teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:29/603 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

人格か、非人格か

 投稿者:エス  投稿日:2015年12月 1日(火)20時59分42秒
  通報
  『バルト=滝沢往復書簡』の78頁には、次のような滝沢の言葉があります。「…何かが実際に存在しており――外にも、内にも――、すべてはその何かにかかっており、人はその何かに対してのみ、〈御心が天にも行われる通り地にもなりますように…〉とイエスが教えられたように、祈ることができるのです。」 祈ることのできる神、それが滝沢のインマヌエルの神です。

滝沢神学の神は、正確には、超人格と言うべきでしょう。

キリスト教会の牧師たちが滝沢神学を無視するのも分からなくもないのですが、彼らの信は、真理に耳をふさいで、知性の犠牲を犯すような信ではないでしょうか。そのような信が、はたして現代人を救うことができるのでしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:29/603 《前のページ | 次のページ》
/603