り人等々から広く参加を募り、外来魚の現状
、生態、駆除方法から釣り方のコツまで幅広い視点からの情報収集を行う。話し手・聞
き手を同じ目の高さにし、発表ごとに質疑応答の時間を設けることで情報交換とともに
参加者相互の交流も目指す。情報交換会と懇親会とのセットで1つのイベントと考えて
いる。

プログラム:28日(土)
12:00~12:55 受 付
12:55~13:00 開 会
13:00~17:30 発 表
18:30~  懇親会

29日(日)
9:00~ 9:30 受 付
9:30~12:00 発 表
12:00 閉 会

※プログラムは予告無く変更する場合があります。

主 催:琵琶湖を戻す会
共 催:全国ブラックバス防除市民ネットワーク
後 援:滋 賀 県 (予定)

定 員:外来魚情報交換会:先着100名
参加費
(全て希望者のみ):外来魚情報交換会: 無 料(資料代:500円)
懇 親 会:4000円(予定)
参加資格:なし
参加申込み:事前申し込み必要 → 詳しくはこちら
http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2012/exchange12a.html#bosyu

下記の項目を全て記入の上、メールにてお申し込み下さい。
参加者名:
ふりがな:
所属 :※あればで結構です
連絡先 :(住 所)
(電 話)
(メール)
情報交換会:両日とも参加 ・ 28日のみ参加 ・ 29日のみ参加
発表:発表する ・ 発表しない
※発表する場合のテーマ「 」
懇親会:参加する ・ 参加しない

◆発表者募集は12月20日で締め切らせていただきます。
◆発表時間は一人15分程度を予定しています。
◆参加者は会場の都合により先着100名で締め切らせていただきます。
◆同時に複数名申し込まれる場合は全員のお名前と代表者の連絡先をお書き下さい。

申し込み/問合せ先:琵琶湖を戻す会広報 ZXA00545@nifty.ne.jp或いは(masahiko.takada@nifty.ne.jp(代表)もしくは 090-8527-3752(琵琶湖を戻す会 事務局) )迄

ご参加いただければ、皆さんの外来魚対策活動に必ずお役に立ちます!!

第七回「外来魚情報交換会」 案内&参加申込用紙
http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2012/photo/exchange2012a.pdf
ダウンロードして自由にご利用下さい。
但し、内容は予告無く変更になる場合があります。

琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-09-11/2011-09-11a.html

 

琵琶湖外来魚駆除大会(本年度最終)

 投稿者:琵琶湖を戻す会メール  投稿日:2011年 9月19日(月)19時07分10秒
  こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

9月11日の駆除大会の結果は以下の通りでした。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-09-11/2011-09-11b.html
参加者:92名(新規参加:55名) 東京、千葉、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、福岡より参加
駆除重量:24.6kg(ブラックバス1.2kg・ブルーギル23.4kg)
参加、ご協力して下さった皆様、まことに有難うございました。

続きまして本年度最終の駆除大会のお知らせです。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-10-16/2011-10-16a.html

目的:琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う
開催日:2011年10月16日(日)...雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1北湖岸緑地※旧志那中湖岸緑地
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/tsudae/tsudae.html
交通
■車の場合
 瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
 JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分 終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

駆除方法 : エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
仕掛けを準備出来る方はサンプル図を参考にして下さい。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/photo/sikake.gif

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りのコンビニまで徒歩約15分)
お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力
(順不同):守山漁業協同組合
滋賀県漁業協同組合連合青年会

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「 B Y ス タ ン プ ラ リ ー 」のスタンプを受け付けています 。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/index.asp

琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-09-11/2011-09-11a.html
 

琵琶湖外来魚駆除大会

 投稿者:琵琶湖を戻す会メール  投稿日:2011年 8月12日(金)20時40分16秒
  こんにちは、いつもお世話になっております。
琵琶湖を戻す会です。本年度後半の駆除大会開始のお知らせです。

http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-09-11/2011-09-11a.html

目的:琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う

開催日:2011年9月11日(日)...雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:草津市津田江1北湖岸緑地※旧志那中湖岸緑地
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/tsudae/tsudae.html
交通:■車の場合
       瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
       琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
     ■公共交通機関の場合
      JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
      終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
仕掛けを準備出来る方はサンプル図を参考にして下さい。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/photo/sikake.gif

