<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ご協力を感謝します。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年11月24日(火)14時00分19秒
返信・引用
  さすが、我が八期メート、Quick Respnseに感謝します。
お陰で一段と見易くなりました。
これでチャット利用が活発になると思います。
 

Western Union

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年11月21日(土)12時11分57秒
返信・引用 編集済
  始めに一言ご挨拶。新型コロナが依然として跋扈していますが、どうして突然、全国一斉に感染者が増加
しているのでしょうか。この現象は見えない糸で外国とも繋がっているのでしょうか。実に不思議なこと
です。これからも長く波を打ちながら世界中を駆け回るのかナ。しかし東京五輪に深く関わる偉い方々は
実施の方向とのことで、東京をウイールスの取引交換所にでもするつもりなのか不安です。それこそ首相
が得意とするお「控え」になさったらよいと思うのですが如何でしょうか。

***********************************************

昨日NHKのBSPで映画“Western Union”(邦訳題名:西部魂)のTV放映があった。この映画は1941年
つまり太平洋戦争勃発の時期に製作されたもので、時代背景は1860年代半ば、アメリカの版図はすでに
太平洋沿岸に到達したが、南北戦争の最中という混乱期であった。Western Union「ウエスタン・ユニ
オン」は政府お墨付きの国策会社の電信株式会社。鉄道と共に西部開拓(原住民族から見たら土地の略奪)
の先鋭隊であった。

東西・南北の対立に電信の普及を重ねる設定で、インディアンに化けた南部人が登場する。ウエスタン・
ユニオンというこの電信会社が西部一帯に電信柱を新設して、アメリカに電報の文明をもたらすためのプ
ロジェクトを遂行しようとするが、利権がらみで例によって各方面から邪魔が入る。

プロジェクトの作業員は「ガタイの良い」おっさんばかりであるが、ハーバード大卒の金持ちボンボンが
社会勉強の一環でプロジェクトに参加する。彼が色々足を引っ張るのだろうなと思っていたが、全然そん
なことなく、むしろ頭も良いし、度胸もある。そして荒馬も乗れるし、鉄砲も上手でカッコいい。

電信網プロジェクトを邪魔する敵としてアメリカ南部の白人数人が登場する。北部の会社であるウエスタ
ン・ユニオンが順調にプロジェクトを進めるのが、とにかく許せない。「こいつら」が卑怯なのは、妨害
を「先住民」の仕業にしてしまうところ。同じアメリカ人が大事業の妨害するわけはないだろうと言いつ
つ、自分達が先住民に変装して牛を盗んだりする。

アメリカの歴史上でアメリカにおける先住民への迫害がいかに残虐なものであったかはよく知られている。
この映画でもやっぱり先住民は悪く描かれており、残忍な振る舞いが強調されている。なお黒人は通しで
一人しか登場しない。

現代だと電柱を建てるとか電気工事をするとなると安全帯とか感電注意とか注意に注意を払って作業して
いるはずだが、この当時は荒くれもの達が大らかに作業に取り組んでおり、それはそれで観ていて愛嬌が
あり、微笑ましい。

<後日談>
筆者在米中の約50年ほど前には「ウエスタン・ユニオン」は米国内で電報事業をほゞ独占的に営んでいた
名門会社であったが、現在ではモバイル革命に押され本業の電報からは撤退し、わずかに送金と両替で糊
口を凌いでいる。古き良き時代を知るものにとっては何とも寂しい時代の変遷である。

 

大統領選・ボクのアメリカ①

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2020年11月21日(土)00時04分56秒
返信・引用
  かの国の統領決めるなりゆきに
      時を忘れた巣ごもりの日々

この2ヶ月間、トランプ大統領の再選なるかどうか、わが国のTV報道に日々夢中になっていました。
はっきり言ってぼくはアンチ・トランプ。
彼の負けるのを見たい一心とかつて20代の若い日々をあの地で送った思い出をダブらせて蘇らせ
ながら日々を過ごしていました。

ボクが北米に滞在したのは1962(24歳)~65までがロス・アンジェルスのUCLA(加州大学ロス校)
1965・9~1969・4(30歳)がニューヨーク・マンハッタン音楽学校・ジュリアード音楽院。
つまり西海岸と東海岸に居た年月が米国滞在7年4ヶ月のちょうど半々になります。

その間、バス旅行でLA~NY・NY~LA・LA~NY、とコースを変えての3度の大陸横断を経験をして、
あの大陸の想像もつかない広さを身を持って体験。
今回各州選挙人の数を記した合衆国の州地図をTVで見るたびに、懐かしく思い出されるのでした。

