投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 夏祭りについて(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今年の祭人・粋人

 投稿者:ゆきさん(亭主)メール  投稿日:2016年 9月 8日(木)21時03分29秒
返信・引用
  二本松提灯祭りで着られる若連のユニフォーム・そろいは、以前は木綿に藍染・総柄が
主流だった。最近はどんな色でも染められる化学染料が使われ、金色やグラデーションも
可能だ。二・三年ごとにデザインは変えられ、根崎町は総柄、他六町は絵羽で町紋や
ゆかりの絵柄が使われる。
今年もヒラタテ写真さんで各町の粋人が撮影に臨んでくださった。 とくとご覧あれ!

町    粋人/役職・氏名・(年齢)
本町若連会  裁判長   菅野 達彦  (31)
亀谷若連会  幹事長   市川 哲   (33)
竹田若連会  副会長   丹治 亮一  (35)
松岡若連   囃子係   安齋 大成  (25)
根崎若連会  才判長   大友 玲英  (33)
若宮若連会  庶務主任  寶槻 英男  (34)
郭内若連会  若世話   久能 巧丸  (28)

http://www.pinepine.com

 

久々にトップページ更新

 投稿者:ゆきさん(亭主)メール  投稿日:2015年11月11日(水)14時07分17秒
返信・引用
  お祭りからだいぶ過ぎてしまいましたが・・・。  

只今取材中

 投稿者:ゆきさん(亭主)メール  投稿日:2015年10月 6日(火)07時00分9秒
返信・引用
  なかなか気合の入らない今年の二本松提灯祭りだったが、七町合同曳き回しを晴天のうちに
終了した。
写真は亀谷ロータリーに整列した七台の太鼓台だ。
丁度、本町通りから差し込む午後の日差しに金箔が映えて、それは美しかった、感動した!
 

今年の祭り2

 投稿者:ゆきさん(亭主)メール  投稿日:2015年 9月20日(日)04時52分4秒
返信・引用
  お祭りの練習も佳境に入り、各町の準備もどんどん本番に向けて進んでいるようです。

でも、これは私だけの感覚なのかも知れないけれど、どうも「ワクワク感がない」。
何故なのだろうと思い返してみれば、やっぱり「太鼓台の出しすぎ」だと思うのです。

昔は(私の場合の昔とは=30年位前の自分が現役のころのこと)、年に一度の祭りで
一年ぶりに亀谷ロータリーで再会する同級生が居たりして、ワクワク感がありました。
もちろん、他町の太鼓台を見るのも一年ぶりでした。

だから「もういくつ寝ると・・・お祭り」というものがありました。

とにかく「出しすぎ」なんだ思うのです。

http://www.pinepine.com

 

今年の祭り

 投稿者:ゆきさん(亭主)メール  投稿日:2015年 8月31日(月)16時57分59秒
返信・引用
  明日から9月、今年の例大祭はもうすぐです。
しかし、お盆のころまでは上になにか付くくらいの暑い日が続いたせいか、今年の
秋祭りは実感がなくあと一か月で練習が始まるなど現実身がありませんでした。
それに、5月末に太鼓台が大挙して参加したDSキャンペーンもあったしね。

でも、連日の寒さが続くこの天気だと、やっぱり祭りは近いのかな・・・。

ちなみに、二本松神社奉賛会の総会は9月3日に開催されます。
いよいよですかね・・・。

http://www.pinepine.com

 

お祭り開催日変更について

 投稿者:観光推進派  投稿日:2015年 8月13日(木)01時25分41秒
返信・引用
  掲示板を拝見し、二本松提灯祭りの開催日変更案の件を知りました。
そのため若連OBとして、現役時に考えていたこと、また今現在思うことを書き込みさせて頂きます。
まずは私自身、現役若連の最終年に考えていたことですが、
①曳きまわしコースを再検討し、引き廻しを短くすることは必要と思います。特に若連の人数が少なくなってきた現在においては急いで太鼓台を引き廻しすることは危険を伴います。
七町各字の皆様で協調しつつも引き廻しスケジュールの検討は必要と思います。
②観光客の方が駐車する駐車場からの距離に関しては、送迎バスで対応可能と思います。
福島交通さんに臨時バスを一人片道200円程度で運行して頂くように交渉するか、お祭りボランティアを組織して送迎用にワンボックスカーなどを使用してはどうかと思います。
それにしてもガソリン代の問題もありますので無料送迎なら、市の助成金を充てるべきですが、助成金をあてにしなければ、有料一人片道200円程度が妥当と考えます。

