teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


被災者支援について

 投稿者:管理者  投稿日:2011年 5月 4日(水)02時18分44秒
  東日本大震災の影響はみなさんの市町ではどのように出ていますか?
意外とケアマネジャーのみなさんの情報周知が立ち遅れているようなことを耳にします。
直接、被災地と関係なくても、みなさんの市町に避難してきている方々が、介護サービスの利用について困っている状況にあるのです。
ぜひ、みなさんの市町でも避難者の介護サービス利用について、適切な情報を周知し、避難者への情報提供、介護サービスの利用支援についてご協力ください!
今、私たちケアマネジャーにできる復興支援はそこにあります。
よろしくお願いします!

★ご参考ください↓

http://www.jcma.or.jp/images/kaigojyouhou192.pdf

http://www.jcma.or.jp/images/kaigojyouhou200.pdf

 
 

医療・介護の連携についての講演会

 投稿者:管理者  投稿日:2011年 3月28日(月)00時03分53秒
   3月26日(土)、医療と介護の連携の在り方を模索すべく、講演会を開きました。
 当会は、平成22年度の一年、『医療と介護の連携』をテーマに取り組んできました。医師とケアマネジャーがお互いに顔の見える関係づくりを行い、日常的に在宅の要援護者を支える仕組みを構築する第一歩とするものです。
 そして、今回の講演会は、医療・介護の連携の在り方を先進地域の事例をご紹介いただくことで、私たちのまちの在り方を考える機会としました。
 尾道市医師会の片山壽先生にご紹介いただいた尾道市の在り方は、1年や2年でできるものでなく、大変すばらしいものでした。
 しかし、100歩の道も1歩から。いくつかいただいたヒントを大切に何かできることはないか、考えてみたいと思います。
 この一年で小牧の状況も大きく前進しました。思いは皆一緒なのです。
 ひとりの要援護者を支える、あたたかなまちづくり、これからみんなで考えていきます!
 

「医師とケアマネの座談会」やりました~~~!

 投稿者:管理者  投稿日:2010年11月12日(金)05時57分41秒
  スタッフの皆様
昨日は本当にお疲れ様でした。
多くの医師、多くのケアマネ、そして、行政の方々にも来ていただき、大変盛り上がった座談会となりました。
それぞれのグループを覗かせていただく中で、真剣に話しをしていただく先生方と、負けじと意欲むき出しに話しているケアマネの皆さんの姿が印象的でした。

また、今朝の中日新聞にも大きく取り上げられ、市民や他の先生方へ、こうした動きがあることをアピールできたかな、と思います。

今回の座談会が無事終了できたのも皆さんのご協力のおかげ、と感謝、感激しています。
本当にありがとうございました。
(*^0^*)/~~~
 

お医者様へのアクション!

 投稿者:管理者  投稿日:2010年10月13日(水)02時44分19秒
  10月7日に役員会を開き、11月11日に開催する『医師とケアマネの座談会』について、参加の呼びかけをケアマネジャーが医師の元へ案内状を持参し、お声がけすることになりました。
60名近いお医者様へ案内状を持って歩くのです。
大変な作業ですが、そのあたりからすでに医師とケアマネの連携が図れてくるのだと思います。
ケアマネたちのがんばりのおかげで、何名かのお医者様の参加のお申し出がチラホラあります。
と~ってもうれしいことですね!
まだまだ呼びかけ活動の真っ最中。みんな、がんばろうね!
 

アナログについて

 投稿者:hidemi  投稿日:2010年10月 4日(月)16時52分53秒
  目過日、研修にて [アナログを見直そう・・・]
そうそう人は人と顔を合わせお話すべきであるとあらためて思いました。パソコン等に弱い者にの言い訳にならぬように・・・戒めながら
 

応援、ありがとうございます!

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 8月25日(水)02時46分22秒
  あたたかいお声がけ、ありがとうございます。
私も超アナログ人間なので、パソコンには詳しくありません。
いらんところで時間を費やしてしまいますよね~ (^^;)
でも、資料一つで研修の魅力って大きく変わるものだと思います。
パワーポイント資料作り、がんばってください!
 

うう~

 投稿者:yumitann  投稿日:2010年 8月25日(水)00時42分58秒
  何回失敗するんだ~このメールのため何回書き直したか?超アナログ人間は辛い・・・
パワーポイント資料作成は敵だしw(゜o゜)w
管理者様ファイト
 

管理者様

 投稿者:miyu  投稿日:2010年 8月22日(日)00時04分49秒
   管理者様の実力に乾杯です。いい研修をたくさん企画されており、感動です。
お体を大切になさってください。
 

パーソン・センタード・ケア

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 7月29日(木)02時47分42秒
  昨日、介護保険サービス情報公表制度対応研修を行い、その中で、名古屋文理大学短期学部の下山久之先生をお迎えし、「パーソン・センタード・ケア」の講義をいただきました。
クライアントを人としてどう捉え、どのように人と結び付けていくのか。単に「その人らしさ」と言ってしまえばその通りですが、なかなか奥が深いものだな~と思いました。
皆さんは、認知症の方のケアプランにその人らしさをちゃんと織り込んでいますか?
 

暑いですね

 投稿者:ひまわり  投稿日:2010年 7月20日(火)17時47分43秒
  今日はホントに暑い日・・・
そんな日にも訪問へ、えっちら、おっちら
そう、私はしがないケアマネジャー
暑い日差しの中、ご利用者さんのうちに出かけ、長い話を聞いてくるんです。
途中で熱中症になりそうだった。
ケアマネにもそんな被害者が出そうな暑さよね。
 

レンタル掲示板
/16