投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


横八仲間 筑波を行く

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2017年 5月19日(金)12時52分24秒
返信・引用
  5月17、18の両日横八レクは近藤礼三君企画、案内の下、茨城県筑波方面へ足を延ばした。
目標は筑波学園都市と筑波山。少々小雨の洗礼を受けたが、全員無事帰宅でき、幹事さん、
参加者の皆さんお世話になりました。ありがとう。

筑波学園都市はすでに半世紀以上前から計画され実施された国家的大事業である。
もともとこの地域は首都圏では開発が遅れた地域と見做されていた。
地味が農地に適さないことも土地収用が比較的容易になされたと聞いている。
首都圏特に東京の都心部に散在していた国立の各種研究所、そして大学を誘致して
学園都市を建設する雄大な構想が検討された。
しかしこれだけ大規模な地域開発となると地元の利害、政府の予算配分の問題が発生、
そこには不透明な利権獲得競争が発生する。
批判したい側面は多々あるが我が国には前例のない地域総合開発がなされたことは高く評価したい。
現在も工事開発は続いているが後世に誇る大事業である。
私は10年位前まで筑波大学の教授とあるプロジェクトを共同遂行したので
当時はつくば市へは東京駅で発着するバスで再々訪問した。
今回つくばエクスプレスに初乗車感銘を受けた。
また当時は若木であった樹木も現在は成長し地域の景観を彩っている。
1985年のつくば万博を憶えている人も多いことだろう。
様々な国や企業がパビリオンを連ねたこの万博(国際科学技術博覧会、科学万博、つくば '85)
はまさに21世紀に対する期待の縮図という位置づけだったと今回考えた。
その跡地にあるエキスポセンターへ到着、隣接のレストランの食事には少々不満が残ったが、
いわゆる「人工都市」では周辺の付帯物が調和するのは意外と困難な問題だと見受けられる。
現在でも米国南西部の料理は評判がよくないが、これと共通しているのかナと一人で邪推した。
エキスポセンターのプラネタリウム、展示室は予想以上である。
しかし、このような場所には大博物館があればナアと独り言をつぶやいた。
無駄な高齢者医療の予算を削減してでも、もっと文教予算を増額すべしとの
持論がまたもや脳裏を走った。


筑波山は日本百名山の中でも最も標高の低い山、しかし天候のよい週末は大量の登山客で
賑わう人気の山である。
往時、一度登山の経験はあるが今回は意外と体力の負担を感じた。
思っていたよりも登り甲斐があり、山頂からの眺望も1000mに満たないとは思えないほど優れていて、
「西の富士、東の筑波」と称されるのも道理だと思った。
つくばエクスプレスやバスの中から望む筑波山の姿はまわりに峰がないだけなおさら圧巻であり、
なるほどこの山が古くから熱心な山岳信仰の対象とされてきたのもうなずける。
 そして、筑波山の魅力はなんといってもその手軽さだろう。茨城県に座しながら、
都心から1時間強で行けるというのが素晴らしい。
標高差はそれなりにあるが (656m) 決して難易度の高い登山ではないし、
ケーブルカーが通っているので体力面に不安があればそちらを使うこともできる。
手軽さのわりには遠くの景色はよいのだが、足元は滑りやすい岩が露出しているので
特に高齢者は滑らないよう十分に注意を払うことが肝要だ。
途中近隣の小学生の遠足集団とすれ違い。その中の一人の坊やの真っ赤なほっぺたをつい手で
触りたくなったので、「触ってもイイか」と聞いてみたら元気な声で「イイよ」の返事。
仲良くなったらその坊やに「オジシャン カックゥいいな。西部劇みたいだもん」と言われて
こちらはにんまり。小学生は実に可愛い。小学生を誘拐したい気持ちが少し理解できた。(笑い)
ガマの油伝説に基づく自然石の巨岩奇岩もユーモアを感ずる。


「筑波嶺(つくばね)の 峰より落つる 男女川(みなのがは)
      恋(こひ)ぞつもりて 淵(ふち)となりぬる」
                   陽成院が小倉百人一首で詠んだ名句。


 

