<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


朝日カルチャー、横須賀トンネル歩きは未だです。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 9月19日(土)17時31分10秒
返信・引用 編集済
  朝日カルチャーの横須賀トンネル歩きは未だ先の11月14日です。
案内によると京急追浜駅からJR田浦駅まで歩き、立ち寄るトンネルは向坂トンネル、筒井トンネル、
梅田トンネルの3か所で、何だ、こんなところが面白いのかよと、ご存じの方も多いと思います。
我等が育った横須賀や現居住の横浜には、まだまだ知らない箇所が結構あり、老い先が短いのか急に近辺に興味を持ちました。
こんなところを歩いたら面白いよと紹介してして頂ければ有難いです。
幸いと体力的にはまだ歩けそうなので、興味を引いた場所に出掛け横八Hpで報告したいと思います。
 

近藤君の“Tunnel Tour”読後感

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 9月15日(火)20時23分28秒
返信・引用 編集済
  近藤君が参加した“Tunnel Tour”はいかにも横須賀らしい面白い企画だと興味を覚えたので感想を述べ
たい。横須賀で生まれ、横須賀で育った多くの横高仲間などはあまり感じないかも知れないが、他所から
転入して来た者にはこのトンネルの多い街は誠に異様な風景に見える。

私は中学3年の2学期に浜松から横須賀に転居して来て驚いたことが2つあった。ひとつは一般道にトンネ
ルが随所に見られること、もうひとつは米海軍のグレーに塗装された軍用車両が我がもの顔に走行してい
ることであった。住いのある田浦には国道16号線が通っているので通学時は毎日その異様と思われる風景
を眺めていた。

通学した田浦中学への往復にはトンネルを抜けるのだが、これが慣れるまでは怖かった。トンネルの中は
電灯が壊れていて昼間なのに薄暗い。そこへ米軍の大型トラックが貨物を満載して高速で飛び込んでくる。
暗くて足元が危ないとこへもってきて、不意に大型車輛の風圧がかかるので横須賀というところは何と恐
ろしい、乱暴な街かと思った。

田浦中学の校門を出ると梅田の坂があり、その坂を米兵の乗用車が速度を落とさずにトップ・ギアで走り
上がるのにも驚いた。その脇には旧市立第二高校の前に船越から浦郷に抜ける洞窟のような古道トンネル
の入り口があった。好奇心もあり恐る恐るこの洞窟トンネルに入ってみた。表面は天井も両壁もコンクリ
の上塗りなどはなく岩石がむき出しで、時々天井からポツンと水滴が落ちてくる。しかも電灯はないので、
対向者とすれ違い時はいささか緊張した。

ある時祖母が太平洋戦争の直前または戦中に強行されたトンネル工事の様子を話してくれた。現在の16号
線の敷地には小さな民家が無秩序に密集していたが、ある時海軍から転居命令が出て、該当者は僅かばか
りの補償金で住まいを明け渡し、指定された近くの谷戸の傾斜地などに転居させられた。同時に近くに人
夫の安普請の飯場が急遽建設され、トンネル工事が開始された。当時は土木工事用の建設機械はないので
トンネル掘削は全て人力と牛馬によってなされたという。

横須賀は開国後、軍港として発展したが、その裏には地形上、海岸線には山が迫っているので、苦肉の策
としてトンネルを繋げて道路網を完成させるかの大きな課題があった。その遺産が現在に至り都市のラン
ドマークになって、観光資源となっているのは歴史の皮肉というものか。

 

横須賀市は全国一トンネルの数が多いそうです。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 9月14日(月)18時44分41秒
返信・引用 編集済
  横須賀市はトンネルの数が日本一多い市だそうですね。
9月12日の朝日朝刊に11月朝日カルチャー現地講座に京急追浜駅から
JR田浦駅まで、古くから残るトンネルを訪ねる現地講座の案内が載っており
参加費非会員¥5,500は高いけど、この機会に見ておこうと参加申込をしました。

京急追浜駅出発13時、浦郷の旧道を歩きJR田浦駅までを講師の案内で
ブラリと歩くそうです。
特に田浦中学の近く、昔の栄光中学入口付近にあるという梅田隧道や日向隧道
とやらは、身近なのに初めて聞きました。

