投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


アメフト不祥事

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月22日(火)18時55分27秒
返信・引用
  軍国主義の亡霊が払拭されずに表面化した。これは氷山の一角か。
ここで愚見を述べると通常より長くなりそうなので取り敢えずここ
まででやめておく。横八生諸兄の活発な意見交換を期待する。
 

シュリーマン旅行記

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月21日(月)19時28分36秒
返信・引用
  このところ外出することが多く、少々食傷気味になったので今日は読書と身辺整理のため
部屋に籠ることにした。書架から何となく「シュリーマン旅行記 清国・日本」引っ張り
出し、午前中から読み始めた。著者のシュリーマンはトロイア遺跡の発見者としてよく知
られている。彼は幕末・維新の日本に1カ月という短期間ではあるが滞在し当時の日本を克
明に描写した。150年前の日本が彼の目にはどのように映ったか。日本到着前滞在した当時
の清と日本を比較している箇所が随所に見られることも興味深い。

その中で特に気づいたことをひとつ紹介する。日本の文明は如何にとの命題に彼はモノづ
くりの面では類まれな優れた水準に達するであろう、しかしウソをつく性癖が変化できる
かが課題だとしている。彼のこの炯眼には驚いた。

現在日本が直面している日本の文明度を実に正確に把握している。150年前時点では日本の
工業力は欧米諸国の後塵を拝していたが、今や世界に誇れる技術は広範囲に広がっている。
しかし一方では官民とも改竄、隠蔽、忖度が横行し、真相解明できず、解決の糸口が見い
だせない事件が多過ぎる。150年を「遠い昔」と見るか、変化するのにはまだまだ「近い今」
と見るか考え込んでしまった。


 

美術館をハシゴするの記

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月17日(木)21時37分44秒
返信・引用 編集済
  現在東京上野公園内ではスペインのプラド美術館、ロシアのプーシキン美術館の展示品が
一部公開されていて、連日入館者は引きも切らない盛況振りである。

過日その両方に足を運んだ。これら二つとも世界的に名の知られた美術館で、現地訪問の
際入館したことはあるが、展示品を詳細にわたり鑑賞しようとしたら一つの美術館だけで
も最低3日程度は必要だろう。欧米の有名美術館・博物館はその多くが、建物自体が芸術
品で、広大な敷地の荘厳な建物の中に展示品が飾られている。膨大な展示品の鑑賞には審
美眼とか学識だとかよりもまず足腰などの体力が必要だとかねてから思っている。

まず前者のプラド美術館展が開催されている国立西洋美術館に立ち寄った。スペインは今
でこそEU圏内の厄介者扱いされているが、かっては日の沈まぬ大帝国であったことはよく
知られている。その時代強力な軍事力による植民地支配と並行して国内では文化面でも世
界の最先端を誇っていた。その結果国王の財力も豊富で、芸術家の育成にも注力できた。
今回はその時代の巨匠の作品がズラリと陳列され、特にベラスケス作品が中心となってい
る。彼は宮廷画家として身分が保証されていたことで後世に残る名作を多々残すことがで
きた。首都マドリッドにある美術館の本館周辺には広大な植物園など多くの付属施設が配
置されていて、往年の大国スペインの面影を偲ばせている。

公園内のレストランで昼食を済ませ、後者のプーシキン美術館展の東京都立美術館に足を
運ぶことにした。近年東京都政については多々批判もあるが、かねてからこの美術館の企
画力は素晴らしいと思っている。モスクワにあるこのプーシキン美術館は当初ロシアの富
豪たちのコレクションが展示され、モスクワ大学の付属美術館として発足したが、プーシ
キン生誕100年の1937年にプーシキン美術館と改名された。プーシキンは貴族出身
の帝政ロシア時代を代表する詩人・作家として多くの名作を後世に残し、文学界ではいま
だに評価の高い国民的作家である。今回の展示物はフランスの風景画が中心となっている。

最近のように外国の美術館所有の美術品が居ながらにして鑑賞できることは大変うれし
いことだ。これも平和の賜物だと思うと、各地で戦争が勃発しないよう改めて祈る次第。
 

ここがロドスだ、さあ跳べ!