こちらは葉山へ

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 5月 6日(土)12時44分26秒
返信・引用 編集済
  伊藤君義郎君ご夫婦で我が縄張りの横浜へお出でなら、私は一人寂しく伊藤君宅の庭先の葉山三ヶ岡緑地公園へ出掛けました。
3,4,5日とあまりにも良い天気、5日の午後、一人突然家を飛び出し横須賀線に乗り逗子駅へ、バスに乗り旧役場前で下車、
伊藤君宅はこの近辺だなと思いながら、三ヶ岡緑地公園へのつつじコースを上り始めました。

このハイキングコースはこれまでは全く知りませんでした。
今年に入り、2月頃かなあ、葉山にお住まいの神澤さんが皆さんで行きましょうとSetting、残念ながら当日が雨で中止となりましたが、
近いうちに是非行ってみたいと思っていました。

このコースの皆さんご存知の葉山の通りの海岸側の大峰山という名の標高140Mの目の先の山に上るのです。
これまであまり知られていなかったのは、いわゆる独標で、頂上は低いのに道が急過ぎて普通の人は近寄り難かったのかも知れません。
それが葉山自慢として紹介されるのは、やはりお金を掛けて立派なハイキングコースとして整備されたからなのでしょう。

コースタイム30分で標高140Mとなると短いながらもアルプス並みの山登りです。
こりゃあ面白い、よしやと挑戦、なるほど最初では勾配がきついので自然の山道では滑って危険なので階段に治され、やがて山道に代わり程なく尾根にでます。
伊藤君の話では昔は険しい崖路で悪ガキでも敬遠した程の道なき悪路だったそうです。
今は急勾配ながらもよく整備され、私はハーハーゼイゼイ、ノンストップとは行かないまでも20分で東2峰広場に到着。

逗子湾を眼下に富士山が見渡せる素晴らしい景色、なんとゴールデンウイークなのに逢ったのは一組だけ。
そして、西2峰広場を通り今度は葉山湾を眼下に独り占めは勿体ないばかりです
そして真名瀬コースを下り海岸通りに出ました。

そしてついでにもうひと踏ん張りと逗子駅までを歩きジュースを一飲み、横須賀線で東戸塚に下車、自宅着はなんと午後4時半。
家内いわく、さっき出掛けたのに、もう帰って来たのと呆れ顔。
ひとりウオークとはこんなものなのです。
ゴールデンウオークの午後の快適なひとりウオークでした。

写真3枚下のURLをクリックすると「三ヶ岡山緑地」の紹介にアクセスします。
皆さんも是非お出掛け下さい。そしてピーク140mの上り下りに挑戦して下さい。

http://www.hayama-park.com/about/index02.html

 

微笑ましいエッセイ。

 投稿者:成瀬哲郎メール  投稿日:2017年 5月 6日(土)08時41分31秒
返信・引用 編集済
  伊藤義郎君のショートエッセイには感動しました。実に簡潔な書き方で、それでいて人を引き付ける魅力ある書き方です。

書き出しを読むと、重い腰をおもろむに上げて、オー何処か海外にでもお出掛けなのかなと言う雰囲気でしたが、何と葉山から横浜までの高速バスによるショートトリップ。特に目的もなく、老夫婦がただ昼食して買い物して帰宅しただけと言う話ですが、連休での繁華街の混み具合が良く描写されて動画を見ているように楽しめました。

帰り路は関内でお花のフェスティバルを鑑賞し、横浜公園を散歩し、大船駅での夕飯の買い物・・・・電車内では席を譲られたとか・・・・老夫婦の日常のたまたまの気晴らしトリップの様子が素晴らしい描写で良く分かりました。
 

皆様、大型連休をいかにお過ごしですか?

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 5月 3日(水)12時34分50秒
返信・引用 編集済
  世間では大型ゴールデンウイークがスタートし、ラジオやテレビは大渋滞何キロと騒いでいます。
といってもサンデー毎日の我等後期高齢者には、別世界の出来事のようでピーンと来ません。
我等にはあまり関係のないこの連休、皆様はどう過ごしつつあるのか、またこれから過ごすのか?
チャットにユーモアたっぷりに書き込んで下さい。
 

足立君の葉山アルプス

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 4月24日(月)18時50分39秒
返信・引用 編集済
  足立君の歩いた葉山アルプス、私は初耳なのでどんなルートかなあと思って早速ネット検索、その結果、多くは三浦アルプス・南尾根ルートと
呼ばれ低山の山歩きとして最近の人気ルートだそうで私は知りませんでした。