山口君が生きていれば、いろいろと聞けたのにと思うと残念です。
三浦半島、横須賀、横浜には過去の遺産の興味深いトンネルが数多くあり、トンネルには怪談が付きもので、
人生まだまだ様々な話題を得たいと思います。


トンネルに纏わる話、追記
私の住む横浜市保土ヶ谷区の一画、JR保土ヶ谷駅の東側の国道1号線をわたり井土ヶ谷方面に抜ける狭いトンネルは、
その近くにあった旧陸軍病院(現聖隷病院)の遺産で、今では欠くべからざる存在です。
さらに井土ヶ谷方面に300メートル程進むと、
清水ヶ丘公園の直下を抜け横浜商工の近くに出る巾2m、高2.5m程、長さ300m程度の大原トンネルと呼ばれる狭いトンネルがあります。
こちらは水道が目的で大正年間に造られました。
しかし前述の旧陸軍病院(現聖隷病院)に程近い距離にあるため、戦況が厳しくなると陸軍病院内に収容しきれなくなった死体が
置かれたとも言われ、戦後暫くの間はトンネル内に亡霊が彷徨っているとも言われました。
現在はかなり照明が明るく壁も綺麗に整備されていますが、
女性1人では二の足、男性でも夜間1人では敬遠しそうです。

  野次馬氏その1.https://www.travel.co.jp/guide/article/21583/
    野次馬氏その2.ウイキペヂアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E9%9A%A7%E9%81%93%E3%83%BB%E6%9D%B1%E9%9A%A7%E9%81%93

今はもう9月、夏の怪談話は最近は聞きませんが、昔の怪談が懐かしいですね。
 

「半沢直樹」は見ていません

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 9月14日(月)13時09分52秒
返信・引用 編集済
  今回大川君のチャット投稿を拝見、興味は覚えたものの、さてどう答えようかしばし考えた。現実的に日
曜夜のTBSのTVドラマを見ていないので内容は不明だが、これだけ広く人気を博しているならまず原作を
読むこととしよう。 勿論TVを見ることも必要なので次回その時間帯は確保したい。

一般論として述べれば、企業内小説はノンフィクションとして出版されても実際にはかなり多くのフィク
ションが混入されている。作者の池井戸潤がどのような人脈で構想をまとめたか想像するしかないが、細
かい点については現場の現役または引退者から材料を取得しているはずである。その基礎資料を加工して、
執筆・出版されるのだが、TVの場合はそれに加えてTVドラマの演出も加わるので内容はより重畳的となる。

銀行業務の99%は全く「当たり前」の処理をしているのだが、その当たり前をドラマに仕組んでも大衆の
懐に飛び込むことができない。そこで異例の処理を増幅、複雑化して作品を完成させるので、読者または
視聴者その点をよく理解してドラマの展開に付き合ってほしい。

とはいえ大銀行の奥の院は伏魔殿で内部のモノでも事前に察知できない機密事項が多々ある。実際に現役
時代自分で体験した案件の中には上司に知らせてないこともいくつかあった。一人で抱え込んで悶々とし
た日々を送ったことも再々ある。そのようなときには生まれ変わったら銀行員など二度となるものかと自
問自答したこともあった。それでも全ての案件はもう20年以上も経過し、法律上の時効も成立しているの
で整理して上辺だけでも後日、披露してもよいかなと考えている。

今回はこの程度で面白くも、可笑しくもない投稿になってしまったことをお許し願いたい。
 

石川君、「半沢直樹」みてますか?

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2020年 9月13日(日)17時57分50秒
返信・引用 編集済
  コロナ禍と猛暑で八期ブログ投稿・閲覧数ともに低迷しています。
かく言う小生も半月ぶりにご開帳、石川氏の「異次元緩和」興味深く
読みました。

さて知る人ぞ知る、石川氏はもと三菱系大手の銀行員、ニューヨーク支店にまで
家族共々転勤し活躍した銀行マン。その彼が専門知識を駆使しての投稿、心から歓迎します


ところで我々夫婦の日曜の楽しみはTVドラマ「麒麟が来る」の後のTBS系「半沢直樹」。
いまや子供たちまで「やられたらやり返す、倍返しだ」とはやし立てるくらい現在の
トレンドになっています。

