スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:30/1979 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

年寄りの冷や水

 投稿者:近藤礼三メール  投稿日:2020年11月30日(月)10時42分39秒
  通報 返信・引用 編集済
  横八会員投稿No. 807 「横須賀トンネル歩き」の参加記を御覧下さり有難うございます。
実は当催しの11月14日(土)、京急追浜駅午後1時集合のため、井土ヶ谷駅前の駐輪場2階にバイクを駐輪すべく
階段右側のバイク路をいつもの調子で上り掛けました。

バイクは2ヵ月前新規買換のスズキ・アドレス125CC ,走行500kとどうやら慣れたものの、前のバイクに較べ重量増、
それにやや脚高となり、年寄りには多少問題あり。

当駐輪場は丑寅エイト等の催しで20年来の利用で慣れたものですが、当日は生憎とスタート地点が工事中のため、
助走不足でバイクがよろめき前輪を外し横に倒れてしまいました。
幸いスピードはゼロのため外傷はないが、バイクを支えるため右肩を無理に捩り脱臼したのか、多少の痛みと力が入らず、
後押しのサポートで2階に辿り着き、バイクを留めそのまま催しに参加しました。

催しが終了、井土ヶ谷駅の駐輪場においたバイクをどうするか迷ったが、幸いと異常は右手だけ。
それも水平より上は上がらないが水平以下はどうにか動かせバイク運転には支障なしとみて恐々と運転し自宅に辿り着きました。

どうやら右肩が脱臼したのかも知れません。
右腕は動かすと痛みが走り、夕食前のお風呂は洋服を脱ぐのがやっと、食事は右手は無理で左手でフオークでどうやら、
トイレも左手でなんとかと、右腕が使えないとパンツやズボンを履くのが一苦労です。

昔の柔道は、脱臼程度は師範級の人が「エイ―・ヤー」の気合と共に直したという話を聞いており、今も街に整骨院の看板は見掛けるが、
そこに行こうか、それとも病院の整形外科とどちらが良いのかと考えました。

16日(月)、整骨院の昔ながらの「エイー・ヤー」は痛そうだ。それにレントゲンは撮れないだろうな。
そこで先ずは病院へ行こうと、東戸塚駅前の東戸塚記念病院へ。
田舎の病院かと思ったらとんでもない。
当院は病床300床以上の大病院ゆえに、紹介状のない初診は¥3,000を頂きますとのことですが、我が状況はこの程度の出費は止むを得ません。
そして、整形外科医のレントゲン写真診断結果は以下の通りです。
―――骨折はなし、しかし本来あるべき場所にある白く写る筋が見えません。―――
腕や肩の触れる直診はほんの僅か、エイー、ヤーも無し、痛み止めの飲み薬と貼りシップの調剤の診断は予想通りでした。

その結果
負傷直後~1週間:右手は廻すことはおろか、水平より上に上げられず箸も持てず歯みがきも左手、パソコンのマウスもやっと。
1週間目~2週間目:箸がどうやら持てるようになり、痛みは多少残るが7割方は普通に戻り日本間の障子張も完了。
2週間目から現時点:ラジオ体操の腕廻しはまだ出来ませんが、バイク運転可、車はハンドル操作が多少痛いが特に支障なし。
という具合で12月2日(火)の再診を受けます。

http://

 
》記事一覧表示

新着順:30/1979 《前のページ | 次のページ》
/1979