JR田浦駅から三浦半島を縦断し約12キロの葉山町へ,あるいはその逆で最高地点は乳頭山の約202m、途中ジャングルまがいの沢やヤブ、
標識が不完全な箇所、スズメバチやマムシの危険、
等々があり下手すると遭難しかねない気軽なコースではないようです。

三浦半島にもまだまだこのような場所があったとはうれしい限りです。
書き込みの中には、歩くには飽き足らず、クロカンまがいに連続走破した若者もおり、5月には傘寿の80歳になる私は、我が後期高齢と体力の衰えを恨みました。

足立君、貴方もこの機会にデジカメ写真を加えたら面白いですよ。

 

近場のハイキングコース

 投稿者:足立政隆  投稿日:2017年 4月22日(土)15時18分44秒
返信・引用
  驚きました。こんな近場にハイキングコースあろなんて!
一昨日、田浦~葉山町を歩きました。じじ、ばば総勢20数名、コースは、JR大船発8:52分田浦駅→田浦梅の里→乳頭山→観音塚→葉山町役場→葉山町小学校バス停 バスにてJR逗子駅へ。

このコース、通称、葉山アルプスと言うだけあって、結構キツイ、キツイ。でも楽しいハイキング
でした。

 

卯月のうた

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2017年 4月 3日(月)18時45分23秒
返信・引用 編集済
   「こっつぁむい(小寒い)」
      生前母の口癖を思いださせた卯月ついたち


頭痛持ちの母が亡くなってから20年、TVの天気予報図をみて「ほら、低(気圧)、低、低だ!と
言うのも口癖だった。


 熱い湯を ぬるめた水が混ざらない風呂にいるよなこの頃陽気

背中に悪寒がはしるような、階段上るときにクラクラするような春欝の日の多い弥生月でした。

 ポピュリズムあふれるTV週刊誌 「池」にはまって吾もポピュリスト

3月23日は午前中WBC決勝、午後は「籠池証人喚問」に釘付けでした。

 丑年の八期同輩月毎に 傘寿迎えるこの四月から

寅年の小生、ちいっとは余裕があるのかな?

http://

 

横高ラグビー部イングランド遠征記事を読ませて頂きました。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 4月 2日(日)09時55分0秒
返信・引用 編集済
  吉田君、久々の投稿を感謝、横高ラグビー部イングランド旅行記事を読ませて頂きました。
部活の延長と云ってもいい、素晴らしいビッグ修学旅行、参加したラグビー部員の諸君達は、どんなにか視野が広がったか計りしれない収穫を得たことと思います。

我等の65年前の奈良・京都の修学旅行の話題が、今もって時に酒の席に話題に出るように、修学旅行の様々な思い出は、教室の授業以上に我々の記憶に残っています。
横高も今度ますますワールド・ワイドに成長することを願い、我ら後期高齢者諸氏諸姉も傘寿・80歳を直前に控え、老い込んではいかん、視野を広めようではありませんか。


 

横高ラグビー部イングランド遠征

 投稿者:吉田隆司メール  投稿日:2017年 4月 1日(土)11時54分51秒
返信・引用
  ラグビー部はマルボロカレッジの招待を受けイングランド遠征を行いました。   遠征は学校行事ではなく

OB会主催の60周年記念遠征として行いました。   県立高校では考えられない海外遠征です。

松山先生とOB諸君等のご協力により実現しました。

参加した生徒たちは最高の「おもてなし」を受け、素晴らしい体験と見識を広め生涯の糧と思い出になる

でしょう。

遠征の記事はラグビー部のホームページに詳しく載りました。

【 是 非 見 て 下 さ い 】

 横八HP最下欄№9 〇朋友会母校関連のURL をクリック

 横高ラグビー部HP (http://yrfc.d2.r-cms.jp/) をクリックする。

なお、ラグビー部を7年間指導して、県立高校では県下Ⅰ位にして下さった松山吾朗先生は残念なことに

4月より平塚工科高校にご栄転されます。  深く御礼と今後のご活躍を祈ります。
 

稀勢の里、奇跡の優勝

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 3月27日(月)09時03分54秒
返信・引用 編集済
  稀勢の里、奇跡の優勝、白鵬の影薄くなり。  