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2018年 5月16日(水)15時29分30秒
返信・引用 編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=DUC1b0httxg

皆さん、このミュージックはご存じですか?
私は初めてこの歌の存在を知り、どんな曲かとの興味でYoutubを検索。
皆さんもヤングに対抗、上のURLをクリック、見聞を広めて下さい。
 

ここがロドスだ、ここで跳べ 

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月15日(火)00時01分58秒
返信・引用 編集済
  横八生諸君はこの言葉に聞き覚えありますか。これはAKB48が歌う、
作詞:秋元康、作曲:つじたかひろ、の今若者に人気の歌謡の一節です。
80歳の高齢者には関係ないと頭から拒絶しないで最後までこの文章を
読んでください。

実はこの言葉はイソップ寓話に出ている一節から、あの19世紀のドイ
ツの偉大なる哲学者ヘーゲルが引用し、それをまた偉大なる哲学者マル
クスが自己の著書「資本論」で引用した箴言です。チョットばかりビッ
クリでしょう。

私は初めAKB48の「ジャリ娘」が舞台で跳んだり、跳ねたりして歌
っているのがヘーゲル、やマルクスが共感したあの箴言だとは気がつき
ませんでした。しかし、歌詞をよく聞いているうちに先程述べた「資本
論」に出てくるあの箴言だと気づきました。ただし資本論の記載箇所の
詳細を私の能力と紙面の不足からここでは紹介できません。

この箴言は何を諭しているかというと、「公言したことは披露しなさい」
ということです。昔ギリシャのある運動選手がロドス島の競技会で好記
録を出したと帰国後、地元で吹聴しました。それを聞いた地元住人の一
人がそのような立派な記録を出したならここで再現して、証拠を見せて
くれと迫ったのです。まだマスメディアのない時代なので真偽を確かめ
る方法はなかったのです。それを「ここがロドスだ、ここで跳べ」とい
う言葉で表現しました。

ちなみにAKB48が歌う歌詞の一部は:

後を振り返るなよ
努力したとか
頑張ったとか
口にするな
今の自分を見せて見ろ
ここがロドスだ
さあ ここで跳べ
Wow Wow。

 

Ryo Nagahasi の作品

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2018年 5月11日(金)19時32分54秒
返信・引用 編集済
   昨日、恒例のよこすかヴェルク「名曲を歌おう」例会の後、4時過ぎに帰り道の
 方向が京浜急行で同じの朋友、石川氏をさそって逗子の「二人展NAGAHASHI」
 に寄りました。 帰りのJR逗子駅まで歩く間彼と相談して当ブログに送る分担を
 決め、抽象画家、息子のRyo君のほうを小生が受け持つことにしました。

 逗子の川辺にそった静かな住宅地にある小さな、しかし瀟洒な二部屋の画廊
 には、入り口から隣の部屋に陳列されている息子さんRyo君の抽象画も見え、
 オヤジのほうの寸描とはまるで違う世界が広がっていました。

 広さ6畳位の部屋に大きいので縦1m横2m、小さいのでは縦横20cmくらいの
 作品が四方の壁に飾ってあり、入った途端「ああ、これは和紙をつかって特殊な色
 づけで皺を創ったり、筆につけた絵の具(そのマテリアルは不詳)を振って点点点
 をばらまいたのだな」と判りました。
 特に全面しわの波の大きな青緑色の大作はグーグルマップの立体的山岳航空写真を
 連想させます。

 入り口近くのカベに一枚の紙が貼られており、そこには彼の創作姿勢をしめす文章
「宇宙からの生命力を得て云々」と書かれていました。以下30分ほど彼と二人きり
 で絵をみながら話した事項を思い出した順にまとめて列記します。

〇 長い髪を後ろで束ねてキタロウのような風情の彼に「これらはすべて和紙を使って
  いますね」と言うと我が意を得たとばかりニッコリして作品の製作過程や自分の過去、
  創作にたいする思い等を話してくれました。