またお祭りの運営に関しても、有志のボランティア団体を組織すべきと考えます。(会場設営・観光客誘導(バス送迎)・観光客へのお祭り説明・ゴミ掃除等)
七町すべての若連OBの方やお祭りに都合があって参加できなかった若い方にもお祭を身近に感じてもらい、二本松提灯祭りを愛する気持ちを共有できる良い団体ができれば是非私も参加したいと思います。

なお二本松提灯祭りの開催日変更は私としては反対の考えですが、一番大切なのは実際にお祭りに携わる方々が毎年安心して参加でき、二本松提灯祭りがこれからも永遠に続けられることだと考えますので、関係者の方々には慎重に判断頂きたいと思います。
 

祭り開催日の変更

 投稿者:ゆきさん(亭主)メール  投稿日:2015年 7月20日(月)11時46分3秒
返信・引用
  町内会連合会で二本松提灯祭りの開催日変更案が検討されているようです。
お祭りに深くかかわってきた私としては自分の考え方を表しておきたいと思います。

結論 二本松提灯祭り開催日変更は慎重に検討をお願いしたいと思います
   単純に10月の第二日曜日に開催すれば諸事情の全てが好転するとは言えない
   からです。

理由 祭りの期間は三日間だけれど、若連や祭典事務員は前後を含めると五日間の
   休暇をとっている現状です。
   日本の有数のお祭りのほとんどが期日固定で行われています。
   二本松提灯祭りの開催日は二本松神社例大祭として行われ、10月4・5・6日に
   大正7年より現在まで続けられているが、開催日の変更は近隣の祭りと合わせて
   変えないで来ている。
   暦に不特定の日が入るのは好ましくないとの神社庁の考え方もある。
   この考え方に賛同します。

   また、以下の開催日変更理由は現実的ではないと考えるからです。
   祭りの開催日を土日に合わせれば賑わいが回復する。

   ① 若連が会社を休みやすくなる。
     >>前述のように一週に5日休むことで変化はないと思われる。
   ② 観光客が大勢来るようになる。
     >>祭りの質そのものが変わらない限り、大きな変化は望めない。
       祭りそのものに魅力があれば、いつやっても人は来る。

       周辺の祭りと重なるために、かえって人が少なくなることも。


提案  祭りそのものを根本から見直した方がいい。

 ① 飲酒で乱れた祭りはやめた方がいい

 ② 開催時間をきっちり守る 開催時間を短くする
   いつ来るか分からない太鼓台、神輿では困る

 ③ 曳きまわしコースを再検討し、短くする。
   また、太鼓台をゆっくり見れる場所、留まっている時間を多くする。

 ④ 駐車場から見物人を歩かせない工夫をする

 ⑤ 若連同士の儀式を少なくし、本当の見せ場を多くする

 ⑥ 見物人が参加できる何かを創設する
   囃子体験 綱参加 女性参加

 ⑦ 土産を創作 飲食場所の増設など 見物人が喜ぶことを考える

以上のような理由から、単純に開催日変更のみを変えれば良いと思うようなことは
止めて、祭りそのもを根本から変えてゆくことを真剣に考えてもらいたい。 と思う。
   

http://www.pinepine.com

 

いよいよ明日だね

 投稿者:ゆきさん(亭主)  投稿日:2015年 5月29日(金)19時41分13秒
返信・引用
  なんと言っても楽しみなのは、我が太鼓台群と岩代、東和の太鼓台が一堂に会することだ。
近くて遠かった隣の祭りが一緒に見れる5月30日です。
では、皆様会場で。
 

配本

 投稿者:ゆきさん(亭主)メール  投稿日:2015年 5月16日(土)11時57分49秒
返信・引用
  予定とおり二本松市内の本屋さん、セブンイレブン(二本松竹根除く)に配本しました。
自分で言うのもなんですが、上々の出来栄えだと思います。
限定販売です、どうぞよろしく。
 

間もなく完成

 投稿者:ゆきさん(亭主)メール  投稿日:2015年 4月27日(月)17時28分50秒
返信・引用
  あと少しだ、頑張ろう

今回は注文販売です。市内の本屋さん、セブンイレブンでご注文くださいね。
メールをいたければ郵送で送ることもできます。
直接申し込みの時は、送料(320円)が無料です。
 

/7