WBC,日本敗れたり

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 3月22日(水)18時52分41秒
返信・引用
  日本サムライJapan、準決勝でアメリカに敗れたり。
選手全員良く頑張った。やはりアメリカは強かった。
しいて言えば最後の試合、大谷が欲しかったなあ。
 

WBC試合に熱中する

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 3月13日(月)15時59分50秒
返信・引用 編集済
  WBC侍ジャパンは練習試合では単独チームに敗れるなど、チームの結束や実力に疑問視された。
しかし本戦に入るとさすがは日本代表チーム、これまでの悪評は霧消し、その戦いぶりに日本中が大声援である。
1次リーグを3戦全勝で通過し、昨12日の二次予選の第1戦は好投手ヴァンデンバーグ(ソフトバンク)がエースの強敵オランダ戦である。

ところでオランダやイスラエルが野球をやるなんて?
ヨーロッパ人はサーカー民族で野球には縁遠い国だと知られているが、オランダにも野球のリーグ戦があり、しかも今回のオランダチームの主力5人は現役大リーガー。
また中近東の異端、イスラエルがオランダ以上に野球強国とは、野球を愛する国の分布図は近年大幅に変わっているようです。

さて、対オランダ試合開始、前半は2回終了時1-1の同点、3回表、日本は中田のホームラン等で4点を加え5-1のリード、幸先良しと思われたがその裏オランダも
4点を取り同点、両チーム攻守とも同じ経過の攻防戦。
しかし、5回表、日本は1点を加え6-5とリード、その後オランダは毎回得点のチャンスがありながら、あと一歩で点が取れず9回を迎えました。

日本逃げ切りかと期待を抱かせたが、その裏オランダは1点を加え同点、そしてあわや逆転かと思わせなながも辛くも抑え延長に突入、10回は双方ゼロ。
時計は既に11時を回り規定に従い延長11回からのタイブレークに入りました。
タイブレーク、11回表ノーアウト・ランナー1,2塁の設定でスタートした日本は、バントでランナーを2,3塁に進め、見事中田のタイムリーで2点、この裏オランダの攻撃は
あと一歩というところでキャッチャーフライでゲームセット。

日本人なら誰しもがほーっと胸を撫でました。

この試合は将に全インニング11回の死闘、観客は試合終了までスタンドは超満員のまま、私はコタツに入ったまま数時間トイレにも行かず画面に釘付けでした。
4万数千人に観衆は深夜にどうやって帰るのだろうかなど考える余地を与えず。
 *試合終了時、東京ドーム周辺にタクシーが集中し交通渋滞になってそうです。
近年、いやこれまでに観戦した最高のゲームでした。

昨14日(火)の対キューバ戦、なんとか勝利で5戦連勝、出来すぎるかな?
次はイスラエル戦なんとか勝って欲しいよ。
頑張れ、頑張れ、ジャパン!

それにしても深夜零時に勝敗が決まった結果が、早朝4時半にポストに投函される朝刊に掲載されているのは,世界各国の中で多分日本だけかも知れません。
勤勉ジャパン、ご苦労様です。

 

何が彼等をそうさせたか

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2017年 3月 1日(水)23時16分18秒
返信・引用
  近藤君の投稿した公共交通機関の座席の光景に私も同感し、かつまことに情けなく思っている。
そこで私の体験記を二つ紹介しよう。

1.混みあう列車の「優先席」に健康な中、高生が座っていると無性に腹が立つ。
ある日JR藤澤駅で東海道線下りに乗車したところ満席で私は立っていた。
周辺の若い成人、学生は盛んに親指を動かしスマホの検索に没頭して周囲に関心はない。
そこへ杖をついた高齢者が乗車してきた。さてどうなるか、
成り行きを見守っていたが何ら変化は起こらない。

すると4、5人離れた座席に座っていた、私よりも先輩とおぼしき婦人が見るに見かねて席を譲るつもりで
目配せをしているのだが、杖を突いた高齢者には伝わらない。
そこで私は両者の仲介をして杖の高齢者を案内してやっと座席につかせた。
その高齢者は席を譲った婦人と私に何度も平身低頭感謝を表明した。
私はその婦人に「ここでも老老介護ですネ」と笑顔を作り、
わざと周囲に聞こえるように伝えたところ、その婦人は「寂しい世の中になりましたネ」
と眼鏡の奥から優しい眼差しながら、憮然とした態度で答えた。