石川氏がアメリカ政治史や日本との関係を正鵠に述べていましたが、あえて加えるなら戦後の
学術芸術文化関係でのフルブライト留学生制度の影響がわが国に与えた価値は相当なものでした。
間接的ですが芸大にフルブライト交換教授で来日したポッパー博士の推薦、スポンサー探しなどの
ご尽力でボクの北米留学ができたのですからボクにとってもフルブライト様様です。

さてオペラを含むクラシック声楽専攻の留学生であるボクはPHD(博士コース)専攻の死に物狂いで
勉強させられる日本人留学生とは違って、数多くのオペラ公演期間を除くと結構暇と余裕のある生活をしていました。
LAでの滞在後半では自家用中古車のポンティアック大型を乗り回していたのですから。

といっても貨幣レートが1ドル360円の頃のこと、留学を持続させる条件は厳しく以下の3つになります。
 ① 各校での月謝は全額奨学金でまかなうこと。その為の実力を示さなければなりません。
 ② 宿泊・生活費はアルバイトそして個人・各種の奨学金で全額を賄う。日本からの送金は期待しない。
 ③ 英語能力を含む自分のタレント性を売りだし、効率の良いアルバイトを探すこと。
   (例:教会聖歌隊のソリスト・日本から来た企業関係の通訳・ブリタニカ百科の日本版製作等) 


さてボクが経験したアメリカを今回の大統領選と関連付けて、以下の項目で具体的に述べたいと思います。
 ①オペラ仲間での黒人の問題 ②映画俳優と支持政党 ③ケネデイ暗殺の地訪問 ④ワシントンDC訪問
ホワイトハウス内部入館
 等。次回「僕のアメリカ②」で報告します。



?
 

アメリカの選挙につき所見

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年11月 7日(土)18時42分16秒
返信・引用 編集済
  近藤礼三君の投稿に対し粗略ながら要点だけ回答します。

基本的に他の国と違うのは「州(State)」の位置づけです。日本の「県」と同列に考えるのは
間違いで、むしろ国連加盟国の各「国」と考える方が納得がゆくかも知れません。これは建国の
13州からメンメンと続く考え方です。その当時最重要課題は宗主国英国に対し「アメリカ植民地」
の存在を認知させることでした。

United Statesは「州の連合体」なのに、それを「合衆国」と訳した昔の(誰か知らないが)
翻訳者が間違っていたのだと思います。従って州単位での決議の集計がUnited Statesつま
り「連邦国家」の決議となります。

ただ人口の大きな州と小さな州では持ち票が違うのは御存じの通りで、この票数は大変流動的
です。日本のような一票の格差が恒常的に放置されることはなく(極力最少限になるよう)選
挙の都度調整します。直前の国勢調査に基づき持ち票(選挙人)を配分するので、多数の選挙
人を擁する州で勝利することが極めて重要です。

トランプ氏の足掻きは異例だと、米国でも良識者は憂いていると一部マスコミでは伝えられて
いますが、良識者が少数派となっているのはどこの国も共通のようです。

日本の総理大臣が選ばれる過程と比べてみると米国の大統領の選挙の方が透明性が高いと思い
ます。ただしTV放送などに要する巨額の選挙費用は金権政治となる可能性を含んでいます。
それでもアメリカは民主主義の先輩だといえるでしょうが、隙間風も吹き始めているようです。

 

アメリカの大統領選挙制度について

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年11月 6日(金)09時58分0秒
返信・引用 編集済
  アメリカの大統領選挙の結果発表の最終段階、野球で言えば9回裏2アウトの段階において、
敗色濃厚の現役大統領トランプが、自国の選挙にイカサマがあるとの申し出により、
最終決着が出来ず、最悪告訴により裁判になるのではないか、との懸念も予想もされている。

そこで現役時代、アメリカ滞在経験の長い石川勝之助君にお願いがあります。
丑寅エイトが再開されたら、その1番に講師役をお願いし、以下に関しお話をして頂けませんか。

その1.アメリカの大統領選挙制度について
その2.トランプのあがき
    日本人の感覚では「実に往生際が悪い、例え告訴により勝ったとしても、このような
    人物を今後誰が信用するか」と考えるが、アメリカの常識では逆との見方もあるようだ。
    そのあたりの日本人とアメリカ人の常識や考え方の差に関して。

http://

 

横高ラグビー部について

 投稿者:吉田隆司メール  投稿日:2020年11月 4日(水)17時09分2秒
返信・引用
  近藤君のご質問、横高ラグビー部には栄枯盛衰はありません。
昭和31年創部以来一度も休部することなく、毎年必要な部員数を確保しています。
部員が多く、強い生徒が多人数いる年に良い成績を残しました。
それ以上のことは申し上げられません。