〇 20cm四方の絵をカベから外して裏側を見せながら「まず木組みを造り薄板のうえ
  に和紙を貼る」と説明。これが彼の全ての作品のキャンパスになる。

〇 幼少の頃、母方の祖父と父(永橋君)そして自分の3人でこの逗子界隈でスケッチに
  勤しんでいた。

〇 芸大建築科に進んだオヤジと違って20歳の時、単身パリに渡って約10年間遊学の
  ような生活を送り、その頃オヤジが訪ねてきて描いた作品が隣に飾ってある旨。

〇 創作は人が寝静まった夜中、まず静寂な空気と雰囲気の中で宇宙から送られてくる
  神秘的な生命力を感じながら創作に励む。ヨガ僧を思い出して「片岡鶴太郎みたいだね」
  と云うとまたもニッコリして頷いた。

〇 ある作品を指しながら「創作にかかる時、完成図がこうなるのをイメージしているの?」
  すると「いえ、それは全然ありません。最終的にどうなるかは見当もつきません」

〇 別れ際に例の創作姿勢の紙の脇にある、20・30cm位の青味がかった色に銀色の点
  点点がばら撒かれている作品を私が指して「これとっても気に入った!どれか一つタダで
  くれるといったらこれもらってくよ」というと40過ぎの若者の顔が又もニッコリ微笑んだ。

 永橋君の寸描画の数々を鑑賞しているのはかつて葉山に住んでいた私にとって懐かしく
 楽しい時間でした、が・・・。
 昨日の今では息子Ryo君の抽象画がやけに印象に残ります。これから彼はどんな作品を
 産み出すのでしょうか? 私の大好きな天才アンリ・マチスのような、人にわかりやすく
 生命感あふれる抽象作品が生まれる事を期待しています。

http://

 

永橋為成君の「二人展」

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月11日(金)11時31分27秒
返信・引用 編集済
   永橋為成君(6組)が5月9日(水)-14日(月)の間、逗子の田越川沿いのZUSHI
ART GALLERYで、二人展を開催している。同君はかって横八生の「卒業50周年記念誌」
の表紙のスケッチでは木造の旧校舎を描いてくれた。

京浜急行・新逗子駅下車、新緑の風に吹かれながら、昨日会場に足を運んだ。閑静な住宅
街の一角に画廊があり、二つの部屋に分けてそれぞれ画風の異なる絵画が展示されている。
入り口に近い場所に永橋為成君の作品、奥の部屋に令息の作品(和洋折衷の抽象画)が展
示されている。それで「二人展」の意味が理解できた。

小生は永橋君とは横高時代は面識なく、したがって昨日の面談は事実上初対面であった。
彼は東京芸大で建築学を専攻、その後建築設計事務所を設立したのだそうだ。引退した後
近隣の逗子、葉山の海岸から遠方ではパリのオルセー美術館の建物まで作品の対象物は多
方面にわたる。

作成の野外でのスケッチが圧倒的に多いので完成までの手順を聞いてみた。まず現場で簡
単なスケッチをして、同時に写真を撮影し自宅で仕上げ作業をするのだそうだ。前述の横
八生スケッチも写真は航空写真を入手して同じ手法で作り上げたという。あの手描きの鳥
瞰図的スケッチで50年記念誌の温かみが大きく増した。あの記念誌は横八生共通の永久に
残る偉大な遺産だ。一般的に写真は余分なものも画面に入ってしまうが、手描きの際消去
することができるので、横高のスケッチでも周囲の民家や、雑物は消去してある。

永橋君の作品はB5か、B6程度の大きさのものが多い。その中にある植物の細密画など
は牧野富太郎博士の植物図鑑を彷彿とさせる。小生は少し油彩画を師について習った経験
があり、絵画を描くことの快楽と苦悩を少しは体験している。今は家の中に「石川ルーブ
ル美術館」と称して自分の作品を並べ自己満足している。

その体験談などを話していたら、永橋君は自分の手をデッサンすると練習になるという。
「メガネ」をデッサンするともっと勉強になるという。その言葉は直ちに理解できた。メ
ガネのデッサンは誤魔化しがきかない。動植物のデッサンは少しのズレ位は見分けがつか
ないが、メガネは初めから相当よく見ておかない完成して、もう一度眺めるとどこかで歪
みが現れる。我が師は「見るのが8分、描くのは2分」と再三にわたり耳元で囁いた。蓋し
至言である。