このドラマの面白さは普段我々の知らない大手銀行と支店やその配下や取引のある関連企業、
証券会社、ベンチャー企業、はたまた政府調査機関との複雑な関係のなかの人間模様が
現実味を帯びて展開する事にあります。

重役連や重役候補の出世争いや裏切り、足の引っ張り合い、そこにいまや明らかに政府系企業
「日本航空」や自民党「二階幹事長」をモデルにした観のあるドラマの進行ぶりのなかで、
はたして「正義は勝つのか?」「復讐はなるのか?」 毎回放送の展開に目が離せません。

さてそこで石川氏に尋ねたい。
先ず①このドラマ見てますか? ②だとしたらどこまでが「現実にありそうなこと」でどこまでが
興味本位のフィクションなのか?
見ていなかったら今日からでも見てください。
貴君の投稿で猛暑日照りの八期ブログも少しは賑わうかもしれませんよ。



 

人生最後のバイクです。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 9月10日(木)10時12分43秒
返信・引用 編集済
  我が家は横浜市保土ヶ谷区、毎年夏の高校野球でお馴染みの県営保土ヶ谷球場から約1キロ西へ、
海抜68mそして主要駅はJR東戸塚駅。
駅や街中に出るのはやはりバイクが便利なため、長年125CCバイクを愛用しています。
前のバイクは13年使用し走行4万キロは普通の2倍、良く走りましたが寿命です。
そして、御年83才の私も寿命が見えており、誰もがもう止めなさいというご意見を賜りましたが、
こちらはご意見を尊重しつつ、我儘を通させて頂き、この度新しいバイクのスズキ125㏄に買換えました。
勿論これが人生最後のバイクとなるでしょう。
自分は後期高齢者であることを自覚し、絶対に無理をしない。
そして、安全第一を肝に銘じ使いますのでどうか見守り下さい。

http://

 

Re,石川君チャットの消去

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 9月 1日(火)19時39分9秒
返信・引用 編集済
  30日の午後7時頃、石川君から電話があり(29日書込みの異次元緩和1回目)を訂正したい。
しかし、吉田君がアドバイスのチャットを最下端にスクロールするといつもなら出て来る枠で囲まれた
「自分の投稿の訂正、削除」の項目が出て来ない。どうしたらよいのか、との問い合わせを受けた。

実は私も同じ経験でを枠が消えてしまうことがこれまでに何度かあり、現時点対策が思い出せない。
代わりに編集者の手元で出来るのはチャットの削除だけなので、すまんが訂正したものを再度チャットに投稿して欲しいと答えた。
その結果が石川君の30日異次元緩和のチャットで、同じものがダブっているわけではありません。

結論として、石川君の29日付、1回目の書込みを削除させて頂きます。

http://

 

消去方法

 投稿者:吉田隆司メール  投稿日:2020年 9月 1日(火)09時40分44秒
返信・引用
  石川君の「異次元緩和」投稿が8月29日と30日にダブって投稿されたのでどちらかを
消去したいのかと思います。

方法
チャット画面を一番下までスクロールする。
最終行
管理者メニュー   自分の投稿の編集・削除 がでます。

自分の投稿の編集・削除をクリックします。
画面が変わり 「2.の自分の投稿の削除と編集画面から選んで下さい。」
削除の方を押せば当該投稿の画面が出るので削除するを押せば完了します。
 

消去待ち

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 8月30日(日)19時29分17秒
返信・引用 編集済
  「異次元緩和」(8月29日)を消去したいのですが現在消去の仕方がわかりません。
目障りでしょうがしばらくお待ちください。
 

異次元緩和

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 8月30日(日)18時58分26秒
返信・引用 編集済
  どうも堅苦しい標題となったが暫くお付き合い願いたい。横八の皆さんも我が国の財政状況は火の車であ
ることは充分ご承知のことと思う。先進国の中でも際立った危機状態で、民間企業なら倒産に陥っても不
思議ではない。国家財政は民間とは構造が違うので問題ないとの議論もあるが本当にそうだろうかとかね
てから疑問に思っている。そこへ新型コロナが登場して現状国家財政の毀損は益々進行している。