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りのコンビニまで徒歩約15分)
お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力
(順不同):守山漁業協同組合
滋賀県漁業協同組合連合青年会

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「 B Y ス タ ン プ ラ リ ー 」のスタンプを受け付けています。

琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-09-11/2011-09-11a.html
 

第十回「琵琶湖外来魚駆除の日」

 投稿者:琵琶湖を戻す会メール  投稿日:2011年 4月27日(水)00時22分54秒
  第十回「琵琶湖外来魚駆除の日」

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

4月24日の駆除大会は悪天候の中で94名もの参加者にご参加頂けました。生憎天候の悪さが限度に達し途中中止という結果になりましたが13.9kgの外来魚を駆除する事ができました。ありがとうございました。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-04-24/2011-04-24b.html


続きまして第十回「琵琶湖外来魚駆除の日」のご案内をさせて頂きます。

http://homepage2.nifty.com/mugituku/anniversary/2011/anniversary11a.html

琵琶湖の現状や外来魚問題を一人でも多くの方々に知っていただきたいとの願いから、毎年5月最終日曜日を「琵琶湖外来魚駆除の日」として琵琶湖や外来魚に関する様々なイベントを実施しています。今年も多くの方々にご参加していただけるよう色々なイベントを準備しました。ご自身に合ったイベントを見つけて、どうぞお気軽にご参加下さい。

開催日 2011年5月29日(日)...雨天決行
時間 10:00~16:00 駐車場の開門は8:30※随時参加・随時解散といたします

会場 滋賀県草津市烏丸半島多目的広場 (琵琶湖博物館駐車場奥にある芝生の広場)
交通
■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し琵琶湖博物館の看板にしたがってお越し下さい。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、終点「琵琶湖博物館前」停留所からすぐ。 駐車場琵琶湖博物館駐車場 料金:550円/1日 ※博物館の入場券があれば無料
参加費大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
後援:滋賀県(申請中)
協力
(順不同)守山湖岸振興会
滋賀県水産試験場
滋賀県水産課
滋賀県漁業協同組合連合青年会
守山漁業協同組合
琵琶湖外来魚研究グループ
滋賀県立琵琶湖博物館
琵琶湖博物館「うおの会」

協賛全国ブラックバス防除市民ネットワーク

プログラム◆プログラムは現時点での予定で、予告無く変更する場合があります。◆

★外来魚を釣ろう! 10:00~16:00
外来魚駆除釣り大会  釣りを楽しみながらも外来魚しか釣れない琵琶湖の現状を知ってください。貸し竿も準備しておりますし、エサや仕掛けは無料で準備しています。

★琵琶湖の魚を味わおう! 11:30~12:30 なくなり次第終了
琵琶湖の幸の試食会  「外来魚が食い荒らしている琵琶湖の幸はこんなに美味しいものだ」ということを実感してください。もちろん無料です!毎年あっという間に無くなってしまいますのでお早めに! 協力:守山湖岸振興会

★外来魚を食べてみよう!11:30~12:30 なくなり次第終了
外来魚の試食会  駆除している外来魚も、食べ方によっては美味しく食べることができます。毎年色々な調理法で外来魚を食べてもらっています。もちろん無料です!毎年あっという間に無くなってしまいますのでお早めに!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★みんなで地引き網を引こう! 13:00~14:00
地引き網体験  外来魚駆除のため皆さんの手で地引き網を引いてください。
網を引くために皆さんの協力が必要です!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★魚の解剖に挑戦してみよう!14:00~15:00 受付は13:30で締め切ります 外来魚解剖教室  皆さん自身の手で釣った外来魚を解剖して、外来魚が何を食べているかなどを観察してもらっています。毎年子どもたちに大好評のイベントです。
※お子様が参加される場合は保護者同伴でお願いいたします。
協力:滋賀県水産試験場・守山漁業協同組合

★魚を見比べてみよう!10:00~15:30
淡水魚比較展示  琵琶湖に生息する生きた外来魚と在来魚を比較展示します。
生まれたばかりのブラックバスの稚魚の大群も展示します。

特典★先着200名に参加記念品をお配りします。
当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「 BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています 。