この「二人展」の開催期間は今日を含めるとあと4日あるので好奇心と時間のある仲間の皆
さんは逗子までお越しのほどをお勧めする。

 

It's a small world

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月 9日(水)22時00分47秒
返信・引用 編集済
  またまた小生の希望が実現して嬉しい限り。
小生は若かりし頃、米国ロスアンゼルスに勤務した。
その時期週末は日本からのお客さんを案内して
よくディズニーランドに通ったものだ。

そこで目に留まったのがこの ”It's a small world”
さまざまな民族衣装の可愛い人形が躍る。これには驚いた。
まだ電子機器など存在しない時代に自動で動く仕組みに魅せられた。
この歌詞は児童向けの平易な英語なので皆さんも親しんでください。


It's a world of laughter, a world of tears.
It's a world of hopes, a world of fear.
There's so much that we share.
And it's time we're aware.
It's a small world after all.
世界は笑い、涙、希望、恐怖
ぼくたちはたくさんのものを分かち合っている
そろそろ気づかないとね
結局世界は小さいってことを


It's a small world after all.
It's a small world after all.
It's a small world after all.
It's a small small world .
結局世界は小さい
世界は小さいんだ
世界は小さいんだ
小さな 小さな 世界なんだ


There is just one moon and one golden sun.
And a smile means friendship to everyone.
Though the mountains divide and the oceans are wide.
It's a small world after all .
月はたった一つ
そして、金色の太陽が一つ
笑顔はみんなの友情の証
山がさえぎっても
海が広くとも
結局世界は小さいんだ


It's a small world after all.
It's a small world after all.
It's a small world after all.
It's a small small world.
結局世界は小さい
世界は小さいんだ
世界は小さいんだ
小さな 小さな 世界なんだ
 

Vices of LibetyのCDかDVDが欲しくなった。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2018年 5月 9日(水)16時42分2秒
返信・引用 編集済
  今回、America the beatufulの曲をYoutubeで検索している時にVices of Libertyという<コーラスグループ>を初めて知りました。
Youtubeには多くの場面がが登場するので、雨の8~9日、久しぶりに聴き惚れました。
パソコンのYoutubeでは飽き足らず、久々にCD or DVDを手に入れ、この数年間眠っている我が家のオーデオで聴きたいと検索で探したが見付からず。
先程TUTAYAに探しに行きましたが見付からず。
どなたか、見付かる店をご存じな方は教えて下さい。
 

我が国歌考

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2018年 5月 9日(水)15時37分30秒
返信・引用 編集済
   America the beautiful がブログの話題になっているのを機にわが国にも第2第3の準国歌があれば・・・
と長い間思ってきた私の提案です。

 わが国の「君が代」の荘厳さに対して一音楽家としてのウタそのものの評価は悪くありません。
公立学校での公式行事、オリンピックの金メダル表彰式、戦没者追悼式、大相撲の千秋楽などなど
ピッタリです。「ちよにーやちよに さざれ いしの」の部分に旋律線と原語の齟齬がありますが、
まあいいとしましょう。、

 問題はサッカーの国際試合キックオフ寸前で歌われる「国歌」として相応しいか? 疑問です。
アメリカ・イタリア・フランスなどは「威勢がいい」しドイツ・英国両連邦も普通テンポのなかに
「高揚感」はあります。(ちなみにこれら全ての国歌は長調で「君が代」は短調)
ですが「君が代」をゆっくり歌うことで、これから死に物狂いで闘いぬくエネルギーが湧いてくるのか?

