スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:12/1859 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

82歳の正月日誌

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2020年 1月 4日(土)19時45分17秒
  通報 返信・引用 編集済
  恒例により大晦日から我が家は民宿で賑わっていましたが、昨日お客様は全員帰宅し、再び独居生活に戻
りました。例年通りの大赤字の民宿でした。この間高校生の孫娘にスマホの特訓を受けました。スマホの
操作は奥行きが深いのでいろいろ練習が必要です。“Practice makes perfect”を身もって体験しま
した。

現在使用中の「簡単スマホ」(auの初心者向け機種)はアプリが少ないのでそろそろ「標準スマホ」に取
り換えようかと思っています。そうすれば孫娘に馬鹿にされなくなるかも知れません。操作に慣れたとし
てもやはり高齢者は電車の中でピストンのような指を動かす高校生の速さでは入力操作できません。

「年の初めのためしとて」各地でウインナーワルツ・ニューイヤー・コンサートが開催されます。今年は
3日に横浜のみなとみらいホールでのウイーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団の演奏会に出掛けました。
演奏の前の前座として来場者を熱烈歓迎する獅子舞が披露され、ロビーで大暴れして来客を喜ばせました。

本番の演奏曲目はヨハン・シュトラウス作曲のワルツが中心で、本場からの来日なので期待通り充分満足
できる演奏でした。ウインナーワルツ演奏では世界一を誇るあのウイーンフィルの演奏を元旦にTVで観賞
しましたがその差異は我が鑑賞力ではわかりませんでした。通常のクラシック音楽の演奏とは趣を変え軽
妙洒脱のパフォーマンスもあり満場の聴衆から喝采を浴びました。

演奏が終了した後、夕食時刻となりましたので、みなとみらい線で中華街へ足を延ばしました。表の本通
では人出が溢れ、まるでラッシュアワーのホームのようで人の波は前になかなか進みません。それでもや
っと身の丈に合った、家庭料理を売り物とする“ Off main street”の店を見つけて、本物の中華料
理を賞味しました。やはり我が家で自分が作るどらかというと餌に近い中華料理風とは違います。

以上が82歳の高齢者の今年の正月日誌の一部です。
 
》記事一覧表示

新着順:12/1859 《前のページ | 次のページ》
/1859