teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


本当に

 投稿者:yamano  投稿日:2013年 4月 9日(火)00時17分3秒
  どあほな床田です。どんなに立派な職に就いていても…人間性があほなんでしょう。
因みに,この人。私のほぼお足下に住んでます。馬鹿。

http://blog.livedoor.jp/sueko6/

 
 

yamanoさんへ

 投稿者:mimi  投稿日:2013年 4月 8日(月)02時05分10秒
  この案は本当に通らないでほしいです!!
議員本人などにメールしました。
これが少しでもきっかけになればと思います。
 

mimiさん。

 投稿者:yamano  投稿日:2013年 4月 6日(土)01時14分55秒
  私達もその件については,耳に入っています。以前は,静岡の伊東市もそれで暴挙に出て
日本中から総攻撃を受けましたよね。大阪でそれをやれば
人権擁護の観点からも袋叩きにあう事になります。私達はこの案は通らないと見ています。
それよりも。今の若い世代をどうにかしてほしいと思うのが本音です。
ペット問題よりも若い世代が迷惑をかける率の方が圧倒的に高いですから。

http://blog.livedoor.jp/sueko6/

 

市営住宅ペット禁止について

 投稿者:mimi  投稿日:2013年 4月 5日(金)00時08分33秒
  拡散希望。

?大阪市が「市営住宅でのペット飼育禁止指針を策定」するらしいのです。

【2008年には、“北海道の三笠市”でこの市営住宅でのペット禁止を実施されました。
三笠市では、もともとはペット可だった炭住で、約10年ほど前に市営住宅となりペット飼育禁止の規則ができました。しかし、もともと飼育されていたペットは黙認という姿勢でいたのが、苦情が増えたということでこのような通告となってしまいました。
人口の四割近い世帯が市営住宅で暮らしていたそうで、201戸がペットを飼育。「ペットを手放すか」 それとも「市営住宅を出るか」、住民たちが2つにひとつの選択を迫られ、実際に殺処分されたペットも出たそうです…。
遠い北海道で、こんな話があった事をはじめて知りました。
命を守るため、当時反対し奮闘された方々もいたようですが、ペット全面禁止が通告され、住民たちは今まで暗黙の了解で許されていたペットという家族を失う事になったなんて…。】

それが、大阪市でも実施されようとしているなんて!!
皆さん知っていましたか?

これに関して自民党の床田正勝議員は
「苦情があるということはペット飼育が迷惑行為であるということが明らかになったということであり、住民は迷惑をしている。」と、主張されています。

それから床田議員は、
「ペットを飼いたかったら家で飼うか民間のマンションを探して飼え。」
などと、市営住宅に入居している高齢者や低所得者層の人権を無視した発言もしているそうです。

床田議員は裕福な生活が保障されているかもしれませんが、一般の方々がそんな簡単に出来ることでしょうか。

引っ越しには当然お金が沢山かかりますよね。
里親探しも、ボランティアの私たちでも簡単にはいかない中で、一般の方々も苦労することでしょう。それを簡単に、言ってのける議員が存在します。

もちろんルールを無視して飼う側にも問題がない訳でもないです。
1匹2匹ならまだしも、常識の範囲を大幅に越して、自分の収入に見合わない数を飼った挙げ句、多頭飼育崩壊なんかもあります。
適切な飼い方をせずに、まわりの住民に迷惑をかけているケースもあるでしょう。
なので動物愛護の観点から見ても、解決しなければいけない問題である事に間違いはないと思いますが…。

しかし…。

市営住宅には高齢の方が多く、経済的に移転するのが難しい方も多いでしょう。
また、新たな里親さんを見つけるのも難しいことです。ネット環境に無いご高齢の方には里親探しも大変困難なことだと思います。
何より家族として長年連れ添ってきたペットたちを手放すということは、つらい選択ですよね。
その大切な家族の命が、こんな議員の取り決めた規則に翻弄され、期限までに行き先が見つからないペットは殺されるなんて、しのびがたいことです。