 そこで私の提案は:
 今年間もなくサッカーのワールドカップが開かれますが、たとえば恒例の写真撮影後「君が代」ではなく
「富士の山」で 「あーたまをくもーのうーえにのーせ・・・」 と歌ったらもっと元気が出るのではないか。
滝廉太郎の「花」1番3番で:
「①はーるのうらーらーの・・・③なーがめをなーにーにーーーーーーーーと息が続く限りのばす
因みに「富士山」「桜の花」もわが国の象徴として申し分ありません。

 歌い終わった選手達「よーし頑張るぞー!死ぬ気で相手してやろうじゃねーか!」となるのでは・・・如何思いますか?

http://

 

America the beautiful と トランプ大統領のAmerica First 

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2018年 5月 9日(水)09時54分28秒
返信・引用 編集済
  America the beautifulの歌詞に込められたアメリカ開拓時代の清教徒の清らかな純粋な心と、
現代の王者落日アメリカ、トランプ大統領のAmerica Firstとの叫びの落差。
今回ひょんなことから勉強させて頂きました。
 

America the beautiful歌詞

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月 9日(水)07時46分30秒
返信・引用 編集済
  小生の希望を受け入れていただき嬉しく思います。
歌詞を原詩と邦訳で紹介します。

Oh beautiful, for spacious skies,
For amber waves of grain,
For purple mountain majesties
Above the fruited plain!
何と美しいのだ 広大な空よ
琥珀色に波打つ岩肌よ
荘厳な深紅の山々よ
果実をもたらす平原の上に

America! America!
God shed his grace on thee,
And crown thy good with brotherhood,
From sea to shining sea.
アメリカ!アメリカ!
主は汝に恩恵を与えたもう
冠を頂きし同胞達との幸福
太平洋から大西洋へと広がりゆく
 

そうだったの?America the beautiful

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2018年 5月 8日(火)16時35分12秒
返信・引用 編集済
   いやあ、驚きました。
America the beautifle がディズニーランドのウタだったとは?

 1960年代、LAとNYに7年4ヶ月留学滞在していた私にとってこの国民愛唱歌「America
the beautiful」には忘れられない思い出があります。

 ケネディ暗殺から数年後のジョンソン大統領就任式で黒人オペラ歌手、当時のメトロポリタン
歌劇場のプリマドンナ、レオンタイン・プライスが野外の寒さのせいで白い息を吐きながら
無伴奏で「O beautiful,for spacious skies」と歌うのをTVで見ていました。

 「なんて美しいメロディのウタなのだろう!!」

 その当時UCLAの日本人留学生だった私はLAのお金持ち居住区ヴェバリーヒルズのロータリー
クラブから3年間に渡り奨学金を授与され、毎週月曜日の例会当日の開会時に国歌「Star Spangled
Banner」か「God bless America」の伴奏をピアノで弾いていました。
 ご存知かと思いますが、アメリカン・ロータリークラブは保守層・共和党支持の財界人の集まりです。
後に大統領になるD・レーガン氏が当時全米俳優協会の会長として当時のジョンソン民主党政権を
ユーモア交じりでコチャンコチャンにけなす講演を5メートル近さで聞いていたのを思い出します。


 アメリカには国歌とそれに相当する国民愛唱歌があわせて3つあり、9・11の惨事以降アメリカ中で
歌われたのが「God bless America」で時まさに共和党大統領 Bush Junior の時代です。
 それ以来「O beautiful」は民主党の応援歌、「God bless」は共和党の応援歌なのかな?という思いが
刷り込まれました。

 気になったので「America the beautiful」に関してサイトで調べてみました。
詞は19世紀末、女性大学教師だったキャサリン・リー・ベイツ。曲はそれ以前の1862年にサミュエル・ウォード
の聖歌からとられたもので、正式に歌として出版されたのは2010年、ということが解かりました。

石川・近藤の両君のブログが蘇らせた昔の思い出を懐かしみながら終わりとします。

http://

 

BGMにリクエストを受けて

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2018年 5月 8日(火)12時48分40秒
返信・引用 編集済
  5月5日の子供の日が過ぎ今年もゴールデンウイークが終わりました
サンデー毎日の我等の年代は連休は特にどうってことはないが、やはり若い世代に引き込まれ多少は若がった気持ちになります。