2.3,4年前2回に分けてイタリアとスペインを訪問したことがある。
大都市内の公共交通機関(地下鉄、バス)は決して綺麗、清潔とはいえない車輛が多く、
しかも車内にはスリが往行していることはよく知られている。
しかし感心したことがある。
公共交通機関に私が家内と乗車すると満席状態だと目が合えば必ずニッコリ微笑み
「prego」または「de nada」(どうぞ)と席を譲ってくれる。
こちらも数少ない、自分の知っているイタリア語、スペイン語で
「grazie」または「gracias」(ありがとう)とお礼を述べる。
この体験は数え切れないほどあり、単純に国民性では説明できない。
帰国後ある席で同席したイタリア人とそのことを話題にしたが彼の回答は
「そんなことは昔から決まっていて当たり前だ」と軽く往なされた。
宗教(カトリック)の影響かと想像しているのだが、まだ本当のところは不明である。

当時から金融、財政問題でこの両国はEU・ユーロ圏の中でお荷物・問題児扱いされ始めていた。
国民の生活振りも決して楽だとは思えないし、物乞いまたは定職のなさそうな若者が各地で散見された。
このように経済的には諸問題を含んでいる国であり、
とかく日本人はこの両国の国民を軽視する風潮があるがとんでもない認識不足だ。
むしろ生活態度に余裕が感じられ、精神は豊かなのだと最近は尊敬するようになった。
事情が許せば私はこの両国を終の棲家にしてもよいと半分本気で考えたこともある。
 

先が思いやられる

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 3月 1日(水)09時51分47秒
返信・引用 編集済
  昨2月28日、十数年ぶりに横浜の秋葉原と云われるJR石川町駅から徒歩3分とところにある場所を訪れた。
駅北側改札口(中華街側)を出て中華街の方向とは反対側、JRのガードをくぐり右手30m程歩くと、角に雀荘看板がある3階建てのビルの入口を入ると、階段正面に「電機のデパート」という小さな看板がある。
これを目印に薄暗い階段を2階に上ると、中廊下の奥に電機部品のパーツ専門店が2軒ある。

 *電機マニアの方ならご存知と思いますが、パソコンで「横浜の秋葉原」と打ち込むと2,3の記事が
  出てくるので、これらを参考にしないとなかなか辿りつけません。

以前訪れたのは十数年前、もう無くなったかな、と思ったら殆ど昔と変わらない店構に、不愛想な店主も多分同一人物だと思うが、デジタル時代だというのにアナログ時代の電機パーツが相変わらず並び、まさに20世紀の遺物たる貴重な存在です。

私は十数年前と同じくオーデオコードのパーツを購入し、石川町駅に戻り帰路は大船に立寄りたいため下り電車に乗った。

石川町駅には私立中学校が多く丁度帰宅時間であり、多数の男女中学生が乗り込んで来た。
流石に私立校、生徒達は制服を着込んだ見るからにお坊ちゃん、お嬢さん達である。

しかし、ここで呆れたのは、空席を探して座り込む生徒が少なからずいることであった。
石川町から終点の大船までは数駅、立ったままでも10分足らずである。
ああ情けなや、幼い時から甘やかされているか、学校の指導が欠けるのか。

  *昨今ではエチケットは部活で教えられたとか、社会人になって初めて知ったとか。

子供や男子は立つのが当たり前と躾けられた常識やエチケットは影が薄くなったようである。

 

横八Hp回復のお知らせ

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 2月28日(火)11時03分13秒
返信・引用 編集済
  昨年11月18日に新設の我がパソコン、デスクトップ(NEC LAVIE DIRECT ¥165,672)はWindows10の操作にも慣れ、順調に活動していましたが、
2月23日,DVDが鮮やかに見られるというPowerDVD 16というソフトをインストール直後、それが原因かどうか分かりませんが、突然画面の英語で
<Your PC/DEVIS needs repair. >なる表示が表れトラブル発生、メーカー修理送りとなりました。

幸いと我が手元には、1年半程前、4万円で中古購入ののノートパソコンがあります。
こちらは10年前製造の動作は鈍いが頑丈もの。
これを活用してやれと、ホームページ作成ソフトを活用しサバーから横八Hpのデターを中古パソコンを使用しし手元の外付けハードデスクに転送、横八Hpが操作可能となり早速復旧させましたので、今後ともどしどしご活用してください。