チャットの書き込みご教示の方法で太字にしました。ありがとうございました。
 

吉田君、横高ラグビー部の栄枯盛衰について聞かせて下さい。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年11月 4日(水)11時18分38秒
返信・引用 編集済
  失礼ながら私は一昔前までは横高のラグビーの存在、ましてはその実力については全く知りませんでした。
そのラグビー部が数年前のある時期、全国の強豪クラス校が競い合う県内でトップ5校に数えられるレベルになり、
そして横高は残念ながらその実力を保つことが出来ず、僅か数年後、淡くも萎んでしまったのでしょうか。
この辺りの経過を聞かせていただければ幸いです。

ついでながら、
当チャットは書き込み後即投稿の場合は、文字が薄く読み辛いのが欠点です。
そのため、私は書き込み後、書込み枠の直ぐ上にある入力補助、続いてBをクリックし文字を濃くする
操作を加えています。
書込みの当人しか出来ない操作なので、宜しければ皆様も真似して頂けることを推奨します。


http://

 

GO TOトラベルはこれでよいのか

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年11月 3日(火)17時01分18秒
返信・引用 編集済
  新型コロナの勢力は依然として衰えてはいない。国によりバラツキはあるが特に欧米では再び拡大する気
配で予断は許されない。オリンピック開催などはまだ話題にできそうもない様相だ。

しかし日本ではGOTOトラベルによる給付金が本格的に動き始め、プロ野球の観戦客の制限も緩和すると
伝えられている。輸送機関、宿泊施設、そして野球場(野球チームも)は正常時には、いずれも社会の重
要なインフラなのだ。

しかしGOTOトラベルを給付金で支援することにケチをつけるとか反対するつもりはないがどうも釈然と
しない面がいくつかある。

① 何となればこの制度を利用できる階層は生活に余裕のある富裕層の人々だと推定するからであ
る。新聞広告の一例を挙げると「宿泊費が4日間で約30万円」の豪華版で給付金が約4.5万円だ。宿泊費
がもう少し安い事例では給付金の割合はより増加する。これでは財政を毀損するので給付金の割合をもう
少し下げてもよいのではないか。

② もうひとつ腑に落ちないのが豪華な料理を過剰に出して単価を引き上げ、それによって売り上
げを増やそうとするホテルや旅館の側にも問題がある。山海の珍味を山盛りにして卓上に並べるので客は
大量の食べ残しを出し、その食べ残しはゴミとなる。これでは食材を供給している農家、加工する調理人
の心中は如何なものだろうか。

③ 富裕層は国からの給付金で通常の市価より安いサービスを受けられるが、そこで働く非正規従
業員は不安定な職場で低賃金を強いられている。政府はこの人々の待遇を改善する方策を検討する用意は
あるのだろうか。他の業種も含め現状全産業で正規雇用がますます減少している現状は看過できない。首
相が「叩き上げ」の出自なら貧困層の悲惨さはよくわかるはずなのに。それとも秋田県の農家の生活は裕
福だったのか。これまでのお坊ちゃま育ちの首相とは一味違う貧困対策を期待しているのだが、「百年河
清を待つ」状態を憂慮している。

 

横高ラグビー部

 投稿者:吉田隆司メール  投稿日:2020年11月 3日(火)16時33分53秒
返信・引用 編集済
  11月1日行なわれた全国大会予選準々決勝の結果です。現役を応援する機会が制限されているので以下、保護者会長のコメントを転送(投稿)します。

『桐蔭対横須賀  103ー0  前半49-0  後半54-0
ノーサイドまで体躯に勝る相手に何度も突き刺ささり、後半にはフェイズを重ね敵陣深く斬り込みトライ寸前の展開もありました。
点差はつきましたが、見応えある試合でした。 選手達の健闘を心から讃え彼らを誇りに思います。

この試合をもって3年生は引退となります。 応援、ありがとうございました。
今後とも横須賀高校ラグビー部をよろしくお願い致します。』

 以上です。

http://

 

横八Hpの費用

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年10月30日(金)13時37分35秒
返信・引用 編集済
  私は横八Hpの作成・維持・管理費として八期会より毎年の11月11日の八期同窓会の時に¥13,500を
頂いています。
今年は残念ながらコロナのため同窓会は中止になりましたが、この機会に横八Hpの実費を知って頂き、
皆様により活用をお願いしたいと思います。

出費  1.ホームページのサーバー利用料
       (Lolipopという配信会社を使用)     ¥330/月=¥3,960/年

    2.yokohachi.comというドメイン名称(タダではありません)利用料
       (ムームードレインという会社に支払い)       ¥1.628/年

        3.チャット(Teacupとう会社を利用)           ¥3,080/年
      (無料チャットもありますが、無料は広告が入り煩わしいので有料を使用)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    以上合計         ¥8,668/年