さてBGM、鯉のぼりの次はなんにしようか、と迷いとりあえず我がパソコン・ライブラリーのデズニー曲集より一曲選び載せたところ、
石川勝之助君より、デズニーの曲を載せるならIt's a small world や America the Beautifulを載せて欲しいとのリクエストを受けました。
BGMでリクエストを受けたのは初めてです。

America the Beautifulの曲は知っているけど、トランプ大統領のAmerica Firstを連想させちょっと考えたが、「まあ、いいか」と。

我がライブラリーにこの曲がないため、Youtubeの検索で出てきたのが、Vices of Libertyの歌う本場のデズニーランドのミュージカルでした。
石川君は現役の頃のアメリカに駐在中に本場のデズニーランドを訪問したときの若かりし頃の感激を思い出したのではと推察した次第です。

BGBの音だけでは勿体ない。
YoutubeでAmerica the Beautufulと検索すると、Vices of Libertyの歌う本場のミュージカルの場面が沢山出て来るのでどうぞ。

    
 

カール・マルクス生誕200年

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月 7日(月)17時57分32秒
返信・引用 編集済
  5月5日はわが国では伝統的に菖蒲の節句、そして現在はこどもの日となっている。横八ブロ
グのテーマ曲として可愛い「鯉のぼり」(屋根より高い鯉のぼり)の児童唱歌が流れ開く都
度若さを頂戴している。一方社会科学の分野では19世紀の偉大な哲学者、経済学者カール・
マルクスの誕生日として例年、世界各地で記念行事が行われる。特にソ連崩壊前の旧共産圏
では盛大な記念式典が挙行され、共産主義のプロパガンが飛び交った。

このマルクスほど毀誉褒貶相半ばして、いまだに評価が定着していない学者は少ないのでは
ないか。電子マネーの時代とは言えまだまだ日常生活では貨幣は我々の生活に密着している。
この貨幣を歴史的に考察し、理論的に解明したのはマルクスである。彼の代表的著書「資本
論」において商品について説き、労働価値説を導入して理論体系を確立した後、貨幣の機能
を説明している。そのように易しいことをわざわざ難しく説明するところが大学者らしいと
ころだと常々感心している。

彼は実際の生活面ではこの貨幣との付き合いは決して濃密ではなく、そのため奥方には最大
級の苦労をかけたようだ。ちなみにこの奥方はドイツ・ウエストファリア(30年戦争終結条
約の地)の貴族の出身の「御嬢様」で若きカール青年と相思相愛の仲となったイエンニ―と
称する気丈な主婦でもあった。

この金儲けに疎いマルクスを裏で支援したのが友人のエンゲルスである。エンゲルは実はい
わゆるブルジョワジーの御曹司で、父親は工場経営の資産家であった。エンゲルスはこの父
親から報酬と称しての不労所得を得て、つまり自分自身はパラサイトにもかかわらず、収入
の一部をマルクス一家の生活支援に充当していた。少し考えると複雑な関係が浮き上がる。
つまり、彼が舌鋒鋭く批判していたブルジョワジーのカネがブルジョワジー体制崩壊の理論
的指導者に渡っていたことになる。これこそ社会の矛盾だと浅学菲才の凡人には思えるのだ
が。

ディケンズの小説に登場するロンドンの貧民窟の跡を探索したことがある。古いレンガ造り
で今にも崩れそうな長屋が細い道路の両脇に並び、オリバー・トゥイストが襤褸(ボロ)を
まとって飛び出してきそう雰囲気であった。マルクスはこの場所で底辺に住む市民の生活を
つぶさに観察、取材したと伝えられている。現在は使用されていないが煤(スス)がしみ込
んだ煙突には150年の歴史を感じた。

マルクスは文明、技術(例を挙げるなら機械装置、化学技術の導入、汽船・鉄道、電信)が
社会体制・意識を決定すると述べているが、これは現在でも真実その通りである。その後に
登場する電子工学、航空機、原子力などはまだ予見されていなかった。この論法はAI,I
oTが近い将来の社会体制の変革させることを示唆している。