どうもパソコンはいつ何時故障するか判らず、それに比べて外付けハードデスクは頑丈です。
復旧が面倒なホームページの作成やメールは外付けハードデイスクを使った方が安全かも知れません。


 

Mail Address変更された方々へ

 投稿者:伊藤義郎メール  投稿日:2017年 2月27日(月)11時27分23秒
返信・引用
   横八ホームページ管理者の近藤君のパソコンに不具合が発生しております。
故障発生のご連絡をしたところ一部会員の方にnondeliveryとなりました。

 恐縮ですが、お心当たりの方は早急にメールアドレス管理者の成瀬君宛ご一報下さい。
宜しくお願い致します。

 成瀬君へ:お忙しいところ恐縮ですが、対応の程宜しくお願い致します。
 

E-Mail アドレスの変更を成瀬君にご連絡を

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 2月26日(日)18時52分24秒
返信・引用 編集済
  横八Hpの故障発生を横八会員のメールアドレス登録者全員に一括にてお伝えしたところ8名の方はNot delivered のメッセージが表示され届きません出来た。
私のメインのパソコンが故障のため、予備のパソコンに記録されている2016年5月12日付の横八会員のメールアドレス一覧表を基本に以降変更の判った方は改訂をしており、中にはアドレスのミスインプットはあると思いますが、それなりにバイブルとしております。

届かない方の中の幾人の方は、以降メールアドレスを変更されているかあるいはメールを止めた方もいるかと思います。
該当する方、あるいは今後変更された場合は、その旨を成瀬君にお届けするようにお願い致します。
成瀬君の連絡先は以下の通りです。
Tel. 042-553-0778  メールアドレス:tetsuo12@purple.plala.or.jp
以上、余計なことと存じますが成瀬君に代わりお願い致します。



 

近況報告

 投稿者:成瀬哲郎メール  投稿日:2017年 2月24日(金)22時21分42秒
返信・引用
  過日の朝突然に、私の部屋のテレビが全く点かなくなりました。前夜まで良く映っていたのに。
更にパソコンのプリンターがまた突然調子悪くなり、色が出なくて印刷したものが全部黄色になってしまい、キャノンのホームページに電話して、色の出具合の調節方法を教えてもらいました。
何とか治ったのですが、もう8年も使い古くてインクも製造が中止になっているので、買い替えを勧められました。

最近、身の回りのものが全て次から次と古くなり故障して代替えしなければならず嘆いています。パソコンは12月に代替え、オイルヒーターは先月、テレビは今月と・・・プリンターも間もなく代替えすることになるでしょう。

一昨日は年一の胃カメラ検査を受けました。最近時々胃液が逆流して、夜中に暫く起きていないと治りません。そんな事で、自分自身も古くなったことを実感しています。残念ながら、胃は代替え出来ません(笑い)。でも特に胃には異常はありませんでした。

逆流は病気ではないと医者は言っていました。では老化現象かと聞いたら、そうでもないとか。日本人の6割が多かれ少なかれ逆流を経験しているとか。

年取ってからは夜遅くに食べる事は殆どありませんけれど。まあ胃も使い過ぎて弱っているのでしょうね。

最近のテレビは安くなりましたね。驚いています。今度は横90センチのものを買いました。私の狭い部屋で、随分と場所を取るようです。
 

横八Hp使用パソコン故障のお知らせ

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 2月23日(木)21時57分38秒
返信・引用 編集済
  2月23日(木)午後6時頃、横八Hpに使用しているパソコンが異常を来たし修理に出すことになりました。
そのため、横八Hpの記載内容はパソコンが修理が完了し平常に使えるまでは、現時点のままだあることをご了解願います。
但し、近藤宛のメールは予備のパソコンで代用が可能です。
 

BGMの反応に感謝

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2017年 2月19日(日)18時56分29秒
返信・引用 編集済
  伊藤義郎君、BGMの反応有難う。
横八Hpを出来るだけ多くの会員の皆様がaccesssしてくれることを願い、我がCD Libraryからその時の気分で選曲し載せています。
Ebb Tideは素敵な曲でしょう。
また昔の想い出を披露して頂き感謝します。

今後しばらくBGMを続ける気分になりました。
皆様もどしどし反応を寄せて下さい。


 

/74