議員や、市は、簡単に言いますが、その後のことをきちんと考えてくれているのでしょうか。
退去するなら沢山お金がかかるでしょう。手放されたペットの行く末はどうなるのか?シェルターを用意してくれるならまだしも、ペットの行き先が決まらず引っ越しも出来ない場合…殺処分になるのでしょう。
辛い選択をさせて、締め出しですよね。

社会の弱者の痛みもわからずに議員なんて出来るのでしょうか?
世の中、お金持ちばかりで回ってる訳じゃないですよね。

現在大阪の市営住宅で飼育されているペットの数は、約11000匹程いるそうです。(8500匹と書かれているブログもありましたが、どちらにしても膨大な数です。)

市営住宅をペット禁止にしたら。。。

飼えなくなったこの莫大な数のペット達はどうなるのか?疑問に思いませんか?

twitterでは、
「議会で、市営住宅でペットを飼うな、飼いたければ家で飼うか民間マンションをさがして飼えと発言されていましたが、引き取り手もなく引っ越しもできない世帯のペットはどうなりますか。動物管理センターで殺処分ですか?」
と言う質問が床田議員に寄せられていたそうです。
それに対し床田議員の返答
「議会で、市営住宅でペットを飼ってはいけないと言う事を確認させていただきました。入居者が責任を持って、新しい飼い主さんを探して欲しいですね。」…

実に簡単に言いますよね。
どんなに里親探しが大変か…更に莫大なペットが行き先を失う可能性がある中でなんて能天気な発言。

日本の動物愛護事情を更に後退させるのが目的なんでしょうか?そんな知識も無いとは思いますが…。
ペット禁止となったら11000匹の犬猫達の大半が路頭に迷う事になるのが予測出来ないんでしょうか?

せめてこれから入居する人に対して。。。とか、ペット可の市営住宅と不可の市営住宅に分けるとか。。。何かしら妥協案を打ち出せないものなのか??

「新しい飼い主さんを探して欲しいですよね。」なんて人ごと発言からもわかるように、床田議員にとって市営住宅に住むペットを飼う人達の事も、路頭に迷う動物たちの事もどうでも良いのでしょう。

まず基本的な事なんですが、市営住宅の入居資格に『現に住宅に困窮していることが明らかである方』という項目があります。
その方々が、お金がかかる引っ越しを急に出来るのか?民間のマンションを借りる初期費用などを出せるのか?

私はペットを連れてホームレスになりかけたおじさんを実際見たことがあります。おじさんは、ペットと一緒に道路で寝るようになりました…
そんな方が、出てしまう可能性もあり得ますよね?

じゃあ小さな家族に新しい飼い主を探せばいいじゃないか。。。と、床田議員は簡単に言ってのけるでしょう。

仮に床田議員の言う事を聞いて、新しい飼い主探しをしたとしましょう。

病気知らずの若い個体ばかりがペットではありません。
医療費のかかるペットを飼っていた場合や、年老いたペットを引き取ってくれる人がそんな簡単にいるのでしょうか?

新しい飼い主さんが見つからない場合は、どうすればいいんでしょう。

病院で安楽死?

保健所で処分?

果たして床田議員は、どこまでの事を考えて、市営住宅のペット禁止を謳うのか?

市営住宅でペットを飼っている低所得者や老人を窮地に追い込むような真似をして 床田議員のプロフィールの 「がんばろう!日本! 」なんて言わないでいただきたい。

私は、後先の何ひとつ対策も考えられていないこの「市営住宅ペット禁止」反対です。くだらない実績作りは辞めていただきたい。
きちんと市民の声を聞き、動物愛護問題を理解した上で、対策を考えたり保障してくださるならわかりますが、
簡単に「手放せ」は納得いきません。

北海道の三笠市では、当時市営住宅に多くの空き室もあるようでした。ペットを飼う人たち向けの住宅を設けるなど、対策も出来たのでは?という意見もあったようです。対策がなされていれば、殺処分されずにすみ、今も大好きな家族と暮らし生きていけたはずです。

北海道より、はるかに多いペットが飼われている大阪で、先を考えず、そこで暮らす人達の苦労も考えずに、簡単にペット禁止を策定するのは問題ではないでしょうか?