その他、通信費が加わりますが、これは我が家の固定電話やメール料金とトータルになるため、
横八Hp分はどの程度が判らず。
これらに我が手間も多少は配慮して頂き、¥13,500/年を八期会より頂いております。

我が横八Hpも今年で創設20年を迎えようとしています。
朋友会Hp,記恩ヶ丘Hpの最新スタイルに比べ、古めかしい昔スタイルのホームページですが、同窓学年で
Hpがこれだけ継続している八期ならではと少々自慢しています。

しかしながら、このところ毎日のアクセス数も少なくなり、チャット利用者も限定されたようで少々閑古鳥が
鳴いているようですが、私も頑張りますので皆様のより活発なご利用を期待しています。


 

この年にしてちょっぴり勉強

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年10月14日(水)13時10分18秒
返信・引用 編集済
  私はこの年にして幸いなることに長野県伊那市のある建設コンサルのサポートをしており、
時々呼び出しを受け長野県内の各地へ出掛けます。
しかし、行先の多くは伊那、飯田の天竜川流域で、普通なら観光以外は縁の薄いエーリアで、新宿BTからの
高速バスの常連です。
しかし、片道3時間半~4時間半、我が横浜からはなんと往復10時間の旅。
それも日帰りか時にビジネスホテルに一泊は、83才の後期高齢者にとっては体力勝負です。

今回の行き先は上田市、幸いなることに上田市は北陸新幹線利用で、東京駅から片道1時間半はラッキーで、
そのうえ、昨今の新幹線はコロナで車内がガラガラなのが救いです。

このところ上田市が多く、ここの用事はいつも午後3時頃からで役目が終われば新幹線でさっと帰えるだけ。

ご承知のように上田市には上田城という観光のスポットがあるのに、これでは勿体ない。
そこで昨13日(火)の上田行は早めの新幹線で上田駅に到着、ゆっくり3時間、1人、上田城と隣接の
市立博物館にて上田城と上田市のことを学び、天守閣も残っていない上田城が何でこんなに人気があるの
だろうと今更ながらに感じた次第です。

今回忘れないようにとノートに残したことをご参考までに以下に記します。

上田城の歴史と上田市の特徴
1.上田藩は1583年、真田昌幸により築城 、しかし周辺の有力藩に較べればマイナーでしかも豊臣色が
  濃厚のため、徳川家康からは睨まれ二度にわたり攻撃を受けているが、いづれも知力を絞り撃退していたことが
  最大の誇りとなっている。
2.しかし、関ヶ原の戦い(1600年)で西側であるゆえに敗北後は、城郭は西の櫓だけが辛うじて残されただけで
  ほゞ壊滅となり、藩主は真田一族から上田藩主の松平氏へと移行している。

3.現在建物は初代城郭の西の櫓と再移築の南櫓、北櫓の3櫓と櫓門のみで、心となる天守閣等の跡は
  広場となり、
  元城郭の周囲を堀が大きく囲んでいる。

4.上田城に纏わる人物
  真田昌幸、真田信之、真田十勇士(猿飛佐助、雲隠才蔵、等々)、真田幸村等々であり、上田城を
  有名にしているのは、真田一族の結束と池上正太郎著の真田十勇士に登場する諸人物の役割、
  そしてしり剣と忍術が大きいと思います。


5.  上田市出身の歴史上の人物
   その1.山極勝三郎博士
       ウサギの耳に発癌性物質を塗り摩擦を繰り返すことにより癌を人工的に発癌させた学者として
       著名であり、日本人のノーベル賞受賞の第1号をあと一歩で逃がした人物である。

   その2,小河滋次郎博士
       従来の監獄の処罰から更生へと思考や制度を改革、後に我が国の民生委員制度を創設させた。

   その3,赤松小三郎
       徳川時代末期、榎本武揚に師事、日本の軍事兵法の初歩を築いたが、その後薩摩藩士に
       暗殺された英傑。

その他、上田市を急こう配で流れる千曲川は、江戸時代から氾濫の歴史を刻んでいる。
特に「戌の大洪水」と称される1742年(寛保2年)の氾濫は、歴史の残る被害を及ぼしたようで、
そのパノラマが展示されている。
そして昨2019年(令和1年)10月13日の台風19号の被害は、この歴史に刻まれた300年前の「戌の大洪水」
に匹敵するのでは比較がなされていた。

