スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:20/2034 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

渡る世間は詐欺ばかり

 投稿者:石川勝之助メール  投稿日:2021年 7月19日(月)13時31分7秒
  通報 返信・引用 編集済
  近藤君の投稿をみてご愁傷様という他ない。この「ぼられた」一件は合法的な契約関係
に基づいているのでなかなか詐欺として立件するのは難しい。業者はそのグレーゾーン
を巧みに泳いでいる感じがする。

「ぼる」という単語は正式な標準語(言葉)ではないが世間では広く通用している。戦
前米騒動の際「暴利取締令」が出て「暴利」を動詞活用したものだと聞いている。昔我
々世代が社会人になってバーやキャバレーで「ぼられた」話を先輩から聞いて驚いた。
代金支払いの段階で客が高いと抗議(ごねる)すると、「用心棒」の怖いお兄さんが出
てくることになっていた。この暴力飲食店の場合でも、飲食のメニューがあれば合法だ
とされた。

今回の出来事は近藤君がPCの達人であることが禍となった。PCに登場する通販サイトに
は要注意広告が散見されるし、如何様業者が潜んでいる。契約取消を容認しているがそ
の方法は記載していないとか、またはその操作が非常に複雑なように組み立てられてい
るなど巧妙な手口に感心する。


自分が住んでいる建物に予想外の故障、不具合が発生すると誰でも瞬間頭が真っ白にな
りただただ慌てて修理業者と契約してしまいがちだ。その際は空を仰ぎ、深呼吸をして
まず建築時の業者に相談するのがよい。業者が健在ならばどんな問題も相談に乗ってく
れるが、その業者が廃業したりしている場合は公的機関、その道のプロに相談すると蟻
地獄への転落が回避できる。

私の耳目に達した「擬似詐欺」事件は枚挙にいとまがない。特に家屋の外装補修(通常
100万円から200万円それ以上もある)は通常高額となる。そのため多くの業者が虎視眈
々高齢者の「カモネギ」を探しているのが現状だ。

数年前小生宅の雨戸の錠前の発条(バネ)が折れた。修理代は少額だと思いPCで鍵屋の
出張を依頼した。鍵屋は30分程度で現れて故障の具合を見てその場で「見積もり」を提
示した。しかし異常に高価なのでその場は断った。数日後受け取った名刺を見て、PCで
依頼した仲介業者と異なるので念のためもう一度問い合わせると、工事業者は仲介業者
に修理代の約半分の紹介料を払うことが判明。再交渉の結果修理代は当初の約半額とな
った。

横八諸君の自己の成功談、失敗談をこのチャットに投稿してお互いの情報交換をすれば
今後の方策に大いに役立つのではないか。これぞまさに「朋友」だと思う。

http://

 
》記事一覧表示

新着順:20/2034 《前のページ | 次のページ》
/2034