路頭に迷う可能性のある11000匹の命の為にも、このままでは絶対反対です!!

床田議員のプロフィール。

名前:床田正勝
政党:自民党
性別:男性
年齢:40代
地方議員
 

猫だけじゃなく犬も…。

 投稿者:yamano  投稿日:2012年11月25日(日)22時05分43秒
  恐らく路上放棄に転じていると思います。ですが犬の場合は保健所での譲渡率や警察留めになっている間に,所有者が現れて返還率が上がっているとの事。

後は警察をどんどん巻き込むこと。それと,飼い主負担額が0(市の予算でやってくれる?)と言う
動物病院が神奈川県内にできたそうですよ。横浜市議の太田正孝議員のHPの掲示板で紹介されています「めぐみ動物病院」さんです。神奈川ではすでに「山口獣医科」が,かなり低価格で(そんなんで病院をやっていけんの?と思う位。)既に実施されていますが,こういった市の予算でやってくれたり思いっきりの激安でやってくれる病院が増えてくれればいいんですが,そのめぐみさん,獣医師会から攻撃を受けているそうです。

これからも存続してやっていってほしいのでぜひ協力をして下さいとの事です。
行政が主体となってやって貰わないとと…私達もう悲鳴を上げてます。
勿論,それ以外の立場の人とも連携を取るのは必須ですが。

http://blog.livedoor.jp/sueko6/

 

yamano さん

 投稿者:城ケ島に生きる野良猫たち  投稿日:2012年11月25日(日)21時39分38秒
  こんにちは。
やはり遺棄が増えたんですね。
私もそう思っていました。引き取り拒否するだけでは何の解決もなりませんね。
飼い主が保健所に持って来る猫はほとんどが幼猫なわけですから、不妊手術費を安くしない限り、今後も多くの猫が捨てられるだけですね。
 

noboさん。

 投稿者:yamano  投稿日:2012年11月22日(木)03時11分34秒
  先日,THE・ペット法塾が主催する「改正動物愛護法」についての説明があり行ってきました。
それに伴い,幾つかの問題点も挙げられていたんですが,キーワードはこのスレッドの下にもある「行政での殺処分のあり方・引取りについて」・「地域猫(遺棄も含めて)」・「8週令問題」
の3つなんですが…。行政が完全に安易な理由では引き取りに応じないという姿勢を示さなければならないと言う事が正式に決定したそうです。それで,路上放棄が一気に増えたようで,今年は
猫のTNRに追われまくった理由がやっとわかりました。業者の引き取り依頼についても基本的に伊拒否の姿勢でと言う事で(大阪市は,これについては以前に基本的に拒否していると話していましたが)不思議に思っていたんですが,そう言う事だったのかと納得しました。

又これで,保護ボランティアについても,一般家庭とは異なる訳ですから,締めつけがこれからも少しづつ厳しくなっていくというのは見て取れます。そう,一旦リセットすると言う事になるから。自主規制もかけず,どんどん収容してしまう所は,これで息の根がとまりますね。シェルター問題になりますので。

恐ろしい顛末が待ち受けていると言う事に。批判をしちゃいけないと言う事です。共闘と言う形で連携を取らないと。路上放棄に転じない様に,行政に持ち込んできた者を説得し,最後まで飼い主責任を果たすと言う事に労力と費やし,警察とも確り連携を取る。現在,この面が未だ十分に機能してない。後は,そこを素早く機能させ,遺棄は犯罪と言うのを周知させていく。