台風19号による千曲川の決壊は、上田市の数十キロ上流の長野市郊外にて発生、長野駅付近にある
新幹線車庫が水没し新鋭の北陸新幹線の8編成の全車両が廃棄処分となり、計300億円の損害を
被ったのは記憶に新しい。
いつもは優雅で島崎藤村のあの有名な「小諸なる古城のほとり」にうたわれる千曲川が、一度狂うと
凶暴な暴れ川に変身することを甘く見過ぎたようである。




 

地銀、地方紙、百貨店

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年10月 8日(木)15時53分59秒
返信・引用 編集済
  今週発売の経済週刊誌「ダイヤモンド」で「地方エリートの没落」と題して、最近の地方の地銀、地方紙、
百貨店の3業種につき論じている。好奇心が湧き書店で購入したので、同誌の記事の紹介と自身の読後感も
交え粗略ながら考察したい。

そもそも有力地方企業の多くはかつての地元名士(旧士族、豪商)によって設立され、中には100年以上
にわたり郷土の象徴的存在となっている企業も多く見受けられる。

昭和後期・平成初期つまり大戦後の復興期と高度成長期を通してこの3業種は地元の有力企業として、広
く住人の生活に浸透した。そこに勤務する人々は地元では周囲より高い給与を得て、安定した生活が約束
されているとして多くの場合羨望の的でもあった。

端的な例を示せばこれら3業種の従業員には地方の高校を卒業し東京の有名大学に進学、卒業して、地元
に勤める例が多くみられた。このようにして通常は職場勤務、そして週末は家事の農業に従事することで
親孝行ができるので理想だと考えられていた。しかし近年に至り経済環境の変化や勤労世代の交代により
大きな変化が見られるようになった。

① <地銀>
地銀(正式には大手銀行に対して地方銀行という)地元住民に金融サービスを提供した。預金、送金、
各種ローンなどの業務を遂行し、また地元の企業に融資して産業育成に寄与した。ところが最近では一部
の地域で過疎化現象が発生し、また低金利政策により個人・法人とも投資資金の減退で収益環境は悪化し
ている。

かつては地方で集められた資金が銀行網を通して大都市圏の企業の設備・運転資金に投入され高度成長期
が促進された。低成長時代の現在では大手銀行は収益源を海外に求め、海外の銀行を買収して現地の企業
への融資に活路を求めている。しかしながら地銀にはそれだけの体力(技術、人材)がまだ未整備なので
取り敢えずは統合、廃店、人員整理などの生き残り作戦戦に着手している。

② <地方紙>
一概に地元紙といっても発行部数では全国紙より多くの読者を擁する大新聞もある。国際問題は提携先の
通信社から購入しているが、地元の報道についてはそのキメのコマかさと情報源の多様性から全国紙では
収集できない情報も満載している。従って地元の行事などの報道は地方紙の独壇場である。

しかしこの盤石と思われる営業基盤が時代と共にモバイル革命により浸食されつつある。加えて活字離れ
の潮流が発行部数の減少に拍車を駆けている。日本にはいわゆる全国紙という有力誌がいくつかあり、特
に都市部では全国紙の購読者が多い。米国では国土が広大なためか、どちらかといえば地方紙が有力であ
るが、やはり一部の経営不振の新聞社の身売りの噂が囁かれている。

③ <百貨店>
我々の年代が成長期には、百貨店は夢を売る場所でもあった。衣料品、食品、家電、遊戯・スポーツ用品
など買う意志もカネもなくても百貨店へ足を運んだ。1階から7階までエレベーター、エスカレーターに
乗って登ったり、降りたりの遊び場でもあった。ところが現在ではそれらの場所は後進のスーパー・マー
ケットや大型量販店に奪われ、来店客は激減し、小売り業者としての「誇り高き」地位も低下傾向にある。

それでも多くは市街地の一等地に広大は土地を所有しているので、土地を売却、または建物をテナントに
賃貸しするなどして糊口を凌いているが、将来的には衰退方向に向かっていることは否定できない。すで
に地方では閉店が相次ぎ、百貨店のない県が出ている。

 

武藤典夫君のご逝去を悼む

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 9月27日(日)12時45分55秒
返信・引用 編集済
  今朝横八ブログで元7組の武藤典夫君のご逝去を知った。痛恨の極みである。横高時代は同君との付き合
いは全くなく、名前はあの恨めしい実力テストで廊下に張り出される「晒し首」の一覧表で名前だけ記憶
に残っている程度であった。卒業後、私は受験に失敗し、浪人することを覚悟、東京・お茶の水の駿台高
等予備校に通うことに決め、予備校の入学試験には合格した。その旨横高の元クラス担任であった中村晋
先生に報告に行ったところ、よく合格できたと褒めてくれたのは今でも不可解ながら印象的である。