これまで「異次元緩和」という一時の退避策が長期にわたり定着してしまった。これは国債、投資信託を
介在させて日本銀行が市場に資金を供給する方式で、結果として国債の追加発行が可能となり、株価、投
資信託は一見安定または上昇しているように見える。しかし株価の不自然な高水準推移は20数年前のバブ
ルと同様で、企業の実態を反映していない。政権が安定する重要な要件の一つはこのように金融資産の上
昇機運が継続されることでもある。

しかしこの政策が長期にわたり続行されると政権内閣も国民も不感症に陥り、常態化してしまうが、これ
はあくまで一時退避の便法であっていつかは決着を付けなければならない。現時点のこの政策の立案者か
つ推進者は昨日辞任を表明した安倍首相と日本銀行の黒田総裁である。アベノミックスとかバズーカ砲と
かの新語で本質を隠蔽している問題を考察し、このような状況下で我々国民は、そして高齢者はどのよう
に対応したらよいか考えてみたい。

未来の予測なので、少々SF気味だが、202X年のある日某国タックスヘイブンに本拠を構える有力ヘッ
ジファンドが総力戦として「日本円」を国際市場で売りに出して円の大暴落を画策する。20数年前に発生
したアジア通貨危機とは様相が異なるが日本国債を空売りして(安くなった国債を買い戻す)、同時に円
安に持ち込めばヘッジファンドは莫大な利益を獲得できる。そしてハイパー・インフレに持ち込めば国家
の債務は瞬時に解消するので財務大臣はおおいに歓迎するだろう。ただし金融資産を銀行等に「円預金」
している預金者は大損害を被ることになる。

この通貨ショックの回避策として考えられるのは「円預金」を他の外国通貨(米ドル、スイスフランなど)
にしておくのが取り敢えずの簡便な弥縫策だと思われる。通貨の破綻は歴史的に自国内の国民が自国通貨
を放棄することによってますます促進されるということを歴史が証明している。応用問題として、外国通
貨の代替として金(ゴールド)を購入することも選択肢のひとつだと考えられる。

<あとがき>
このところチャットの投稿が夏休み状態なので、流行の新型コロナの周辺問題として投稿します。猛暑の
中、このような金銭の話は読みたくないというなら秋になり涼しくなったらゆっくり読んでください。そ
れとも我が国の財政危機を認識して肝を冷やし涼しくなるのも便法かも知れません(笑)。
 

神奈川県高校野球、横横対決

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 8月12日(水)11時21分23秒
返信・引用 編集済
  12日(水)横須賀球場10:00試合開始、三回戦の結果、11時45分終了

横須賀  000 00= 0
横浜   121 33=10

横須賀高校は一回戦は厚木高校、二回戦は平沼高校に勝ち三回戦に進出、
しかし三回戦の相手は超強豪、プロ野球登竜門とも言えるあの横浜高校。
残念ながら5回、0対10のコールドゲームで敗れましたがよく頑張りました。

http://

 

夏・山の思い出Ⅱ

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2020年 8月11日(火)02時37分56秒
返信・引用 編集済
  夏に登った山の記録を年代順に簡単に記すつもりが槍・穂縦走の辺りでついつい長話になって
しまいました。そこで後は記述抜き・記録叙述のみで失礼します。

ヨセミテ渓谷:岩壁トレイル 1963 恩師ポッパー博士夫妻と留学生仲間

尾瀬ヶ原・燧ケ岳 (2356m)  1972 妻悦子と尾瀬ヶ原2泊の旅

表丹沢:塔の岳 (1491m)  1980 長女いずみ4年・次女みどり2年 近所の子ども達3人

奥多摩:大岳山 (1266m)  1981 上記の子ども達と

雲取山 (2017m)       1982 妻を含む家族4人 近所の子ども達3人




?

http://

 

夏・山の思い出Ⅰ

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2020年 8月11日(火)02時04分20秒
返信・引用 編集済
  今日は「山の日」、昨日の日曜日のTVBSの再放送で「夏に登りたい山10選」なる番組を見ながら、
自らの夏登山の思い出にふけっていました。生い先短い老人の懐古談にしばらくお付き合い下さい。