当時から存在したブラック企業をマルクスは論破した。それも未成年の児童の体が小さいこ
とを利用して煙突掃除、炭鉱の洞穴で石炭運びなどに従事したという。150年の歳月を経て少
しは改善されたかもしれないが、いまだに不払または長時間労働が全く消滅したわけではな
いのは心が痛む。

「資本論」はあまり楽しくない話題なので最近の「豊かな社会」では忌避されるのかも知れ
ない。また150年前のカビが生えた、21世紀にはもう適応されない理論だとの批判。70年間に
わたる旧ソ連はじめ共産圏の諸国での実験済み体験だとの指摘。さまざまな意見が交錯する
中ではあるが小生の青少年期の自己体験と重なる部分が多く、80歳になってもいまだにマル
クス・ボーイの片鱗を残している。

現在東京・神田の岩波ホールで「THE YOUNG KARL MARX」(邦訳題名
「マルクス・エンゲルス」)の映画を6月15日まで上映しているので時間と好奇心のある諸君
は鑑賞したら如何。料金はシニア料金1,500円はチョット「プロレタリアート的」でないとの
苦情もあるかもしれないが、必見の映画だと思う。

***********************************
またもや長くなってすみません。最後までお付き合いいただきありがとうございます。
 

「GOLDEN WEEK」

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 5月 4日(金)10時44分21秒
返信・引用 編集済
  毎日が「SILVER DAY」の我らにとっては「GOLDEN WEEK」などにはあ
まり有難味を感じないかも知れない。この「GOLDEN WEEK」という表現は和製英
語であるがすでに知日的欧米人には浸透しているので準英単語といってもよいのだろう。

昨日の午前中は神保町の岩波ホールで今話題の映画「マルクス・エンゲルス」を鑑賞。昼食
は同じ建物の地下にあるイタリアン レストランでパスタ料理と赤ワインを味わった。ここ
では岩波ホールの映画の半券を見せると10%割引が適用される。

その後は地下鉄で有楽町のラ・フォル・ジュルネ会場へ急行した。例年のことではあるが老
人から幼児まで幅広い年齢層が集まり音楽一色の街となっていた。世界各地から演奏家が参
加してそれぞれの国の曲を演奏しているようだった。ベルリンフィルと区別できない程度の
演奏をするポーランドのオーケストラによるショパンのピアノ協奏曲(ポーランド人ピアニ
スト)を鑑賞。いわゆる知名度の高いメジャーオーケストラではないが小生にはこれで充分。
しかも入場料は超破格の3,000円。

GOLDEN WEEKの期間中は都心が空いているので例年上京することにしている。今
日は自宅で骨休みと庭の草むしりをして明日は上野の美術館巡りを予定している。いずれに
しろあまり金はかからないつつましやかなGOLDEN WEEKである。諸兄は如何に。
 

こちらもよい話

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2018年 4月30日(月)10時32分55秒
返信・引用 編集済
  その日は駅前のタクシー乗り場まで行くのが面倒で、大きな荷物を両手で下げて歩いていた。
すると後ろから自転車に乗った女子高校生が二人静かに近づいてきて、「それ運びましょう
か」との申し出。「もう家まで近いからイイよ」といいそうになったが、それでは身も蓋も
ない。「お願いします」と応えた。

ひとりはポニーテールの面長、もう一人はピンクの頬。二人とも可愛い、健康な少女。荷物
を自転車のハンドルの籠に入れて歩き始めた。今時の女子高校生の生態は電車の中でのスマ
ホ族程度しか知らないのでこちらも興味津々で質問を投げかけた。その日は春休み中であっ
たが、演劇部に所属していて学校での部活の帰りだという。劇団四季を鑑賞したいとか、将
来は団員になりたいと夢を語る。

やがて我が家に到着して、荷物を受け取り「ありがとう」とお礼を述べ千円札を一枚渡しな
がら「これで何か食べナ」とこちらがいった。二人は顔を見合わせ、「ヤッター」と叫び、
目配せをしてニッコリ。こちらに改めて顔を向けてこれから駅前のマックへ行くという。
「お腹が空いて私もう死にそう」これはまた大袈裟表現。短い時間ではあったが、この独居
老人に若さを与えてくれた。仲良し女子高生どうもありがとう。

 

気分良かった!