予備校の授業が始まりそこで横高の制服を着ている武藤君と初めて知り合い、互いに自己紹介をした。同
じクラスには同君の他、横高同期ではすでに他界している弁護士の中津靖夫君もいた。武藤君は冷静に語
り、熱血漢の中津君とは対照的であった。3人の共通点は田舎の高校を卒業して、自分が如何に「井の中
の蛙」であったと改めて知らされ、とんでもないところへ来てしまったと萎縮したことである。授業の進
捗度の速さと、周囲の生徒が難問でも高得点を取るのに驚いた。中にはどうして受験に失敗したのかその
理由を理解できかねる「受験勉強の神様」のような生徒もいた。

武藤君の自宅は沼間の横須賀線・東逗子駅の近くにあり、私の家は田浦なので、屡々通学時車内で一緒に
なった。時々途中でご自宅へ立ち寄り、母上の手作り料理で歓待をうけた。同君は裕福な家庭の一人っ子
で、一方私は6人兄弟の貧困家庭の長男なので経済面ではお互いに対照的であった。従って「蛍雪時代」
というあの受験雑誌を毎号借りて受験情報を収集した。当時はまだ偏差値での難易度統計などはなかった
が、志望学校・学部別の難易度が紙上に掲載されており受験校を決定する際の重要な判断基準となった。

そのような事情で同君は駆け引きのない、小生にとって命の恩人である。同君は予備校を終了後、首尾よ
く早稲田大学・理工学部に合格した。私も浪人とは決別したので、お互いに一年間の浪人生活から解放さ
れたことを祝福し合った。その際同君は今では街中から姿を消したあの早大生のシンボルの「座布団帽」
を被って現れたことを鮮明に記憶している。

これまで横八同期会には通常二人とも出席して久闊を序する機会があった。その同期会では近況などを交
換したのだが、話題の展開が、常に論理的で、ゆっくりと静かに喋る様子はマスコミに登場するノーベル
賞受賞者の面談を彷彿とさせた。

今朝横八ブログで訃報に接し、葉山町のご自宅に弔意を伝える電話をしたところ奥方が電話に出られた。
今流行りの詐欺電話と疑われる可能性ありと考え丁寧に自己紹介をした。そして小生が浪人中、如何に同
君に世話になったか説明した。浪人中の一年間の付き合いで、彼の性格はよくわかっていたので、家庭内
では細かい家事手伝いを小まめによくやってくれたでしょうと伝えたところ、その通りと奥方は嬉しそう
に肯定された。野鳥の撮影が趣味の一つと聞いていたが、高価なカメラを多数揃えていたらしい。同君は
通信・電子機器の大手である日本電気(NEC)に奉職、模範的な技術屋さんだったと想像する。

同君が去年だけは欠席だったと伝えたところ、一昨年ごろから、徐々に体調不良が表面化したとのことで
あった。死因は肺炎とのことで、新型コロナの真っ最中であったため、入院中の病院での面談は思うよう
にはできなかったそうだ。
                        最後に武藤典夫君のご冥福を祈る。   合掌

 

吉田庫三初代校長ブログを読んで

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2020年 9月25日(金)16時31分57秒
返信・引用 編集済
  急に涼しくなって里心がついたのか一週間ぶりでブログを開けました。

吉田庫三校長のこと、何でも日露戦争の英雄(と言われているが実は無能な指揮官)乃木将軍と
懇意であったこと等何となく聞いていました。

一般に歴史上の人物で評価が時代によって分かれることは良くあります。

古くは「明智光成」
主君の織田信長を本能寺で討った逆賊、反逆者。だがNHK連続TVでは「麒麟が来る」
英雄として再評価されている。

近々では「田中角栄」
辛口の石原慎太郎が青嵐会の雄だった頃、「君、国を売りたもうことなかれ」と書き、最近では
「天才」という題でベタ褒め、等々・・・。

さて庫三校長のこと、我々同窓生あたりとなると旧姓中学時代のマッチョな精神に憧れる
風潮があるのでしょうか。
それは現在同窓会で当たり前のように「坂東武者」が歌われていることでも象徴的です。

「かつて有名な名物校長がいて、それが同窓生の誇りだ・・・」と思いたい、そしてそれを
誇りにしたい衝動が、イロイロ伝えられている逸話をとおして語られる。

一方で近藤君の父上が体験した、「尊王攘夷のサムライ意識の抜けない時代錯誤の亡霊」
批判もあり、共通しているのは「母校横須賀中学・高校に対する未だ薄れぬ関心の強さ」です。