富士山(標高3776m) : 高校2年時の8月・パーティ(以下P):足立・笠神・小生の3人

   当時の富士登山はふもと御殿場口から遅い午後出発・日暮れ時を歩いて夜ふけに8合目
   の小屋にて仮眠。 朝方ご来光を拝みながら頂上に到着、神社参拝、お鉢回りを済ませ
   岩陰に身を寄せ小休止。日照りの強さと頭痛に閉口。
   下山路の砂走りをかけ下りた時は、汗に濡れた顔はまっくろ、口の中は砂でザリザリ。

   足立君とは会うと今でも60余年前の思い出話に花が咲く。

三つ峠(1785) 1956芸大入学時の夏、P:声楽家クラス男女10名位。

   夜登って朝到着、真近にみる松竹映画のタイトルバックの様な富士の姿に圧倒され、河口
   湖に降りる途中の谷川で飯ごう炊爨。
   芸大入学難関突破の夏、知り合った同士の仲が大自然の中でいっぺんにちじまった。

間山(2568) 1957大学2年次の7月、P:横須賀学院中時代の仲間5人

   軽井沢から、まだ当時走っていたトロッコのような「草軽電鉄」に乗り北軽井沢でキャンプ。
   その折、浅間山裾まで行き、ついでにジャリだらけの頂上付近、噴煙が噴出している近くまで
危険を冒して登りつめた。大体が大浅間、小浅間と眺めるだけの山、ああ、あの時噴火して
いたら現在の私はこの世にいない。

信越線の長いトンネルを出て浅間を車窓から眺める度に、浅間登山の思い出にふける。

槍ヶ岳(3180) 燕岳(2763)
   
同じく大学2年の8月、P:五十嵐・青山先生・湯川はじめ横高音楽部の後輩達と子ジャリたち

   山好きの五十嵐先生の先導で全員人生初めての北アルプス・燕くろ~槍ヶ岳縦走に挑んだ。

   中房温泉から燕岳までは、唯唯直登に近い山道の連続、いい加減イヤになったところで
   燕岳横の鞍部に着く。
   眼前に広がる北アルプス、後ろ立山連峰を望む180度大パノラマに生涯初めて接した時の
   感動は一生忘れない。止まった時の流れの中でいつまでもたたずんでいたいような・・・。

   翌日も天気に恵まれ、北アルプス主峰の「槍ヶ岳」に連なる山塊を右手に望みながらの通称
   アルプス銀座と言われている縦走路はまこと素人向き。
   だが午後になって天気は急変、槍沢の小屋に着いた時には風を伴なう土砂降りの雨。
   何人かの決死隊で頂上を目指し、緊張しながら鎖や鉄梯子を伝わって頂上に立つ。視界〇.

   翌日下山して夜行で帰宅の予定、が雨で梓川沿いの道が溢れて遅くなり止むを得ず徳沢園
   に泊り、風呂に入った後、野沢菜の漬物とみそ汁だけでメシ5杯平らげ、これもいい思い出。
  (後に井上靖原作の山岳小説「氷壁」で徳沢の小屋が有名になり、読んでいてリアリティ満点)

槍・穂の縦走1960 大学4年の夏、P:五十嵐先生と二人で

  2年前と反対に松本・島々そしてバスで上高地に出た。当時途中のトンネルはバス幅ぎりぎりに
  掘られていて、「慎重な運転」の為にしばらく車内でのおしゃべりを控えるようアナウンス有り。
  上高地から槍が岳までは天気上々、梓川ベリの景色を堪能しながら無事槍が岳山荘に到着。

  リュックを置いて頂上に向かい、後ろ立山連峰、2年前の燕岳、大天井、かたや象の背のように
  丸く広がった山の向こうにそびえる穂高連峰のゴツゴツした山塊の風景をスケッチ2枚に描く。

  さて翌日は待望の槍ヶ岳~北穂高~奥穂高~前穂高の縦走に移る。
  この日は前日と変わってあいにく雨。
  さてこのコース、一昨年のアルプス銀座とは段違いの縦走難路(と知ったのは下山してから)
、 他のパーティーもほとんど男性ばかり。途中のガレ場では10mおき位にペンキの丸印があり、
  風雨の中、これを見失いなわないように他のパーティーと連携しながら歩く。

  目の前に北穂の峰がうっすらと聳えていて小屋も眼下に見えるのに、到達するのに2・300m
  位の岩場を鎖伝いに下りてまた登る。
  眼下に広がる涸沢も霧に隠れて見えず、実はこれが幸いしたと後で知ることになる。