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2018年 4月29日(日)14時30分50秒
返信・引用 編集済
   数日前の遅い午後のこと。
 用を済ませて最寄のJR駅からの商店街を通っての帰り道。

 街道筋T字路手前の上り坂には信号待ちの車が列を作っていた。
その一台、ゴミ収集車の脇の車道になんと車椅子の老人男性を見つけた。
ゴミ収集車と路肩にピッタリついた車椅子の距離はなんと10センチくらい。
間もなく青信号になる。

 とっさの判断で老人に声をかけた。 「私が押してあげましょうか?」
老人は話すことも不自由のようで、横のファミマーを指差している。
どうやら付き添い(奥さんか?)が買い物によっているらしい。

 このままほおっておけない。まずは安全な場所に移さなければ、と身体に手をかけその時・・・。
通りかかった5・6人の女子高校生が脱兎の如く一斉に車椅子のそばに寄ってきた。

 次もとっさの判断。
「この人は私にまかせて、君たち車椅子を歩道に寄せてくれる?」

 老人に手をかけ、抱えるようにして何とかイスから離すと老人の反対側では
3人ほどの女子高校生が介添えしている。
 高さ20センチくらいの路肩を超えて何とか老人をふたたび車椅子に座らせた。
ストッパーを確認して一息。 老人は不自由な話し方で感謝している。

 「キミ達、偉いなあ! スゲ高校の生徒さんかな?」

 すると一斉に笑顔を向けて:
 「そうでーす!」
 「ようし、おじさん今日のこと校長先生に話して置こう!」
 「ワアァー キャァー」

  高Ⅰ位と思われる制服小ギャル達の歓声に私の心はウキウキとはずんだ。

注:私の居住地、川崎市多摩区スゲ地区の高台に県立菅高校がある。
  男女の生徒さんが手を取り合り帰り道を楽しそうに歩いているのによく遭遇する。



 

驚いた。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2018年 4月29日(日)09時48分29秒
返信・引用 編集済
  先日26日(木)、丑寅エイトに行くので最寄りの京急井土ヶ谷駅の改札口を通り下りホームへの階段を上り始めたその脇を、
階段をなんと2段ステップで上るハイヒールを履いた若いお姉さんが抜いて行きました。
凄い!、普通の靴ならどってことはありませんが、ハイヒールでですよ。

数年前までは、自分だって階段を2段ステップで上ったのに、今はやっとこさ。
女性はかくも強くなりました。
さあ、連休の始まりだ。
でもサンデー毎日の私はどうしようかなあ?
 

久々に生活の知恵、輪ゴムの活用

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2018年 4月24日(火)14時47分3秒
返信・引用 編集済
  このところ、お堅い話題が続きますが、久々生活の話題を一つ、それも最も身近な食卓の話題で費用ゼロの生活の知恵です。
皆さんのご家庭では、醤油サシは新しいうちは問題ないが、使っているうちに、蓋の隙間から醤油が漏れ底にまわってテーブルを汚す。
我が家内はそれがどうも気になるようで、醤油が漏れたり垂れない醤油サシに出会うのが長年の願いでした。

我が家でこれまでに何度も使っているガラス製の醤油サシの漏れは、パッキングの劣化が原因であると気づきました。
そこでさっそく醤油サシを持参、横浜駅前の東急ハンズの売り場に行きました。
そして醤油のタレの要因はパッキングの劣化にあり、パッキングだけ売っていないかと尋ねました。

東急ハンズは以前はこの類の部品は結構取り扱っていたのに、昨今は金にもならない商品は対象外のようです。
又どこで手に入るのかも判らないとのことでした。
ああ、商品改良の糸口にすれば良いのに、対応した店員氏はそこまで気が回らないようでした。

家に帰って閃いたのは輪ゴムの活用です。
さっそく醤油ビンの首に輪ゴムを巻き、蓋をきっちりと締めると、醤油漏れはピタリと収まりました。

元エンジニア、費用ゼロの我がアイデアで醤油サシの醤油漏れは見事一件落着。
 

/83