ただあえて私見を言うと、「オレの出身校はノーベル賞・オリンピック金メダル・内閣総理大臣を
出したわが国唯一の高校なんだぞ」
という言は身内だけにしていた方がよい。
「それでオマエはどの位偉いんだよ?」と聞かれないうちにね。



 

吉田庫三初代校長に対する所感

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 9月24日(木)16時54分51秒
返信・引用 編集済
  結論を云えば、これまでも吉田庫三初代校長は横須賀中学または高校では長い間、美化され神格化されて
いるように思われてならない。同氏は百年祭に発刊された「百年の風」の中に数ヶ所掲載されているが、
優れた教育者であったことの評価、実績は認めているものの、その教育方針の一部につきいくつかの疑問
を覚えていた。

先ず時代の流れを読む先見性に違和感を覚えている。現代的表現を使えば時代の先端を行く論理・技術に
背を向ける「頑迷固陋の徒」であったかも知れない。勿論小生はご本人と話をしたわけではなく、ただ
後世の関係者のからの言い伝えから推測している部分もあるので、自然科学の考察のようなわけにはいか
ない。

ただ幕末の志士吉田松陰の甥という血筋のため周囲が実態以上に美化しているのではないかと考えていた。
吉田松陰は新進気鋭の憂国の志士であったことは広く人口に膾炙していることは認めるのだが、その甥が
全く同等の歴史観を持った人物であったとは思えない。

近藤君の父上の証言でこれまで小生が抱いていた吉田庫三初代校長に対する積年の疑問が一部氷解した。
100年以上も経過して、知己を得た人々はすでに全て他界しているので真相の解明は不可能だ。2,3年前
に鬼籍に入った人々の為人・実績でも諸説あるのだからこれは致し方ないことだろう。
 

吉田庫三校長の別の面

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 9月24日(木)11時49分45秒
返信・引用 編集済
  朋友会Hp、千葉君寄稿の「初代吉田庫三先生に触れて」を読みました。
吉田庫三に関する諸記述を拝見すると、どうも神格化あるいは偶像化され、それを良しとするのが気になります。
私の父が入学後3年までは吉田庫三校長とのことで、父の生前に時たま吉田校長に関する生のエピソードを聞かせてくれました。
その一つを1年程前に記恩ヶ丘Hpに「吉田庫三校長と父のグローブ」という題名で投稿したのが同Hpに残っていますので、
ご覧になって頂けると有難いです。
父の話の記憶では、吉田校長は明治維新を尊び、舶来は悪しきに導く道具であるとし、野球は厳禁でみつかれが退学、
万年筆、自転車、洋傘を使うことは人間堕落の始まりであるとしこれらも禁止。
要は楽しく便利に慣れ親しむことは、人間を堕落させるものであるとする封建あるいは偏狭な宗教的思想で、
新校長に替わり周囲はほっとしたそうです。
今度お会いした時、父の僅かの想い出をお話ししましょう。

http://

 

初代吉田校長について

 投稿者:吉田隆司メール  投稿日:2020年 9月21日(月)21時24分54秒
返信・引用
  今日は【敬老の日】だか【老人の日】だかでした。  私はコロナ心配でホームステイ?
横八ホームページをゆっくりと見ましたが新しい投稿もないので、「朋友会HP」を開いて見ました。

9/18付け「初代校長吉田庫三先生に触れて」を読みました。
6組千葉恭義君の寄稿でした。
皆さんご覧になったかと思いますが、まだ見ていない方は是非ご覧になるようにお勧めします。
 

朝日カルチャー、横須賀トンネル歩きは未だです。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 9月19日(土)17時31分10秒
返信・引用 編集済
  朝日カルチャーの横須賀トンネル歩きは未だ先の11月14日です。
案内によると京急追浜駅からJR田浦駅まで歩き、立ち寄るトンネルは向坂トンネル、筒井トンネル、
梅田トンネルの3か所で、何だ、こんなところが面白いのかよと、ご存じの方も多いと思います。
我等が育った横須賀や現居住の横浜には、まだまだ知らない箇所が結構あり、老い先が短いのか急に近辺に興味を持ちました。
こんなところを歩いたら面白いよと紹介してして頂ければ有難いです。
幸いと体力的にはまだ歩けそうなので、興味を引いた場所に出掛け横八Hpで報告したいと思います。
 

近藤君の“Tunnel Tour”読後感

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 9月15日(火)20時23分28秒
返信・引用 編集済
  近藤君が参加した“Tunnel Tour”はいかにも横須賀らしい面白い企画だと興味を覚えたので感想を述べ
たい。横須賀で生まれ、横須賀で育った多くの横高仲間などはあまり感じないかも知れないが、他所から
転入して来た者にはこのトンネルの多い街は誠に異様な風景に見える。