  先に述べた小説「氷壁」で有名になった「滝谷」は奥穂高山頂下の切り立った岩が西下方に広
  がり、目もくらむような難所なのだが、幸い雨霧で下がほとんど見えなかったのが幸いして恐怖
  感が削がれたのだ。
  壁の様にそそり立つ岩の壁面に両手をかけて身体を支えながら、足の縦幅くらいの狭い岩道
  を横歩きしたのを覚えている。何はともあれ無事奥穂高小屋に到着、2泊目を過ごす。

  3日目は晴れ、前穂高を右手に見て岳沢を経て上高地に下りる。

  さてこの岳沢(だけざわ)だが読み方によってはガク沢とも読める。急傾斜、大きな石ころだら
  けの岩場の連続で、膝がガクガクして足が素直に前に下りない。
  そのうち足が勝手に×字状になり、しりもちをつきそうになる、いわゆる「ざこる」というやつで、
  長々と続く道無き下山路には閉口した。
  やっと上高地の沢が見えたときのホッとした気分を忘れない。

  60余年前の2回限りの北アルプス入りが、後に何度私に山への郷愁を誘ったか知れない。
  TVで「田中さんの300名山踏破」「ドラマ山女日記」。ドローン撮影による「上空からの北
  アルプス・パノラマ風景」
を見るたびに「ああ、あそこ覚えている、オレも60年前に歩いたんだ」
  などと心の中で叫ぶ。音楽家にしていっぱしの「山男」になった気分で。   、



    

http://

 

次は横高対横高

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 8月10日(月)16時08分2秒
返信・引用 編集済
  本日横須賀高は横浜平沼高に10対6で勝利した。祝杯!!だけど「昔の女学校に勝っても」とまだ不満を
漏らす人がいるかも知れない。しかし次の対横高(横浜高)戦は厳しい予想。相手はプロ野球予備門の名
門校である。20,30などの点を取られないよう神に祈る。昨夜俄か応援団組成のため横八仲間に誘いを
入れたが、一般の入場者は不可とのことで応援団は即時解散した。


 

横須賀高校対平沼高校の結果速報

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 8月10日(月)12時53分8秒
返信・引用 編集済
  速報 13時試合終了
横須賀高校10対平沼高校6で横須賀高校の勝利。

横須賀 030 000 142  Total10
平沼  001 001 022  Total 6

相当な熱戦が想像されます。
今年の横高は強いぞ!

hiranuma http://

 

令和2年度 神奈川県高等学校野球大会、母校第2回戦はいかに。

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 8月10日(月)10時51分50秒
返信・引用 編集済
  昨9日夜、石川勝之助君より電話があり、明日10日、横高の第2回戦(あるいは第3回戦というか)対平沼高校戦、
伊勢原球場10:00試合開始を応援に行かないかとの誘い。
私は横高が1回戦の厚木高校に勝利したことは、長野県伊那市のビジネスホテルで新聞で知ったが、明日10日に
第2回戦が行われるとは知らず突然の誘いで、残念ながらギブアップ。

そして、石川君は誰かを誘い応援に行くぞと張り切っていたが、待てよ、今回の大会は多分無観客試合で、
OBましては高齢者は、コロナ警戒で球場に入れないかも知れないぞと伝え、彼は要事前確認を知り、
果たして本日10日、出掛けたか否か?

さて、今年に横高の力はどのくらいかな?

横高、第1回戦はトーナメントのくじ運でパス、第2回戦の対厚木高校戦に勝利。
平沼、第1回戦は藤沢工科、第2回戦は大姉高校に勝利。

そして、本日伊勢原球場第一試合10:00、対平沼高校戦です。
両校の実力はいかに?
石川君は果たして応援に行ったかな?
どちらが勝つでしょうか?