なお2011年5月8日には城北水辺クラブとの共催で恒例の淀川外来魚駆除大会が行われます。こちらもよろしくお願いいたします。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-05-08/2011-05-08a.html


琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/prevention/prevention.html
 

琵琶湖外来魚駆除大会(本年度初回)

 投稿者:琵琶湖を戻す会メール  投稿日:2011年 3月21日(月)14時45分57秒
  こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
本年度外来魚駆除大会開始のご案内です。


http://homepage2.nifty.com/mugituku/2011-04-24/2011-04-24a.html

目的:琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う

開催日:2011年4月24日(日)...雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1北湖岸緑地)※旧志那中湖岸緑地
交通:
■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/tsudae/tsudae.html

■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
仕掛けを準備出来る方はサンプル図を参考にして下さい。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/photo/sikake.gif

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りのコンビニまで徒歩約15分)

お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力
(順不同):守山漁業協同組合
滋賀県漁業協同組合連合青年会


当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。
※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/prevention/prevention.html

よろしくお願いいたします。
 

地元民の方へ返答

 投稿者:うお座  投稿日:2011年 1月31日(月)22時09分49秒
  ご意見をいただきありがとうございます。
11月の池干しのことと思われますので、それを前提に書きます。
その池干しは、地元が堤防沿いの民家の石垣改修のために行ったもので、池はその堆泥状況から当会の活動と関係なしに空となるものでした。
私たちはそれに伴う在来魚の保護(地元の方々はコイやフナの斃死を大変心配されていました)、外来魚の川への流出防止及び駆除のため、地元・自治会からの要請もあり水抜きの最終段階で急きょ呼ばれ作業を行いました。

私たちが当日の朝に現地に行った時には既に数匹のコイが白い腹を見せて浮いていました。
作業では死んでいたコイを含めて、すべての魚を池から上げました。
外来魚は生きたままの持ち出しが県規則で禁止されており、死んでいたコイとともに市の処理車に渡しております。(なお、市は外来魚駆除に関し協働事業者という位置付けで関わっています。)

地元高齢者によると、かつての田茂池は、コイやウナギとともにメダカやコブナ、ハヨ(カワムツ等)といった小魚がたくさん生息する池であったということでした。
戦後の生活様式の変化に伴う悪水の流入で池の環境は悪化し、コイ、フナを中心とした池となっていったようです。今回の作業で確認された魚類は大型のコイ・フナと大小のブラックバスのみでした。在来の小魚はコイ、フナの稚魚も含め全くみられず、バスによる捕食の結果であろうと考えられます。

また、ご承知かと思いますが、5年ほど前の渇水期に池が乾いております。今回確認された外来魚はそれ以後の違法な放流の結果でしょう。

田茂池は、池の源流となる谷から清水が流入する環境にあり、下水道施設もでき生活排水の流入もなくなりました。これを機会に田茂池を昔のようなメダカを含めた在来の小魚がたくさん生息する池となってほしいというのが地元(年配・高齢者の方々)の考えです。それが本来の日本のため池の生態系でもあり、そうした人たちが子供たちに残していきたいと考えている環境でもあります。
ご理解、ご協力をよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:地元民  投稿日:2011年 1月23日(日)20時42分17秒
  最近バス釣りを始めた甥が通ってた池があなた方に干されました。
池干すのもいいけど子供の事も考えて欲しい。
あと池にバスの死骸が浮いてたと聞きましたが駆除したバスはどうされているのですか?
 

第六回「外来魚情報交換会」案内&参加申込用紙訂正のお知らせ(お詫び)

 投稿者:琵琶湖を戻す会メール  投稿日:2010年11月14日(日)19時38分0秒
  こんにちは、いつもお世話になっております。
琵琶湖を戻す会です。

先日お知らせした第六回「外来魚情報交換会」のご案内にありました案内&参加申込用紙
http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2011/photo/exchange2011a.pdf
内の開催日付が間違っていました(年が2010年になっておりました)。

修正版は11月7日の夜に同じURLにUPしてあります。
古いバージョンの案内&参加申込用紙をダウンロードされた方はは最新版を再ダウンロード
して頂く様にお願いいたします。
(既に古いバージョンの案内&参加申込用紙にて参加申し込みされた方は再度参加申し込む必要はございません)。

まことに申し訳ありませんでした。

宜しくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/7