私は中学3年の2学期に浜松から横須賀に転居して来て驚いたことが2つあった。ひとつは一般道にトンネ
ルが随所に見られること、もうひとつは米海軍のグレーに塗装された軍用車両が我がもの顔に走行してい
ることであった。住いのある田浦には国道16号線が通っているので通学時は毎日その異様と思われる風景
を眺めていた。

通学した田浦中学への往復にはトンネルを抜けるのだが、これが慣れるまでは怖かった。トンネルの中は
電灯が壊れていて昼間なのに薄暗い。そこへ米軍の大型トラックが貨物を満載して高速で飛び込んでくる。
暗くて足元が危ないとこへもってきて、不意に大型車輛の風圧がかかるので横須賀というところは何と恐
ろしい、乱暴な街かと思った。

田浦中学の校門を出ると梅田の坂があり、その坂を米兵の乗用車が速度を落とさずにトップ・ギアで走り
上がるのにも驚いた。その脇には旧市立第二高校の前に船越から浦郷に抜ける洞窟のような古道トンネル
の入り口があった。好奇心もあり恐る恐るこの洞窟トンネルに入ってみた。表面は天井も両壁もコンクリ
の上塗りなどはなく岩石がむき出しで、時々天井からポツンと水滴が落ちてくる。しかも電灯はないので、
対向者とすれ違い時はいささか緊張した。

ある時祖母が太平洋戦争の直前または戦中に強行されたトンネル工事の様子を話してくれた。現在の16号
線の敷地には小さな民家が無秩序に密集していたが、ある時海軍から転居命令が出て、該当者は僅かばか
りの補償金で住まいを明け渡し、指定された近くの谷戸の傾斜地などに転居させられた。同時に近くに人
夫の安普請の飯場が急遽建設され、トンネル工事が開始された。当時は土木工事用の建設機械はないので
トンネル掘削は全て人力と牛馬によってなされたという。

横須賀は開国後、軍港として発展したが、その裏には地形上、海岸線には山が迫っているので、苦肉の策
としてトンネルを繋げて道路網を完成させるかの大きな課題があった。その遺産が現在に至り都市のラン
ドマークになって、観光資源となっているのは歴史の皮肉というものか。

 

横須賀市は全国一トンネルの数が多いそうです。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 9月14日(月)18時44分41秒
返信・引用 編集済
  横須賀市はトンネルの数が日本一多い市だそうですね。
9月12日の朝日朝刊に11月朝日カルチャー現地講座に京急追浜駅から
JR田浦駅まで、古くから残るトンネルを訪ねる現地講座の案内が載っており
参加費非会員¥5,500は高いけど、この機会に見ておこうと参加申込をしました。

京急追浜駅出発13時、浦郷の旧道を歩きJR田浦駅までを講師の案内で
ブラリと歩くそうです。
特に田浦中学の近く、昔の栄光中学入口付近にあるという梅田隧道や日向隧道
とやらは、身近なのに初めて聞きました。

山口君が生きていれば、いろいろと聞けたのにと思うと残念です。
三浦半島、横須賀、横浜には過去の遺産の興味深いトンネルが数多くあり、トンネルには怪談が付きもので、
人生まだまだ様々な話題を得たいと思います。


トンネルに纏わる話、追記
私の住む横浜市保土ヶ谷区の一画、JR保土ヶ谷駅の東側の国道1号線をわたり井土ヶ谷方面に抜ける狭いトンネルは、
その近くにあった旧陸軍病院(現聖隷病院)の遺産で、今では欠くべからざる存在です。
さらに井土ヶ谷方面に300メートル程進むと、
清水ヶ丘公園の直下を抜け横浜商工の近くに出る巾2m、高2.5m程、長さ300m程度の大原トンネルと呼ばれる狭いトンネルがあります。
こちらは水道が目的で大正年間に造られました。
しかし前述の旧陸軍病院(現聖隷病院)に程近い距離にあるため、戦況が厳しくなると陸軍病院内に収容しきれなくなった死体が
置かれたとも言われ、戦後暫くの間はトンネル内に亡霊が彷徨っているとも言われました。
現在はかなり照明が明るく壁も綺麗に整備されていますが、
女性1人では二の足、男性でも夜間1人では敬遠しそうです。

  野次馬氏その1.https://www.travel.co.jp/guide/article/21583/
    野次馬氏その2.ウイキペヂアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E9%9A%A7%E9%81%93%E3%83%BB%E6%9D%B1%E9%9A%A7%E9%81%93

今はもう9月、夏の怪談話は最近は聞きませんが、昔の怪談が懐かしいですね。
 

/98