今年はこれまでの夏の甲子園大会神奈川予選とは違い、目標なしの無観客試合でイマイチ熱が入らないかも知れないが、
横高選手諸君、どうか頑張って下さい。

http://

 

NHK 子供科学電話相談

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 8月 7日(金)13時19分51秒
返信・引用 編集済
  大川君の「ちびっ子の短歌」に触発されて「ちびっ子の番組」につき愚見を投稿する。この
番組はNHKラジオ第一放送で春休み、夏休み、冬休みなどの長期休みの時期に放送されている。
質問は学齢前の「ちびっ子」から稀には声変わりした中学生まで年齢の幅は広い。回答者は
大学教師、博物館の学芸員(curator)などの専門家で、しかも非常に丁寧に説明している。
一般的に大学の先生は易しいことを難しく説明する性癖があるのだが、ここに登場する回答
者は個々に難しいことを丁寧に説明してくれて、分かり易い。内容は高度で大人が聴いても
目から鱗が何枚も落ちる。

小生は幼少の頃は「科学少年」を気取っていた。当時は天文、宇宙、植物、動物の話がメシ
(給食)より好きだった。その頃は学校の勉強はそっちのけで、戦禍から逃れた数少ない少
年向け科学読み物に魅了され発明家のトマス・エディソンとか物理学者の湯川秀樹に憧れた。
ウサギを解剖したり、鉱石ラジオを作ったり、望遠鏡を作って天体を眺めた。「雀百まで踊
り忘れず」といわれるが結果はその通りにはならず、今では精々チャールズ・ダーウィンと
かマイケル・ファラデーの著作を拾い読みする程度に堕落してしまった。

この電話相談の質問者と回答者のやり取りを聴いていると新宿・末広亭の漫才より楽しい。
例えば回答者が関連事項として「○○」を知っているかと聞けば、質問者の坊やはすかさず
「知らないから聴いているのです」と堂々と詰め寄る。司会者も回答者も腹を抱えて大笑い。
今放送を聴きながらもうひとつ。「ぼくのお母さんは太っているので痩せたいのですがどう
したらよいか」などという母親思いの質問が出て来た。回答者は臆することなくゆっくりと
した口調で「肥満化」の説明を分かり易く説明していた。心が温まる一瞬である。

この子たちが成長し未来の日本の科学・技術を世界に轟かしてくれることを期待するのだが、
現状の国立大学の国からの科学・研究費は毎年漸減される現状では多くの困難を伴う。我が
国ではまだ民間からの寄付はあまり定着していない現状なので、この度のユニクロ会長兼社
長の柳井正氏の大口寄付は画期的である。

いわゆる現役を退き第三の職場として母校の傘下にある「技術移転機関」に約10年間勤務し
た。この「技術移転機関」は大学の先生が取得した特許権の実用化を目指すもので申請によ
り、採択されれば国から補助金が支給される。大学の先生は所謂カネ勘定は不得意なような
ので、国からの補助金申請、予算作成、銀行取引などで微力を提供したが、10年前の72歳で
退社した。

子供科学電話相談から、日本の科学技術開発まで話が飛躍してしまった。資源の乏しい我が
国が世界に伍して行くのには人材の発掘が有力な決め手のなるのだが、政財界の意識はそこ
まで達していない。このボヤキ程度では世の中が改善されるとは思わないが寂しいことだ。
 

ちびっ子の短歌紹介します

 投稿者:大川宗男メール  投稿日:2020年 8月 3日(月)22時53分14秒
返信・引用 編集済
  すずちゃんはきすうでワタシはぐうすうで 分散登校いつも会えない

7月初旬、朝日日曜朝刊の投稿短歌に選ばれた奈良市の小学生:山添葵ちゃんの
選歌です。 収まらないコロナ禍と連日の梅雨模様の天気で鬱々としていた小生の
僅かな楽しみのひとつは朝日日曜朝刊の「投稿選歌」を見ること。
あまたある応募短歌のなかで選ばれる、子どもらしい生活観がみごとなリズム観で
詠まれた短歌には「ボクにもこんな孫がいたらなあ・・・」という切ない思いにかられます。


新学期となりの席の男の子お道具箱でバッタをかってる  (奈良市)山添 葵

おねえちゃんハリーポッターよんでるとぜんぜんはなしをきいてくれない (奈良市)やまぞえそうすけ

おねえちゃん女子ちゅうがくへいったけど わたしは男の子いないのはヤダ  (東京都) 横山優里菜

以前こんなウタがあったのを覚えています。
絶対にマスクをしないトランプさん ちがうマスクは出来ないアベさん

(注:さすがお二人とも世論に勝てず宗旨をかえたようですな)

http://

 