又,8週令問題も原因は「社会化」と「免疫」と言う一番大事な所を認識していない一般人がそうさせたのであって,業界そのものがさせた訳じゃないでしょ。遺伝疾患にしてもそう。我儘な要求をして,無理な繁殖をさせ続けるのが最大の原因。

集会には,幾つかの県や地域のボランティア団体の方も来られていて,結構,充実した時間でしたよ。三重県のグリーンnetさんも来られていて,その後の現在に至るまでの様子が聞けましたし。石川県の方から来られているボランティア団体様が仰るには,地域猫については,他県よりも遅れている…みたいな事を言われていたと思います。

http://blog.livedoor.jp/sueko6/

 

和歌山・太地町のイルカ、クジラの「追い込み漁」解禁 環境保護団体が抗議活動

 投稿者:城ケ島に生きる野良猫たち  投稿日:2012年 9月 2日(日)10時40分1秒
  捕鯨の町として知られる和歌山県太地町で1日、伝統の追い込み漁が解禁された。県警と田辺海上保安部が警戒する中、漁船12隻がクジラ、イルカの群れを追って出漁。反捕鯨などを訴える外国人が抗議活動を行ったが大きな混乱はなかった。

 漁師たちは夜明け前に太地港に集まり、午前5時15分ごろ漁船で次々と出港。初日の捕獲はなかった。その後、環境保護団体の外国人らが姿を見せ、「日本のイルカを救おう」などと書かれた幟(のぼり)やプラカードを掲げて抗議行動を展開した。

 追い込み漁は熊野灘でクジラやイルカの群れを発見すると、鉄パイプで海面をたたくなどして湾に仕掛けた大網に追い込む。国際捕鯨委員会(IWC)の規制対象外で、漁期はイルカ類が来年2月末、クジラ類が来年4月末まで。

(2012.9.1 産経新聞)

 

豚のロディオ

 投稿者:ミミ  投稿日:2012年 8月30日(木)12時59分22秒
  「豚のロディオ」が、毎年8月13日、
豚の産地・愛媛県西予市三瓶(みかめ)町で
行われています。

2009年朝日新聞社のニュースサイトより抜粋
「豚10頭が、男女40人を交代で背中に乗せ、直径約10メートルのさくの中に放たれると、1秒でも早く振り落とそうと激しく鳴きながら暴れ回った。
最も長く乗り続けた人には賞金5万円が出るとあって、参加者も必死にしがみつく。観客からは笑い声と拍手がわき起こっていた。」

このような最悪な企画は反対です!外国では豚のロディオで肋骨が折れたり、皮膚が剥がれたりという事が各認されています。この『みかめ町』では各認できてませんが、みなさんで企画反対の意見を送って欲しいです。

奥地の海のかーにばるHP
http://www.city.seiyo.ehime.jp/kanko/mikame_pig.html
問い合わせ先 :三瓶支所 産業建設課
住 所 :愛媛県西予市三瓶町朝立
電 話 :0894-33-1111

西予市役所
〒797-8501 愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
TEL:0894-62-1111 FAX:0894-62-1968
メールアドレス:info@city.seiyo.ehime.jp
 

ご協力おねがいいたします

 投稿者:ちゃこ  投稿日:2012年 6月22日(金)09時19分29秒
  皆さん、こんにちは。猫の集会場に次のような呼びかけがあります。
ご協力お願いいたします。



拡散希望、横浜市動物愛護センターで野良猫の無料、低料金不妊手術を実現させよう


質問・若林市議(現県議)・・・飼い主のいない猫(野良猫)のセンターでの無料、低料金不妊手術の実施を!

回答・桐ケ谷部長(現理事)・・・民業圧迫になるからNO!


元の値段が高価な手術です。助成金をつかっても高い差額をはらわなければなりません。

桐ケ谷理事殿、ボランテイアのお財布はもうカラっぽです。

11人も獣医師のいる39億円愛護センターで、野良猫の無料、低料金の手術をしてください。

野良猫を増やさないようにするのは行政の義務です。

皆さんもどうか横浜市に意見を送って下さいませんか。

「動物愛護センターで野良猫の無料、低料金不妊手術を開始して下さい」だけでも結構です。

ご意見の送り先

http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/kochosodan/

または

sh-kochosodan@city.yokohama.jp

ブログ、ツイッターなどでの拡散よろしくお願いいたします。

太田正孝市議掲示板から抜粋します。

http://www.ota-masataka.com/

動物愛護センター建設計画当初から、「飼い主のいない猫(野良猫)のセンターでの無料不妊手術の実施」を多くの市民が要望してきました。
開所にあたり健康福祉局では市民の意見を募集しましたが、寄せられた254件のうち同様の意見が最も多かったとのことです。
http;//www.city.yokohama.lg.jp/shikai/pdf/siryo/j4-20101209-kf-1.pdf
このような状況の中、健康福祉局の現理事による非常に不可解で気になるご発言がありましたので太田先生にご教示いただき下記の通り質問状を提出致しました。

横浜市健康福祉局担当理事
桐ケ谷成昭様             平成24年6月7日

                 環境維持と動物愛護の両立をめざす会
               紹介者 横浜市議会議員    太田正孝

市議会委員会(市第64号議案及び市第72号議案の審査、採決)でのご発言内容についてのお尋ね

前略、桐ケ谷理事におかれましては横浜市民の健康福祉向上のため大変ご尽力いただいており厚く御礼申し上げます。
本日は平成22年の委員会における桐ケ谷理事(当時部長)の下記ご答弁についてお伺い申し上げます。

◆(若林委員) 市第64号議案に関して伺いますが、市民意見の中の①にも野良猫の不妊去勢手術を無料もしくは低料金で行ってほしいという要望が出ていますが、新しいセンターで予定している不妊去勢手術というのは、あくまでも譲渡を前提としている犬やねこに限るというところに関しては、今は市民の要望と若干方向性が異なっているのですが、検討状況としてはどういうことが考えられるのでしょうか。
◎(桐ケ谷監視等担当部長) 不妊、去勢については、まちの動物クリニックが専門でやっておりますので、まちの獣医さんとの役割分担をせざるを得ない。いわゆる民業圧迫という部分になりますので、私どもの役割は譲渡を推進するということの目的に沿った不妊去勢手術を行って、そこで対価をいただくという役割、また、まちの獣医さんについては、通常の飼い主の方々が活用していただくということでのすみ分けを考えております。

質問1 一般的な「民業圧迫」という語彙の定義をお聞かせください。

質問2 横浜市動物愛護センターで野良猫の不妊去勢手術を無料もしくは低料金で提供した場合、なぜ民業圧迫になるのですか。

質問3 質問2の場合、民業圧迫の「民業」とは具体的に何を指しますか

質問4 センターで手術を行った場合、質問3で回答された「民業」に総額いくらの損失を与えるのですか。

質問5 桐ケ谷さまは「まちの獣医さんについては、通常の飼い主の方々が活用していただくということでの住み分け」と回答なさっています。つまり「野良猫はまちの獣医さんの担当ではない」ということですか。

質問6 飼い猫はまちの獣医さんが担当して「住み分ける」のならば、野良猫はどこが担当するのですか。

質問7 横浜市は横浜市獣医師会所属病院のみを野良猫の不妊手術助成金の対象としていますが、これは「住み分け」と矛盾していませんか。

質問8 上記質問を踏まえた上でお伺いします。
TNR目的の野良猫を横浜市動物愛護センターが無償で不妊手術を提供していない理由をご教示ください。

大変勝手ながら、ご回答は文書にて2週間以内に賜りますようお願い申し上げます。

 

レンタル掲示板
/117