「異邦人」読後感

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 7月23日(木)21時53分7秒
返信・引用 編集済
  近藤君は「ペスト」を読了したとのことご同慶の至り。作者のカミユにつきあまり馴染みのない横八仲間
もいるかもしれないのでこの場を借りて簡単に紹介する。

彼はフランスの旧植民地アルジェリアで生まれ、処女作として「異邦人」を上梓し、その後短い生涯なが
らもノーベル賞受賞をはじめまことに栄光に満ち溢れた文学的生涯を終えた。しばしば同時代のサルトル
と対比される。両者ともその作品は読み易いものではないが20世紀のフランス文学の重鎮として存在感は
現在でも高く評価されている。

私はこの度の新型コロナショックに際し「ペスト」はすでに読んでいたので「異邦人」を書店の棚から抜
き取り読んでみたが裁判の推移が作品の展開で通俗的な意味での楽しい小説ではなかった。印象的なのは
「母親の葬儀で涙を流さない人間は社会で死刑を宣告おそれがある」とのくだりに接したことである。

<追伸>
数日前から私のパソコンは横八ブログに接続できなくなり、これは今流行の新型コロナに感染したのか
(笑)と少しばかり落ち込んだ。今日に至り思い切って管理者の近藤君に助けを求め、横八HpのURL
を流してもらった。一件落着の喜びと御礼を伝える傍ら標題の投稿をした。それにしても今年の梅雨は長
期にわたるので農作物に悪い影響が出なければよいがとまたもや神頼み。
 

この時期にして小説「カミユのペスト」を読む

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年 7月23日(木)12時42分34秒
返信・引用 編集済
  今年2月、豪華客船ダイアモンド・プリンセス船内に新型コロナウイールスの感染者が発生、
横浜港に接岸、その対応に苦慮した時点では、半年先の現在、コロナが国内外にかくも
過大なる打撃を与えつつある現況を予測した人は多くはいなかったと思います。

古代、中世のペスト、近世のスペイン風邪の蔓延した時代は、21世紀の今、宇宙へ飛び出す時代を
迎えつつあるというのに疫病の歴史は続くのです。

中国武漢の研究所が疑わしき発生源と思われる新型コロナは、猛烈な伝染力で略全世界に蔓延、
我ら周辺環境は序の口として、国内外のあらゆる面に過大なる影響を及ぼし、半年を経過した今も終止の見通しはなく、
全世界がワクチンの開発を待望し,ワクチンを開発した国は多分今世紀前半を征するかも知れません。

さて書き出しは以上にして、疫病の蔓延を描いた著名な小説の「カミユのペスト」、
横八の多くの皆様は既にお読みになったことと思いますが、私は恥ずかしいながらまだ
読んではいませんでした。

そこで、3月初、横浜市図書館に予約申込み、なんと順番は70番目、その後すっかり忘れていたところ、
先程貸し出しOKのメールが届き早速受取り読書開始。
宮崎領雄訳の文庫本は文字が小さく後期高齢者には難渋です、
特にフランス文学特有の抽象的な描写は苦手で途中を飛ばしつつ、478頁をなんとか読み切りました。

ペストの猛威がある日突然収束に向かう最終節が世界に早く訪れることを期待し、大変不味いですが、以下の粗筋を書きました。

 *北アフリカ、アルジェ*アの名もない一都市オラン、1940年代のある日、ネズミが家々や街角で死んでいるのからペストの流行は始り、
  その後、ネズミの大量蔓延と死骸の山、市民の間にペストが流行、死者続出という暗雲が街を覆った。

 *気候が涼しさを感じさせる秋に代わると、あれ程の猛威を払ったコレラがなぜか鎮まり、絶望的と思われた重篤者が
  奇跡的に回復する例が出て来た。
  どうやら忌まわしきペストの悪魔は去ったようで市民の生活は戻り、絶滅したと思われたネズミの姿を時に見掛けるようになった。

ネズミは御免ですが、秋に入り気候がすっかり涼しく頃、コレラの悪魔が去り世界中の三密警戒が解け、マスクが消えることを祈ります。
私は無神論者ですが、姿が見えぬコロナは将に悪魔と同じ、早く去って欲しい、そして野球の大声援が始まり、横八の諸行事の復活が望まれます、




 

/97